2015.04.16 Thursday

いろいろ届いた

数ヶ月に渡りちょこちょこ仕入れていたアイテム達がアメリカから届いた。
大量なイモムシ君達(クッション材)の中をゴソゴソやって、旦那のバイク部品やらその他いろいろを発掘。

外国物に頼り切った生活をしている我が家には非常にイタい最近の円安。
なので最安値のタイミングを逃さないよう頻繁にチェックして(メーリングリストにも登録してある)、セールになったら即ポチッとです。
で、アメリカに住む友人宅へ勝手に配送手配。「近々荷物とどくよ〜。」っと連絡しておき、ある程度溜まると友人がまとめて日本に送ってくれます。
今回はコワレモノ系がたくさんあったので梱包が大変だったと思うのだけど、しっかり&奇麗に梱包してくれてありがとう!全て無事届きましたっ。

私のお買い物はこんな感じ。
お気に入り"Restoration Hardware"のテーブルウェア数点。

ソルト&ペッパーセットにサービングセットとリネンのテーブルランナー。
白一色だった食器棚にグラファイトカラーが仲間入り。

我が家にありそうで無かった小振りな24.5cmフラットプレートと直径17cm浅めのシリアルボウル。
鈍い光沢なブラックステンレススチールのサービングセットが渋くてカッコいい!

どれもすごく使いやすく買って大正解。セール価格+半額クーポンコード使って円安でも大満足。

ナパバレーで衝撃的な出会いをして以来切らさず常備してある"St.Helena Olive Oil Co.のオリーブオイル&バルサミコ。
地元のオリーブオイルは年によって味や種類が変わるので、メールをやり取りして私好みに合ったオイルをオススメしてくれます。
で、今回は昨年収穫&絞ったオイルが一押しとありチャレンジしてみた。
若いから青臭くて苦みが強いかと思いきや....奥深さは弱いがビックリするほどまろやかで舌触りが良い。数年寝かせたものが好みだけど引けを取らないぐらい美味しいっ。
塩胡椒とコレだけで美味しいドレッシングになるし、バルサミコと合わせてパンに付けたりペペロンチーノの仕上に使ったり、チーズとの相性も抜群。基本は生で使います。

バルサミコはSt.Helena Olive Oil Co.が毎年イタリアから輸入し瓶詰めしているというモデナ産トラディツィオナーレ。12年、15年、18年物....っと買う時によって熟成年が違います(バルサミコにも格付けがある)。
このクラスのバルサミコは火を通さずそのまま食すのが一般的。風味を損なうため加熱調理することは絶対にせず(もったいないってのもある)、オリーブオイル同様調理用のバルサミコと使い分けています。
25年以上寝かせたバルサミコは超一級品なためお目にかかった事は無いけど、死ぬ前に一度は食べてみたい物の一つ。

我が家ではパンやサラダ、肉料理にかけたりフルーツやアイスクリームなどなど頻繁に使うので結構消費するんだけど、さすがにジャバジャバ使う事は無く1年に1本と決めている(375ml)。輸入のタイミングが悪いと注文してから半年以上待つ事になるので残り少なくなってくるとドキドキしちゃいますっ。

今回バルサミコが半額だったので2本購入。オリーブオイルと合わせ30%OFFのクーポンで超お買い得っ。
円高だったら....っと思うと悔しいけど、上手にお買い物して円安を乗り切ろう!
 

2015.02.09 Monday

Strawberry Jamとフルーツビュッフェ

只今、私のQueen of fruitなイチゴシーズン真っ最中。毎日とはいかないけど、もう....食べまくってますっ!
  1. 何も付けないでパクパク
  2. ヘタを取った穴にコンデンスミルクをたっぷり
  3. ホイップクリームを乗せて
  4. バルサミコを数滴
  5. パンケーキやサンドイッチに....
っと、その日の気分によって日々楽しんでる。

中でも”St.Helena Olive Oil Co.”のバルサミコで食べるのがパーフェクト。
12年以上樽熟成させたこのバルサミコは、コクと旨味、奥深くまろやかな酸味&甘みが秀逸なんですっ。イチゴやオレンジ、イチジク、桃などのフルーツはもちろん、アイスクリームや肉料理との相性も抜群で、絶対我が家に無くてはならない物。
買いだめしておいた最後の1本が残り少なくなりチビチビ使っていましたが、先日まとめて発注したので一安心。

そしてコレも忘れずに....。

新たにHome Canningシリーズに加わったストロベリー・ジャム。
果肉ゴロゴロでイチゴの美味しさそのまんま。バルサミコのコクと蜂蜜の風味、自然な甘酸っぱさが最高ですっ。
ちなみに料理に使うバルサミコはこちら。
我が家のジャム類には砂糖がほとんど入らないので、賞味期限1年も持つかどうか最初は不安だったけど.....。Home Canningも2シーズンを迎え大丈夫だって事がわかりました。なのでシーズンオフでも季節の美味しさを楽しめます。

我が家のHome Canningシリーズはこちらから。
Smokie Apple Butter
Maple Apple Butter
Lemon Card 
Bluebelly Sauce
Basil Pest
Pineapple Jam
SEMI-DRIES TOMATOES
Pickles
aglio, olio e peperoncino

---Home Canning---

話変わって予約開始5秒で売り切れるプラチナチケット、千疋屋世界フルーツビュッフェの話題。
フツーツ大好きな私が感動したこの食べ放題、前回秋に行った時はイチゴが無くて....。今行けばたらふく食べられるだろうと思い予約してみたらめでたく取れましたっ。今まで4回チャレンジして2回予約出来ているので好成績ですね。

今回も時計職人友人夫婦同行で、世界のフルーツを食べ尽くしました〜。

Queen of fruitなイチゴとkingなメロン。後半はコレに絞ってひたすらおかわり。
”あまおう”よりも更に高級な千疋屋オリジナル品種”クイーンストロベリー”は、バランスの取れた甘さと酸味、そしてジューシーな果肉に感動!!12個入りで¥7,000ぐらいするのも納得。
ちょうどこの日は高級干し柿の枯露柿(ころがき)がメニューにあり、幸せそうに3〜4個食らいついていた旦那。これまた1つ¥800〜1,000ぐらいするからね....お互い十分に元を取りました〜。

私:「クイーンがイチゴ、キングがメロン。みんなは?」
時計職人:「同じくクイーンがイチゴでキングがブドウ。」
時計職人ヨメ:「キングはバナナ。」
旦那:「クイーンは桃でキングが干し柿。」
皆:「干し柿〜?!.....渋いキングだね。。」

などと盛り上がり、楽しいディナーとなりました。
次回はブドウの季節な夏に参加してみたいと思います。楽しみじゃぁ〜。
 

2012.12.04 Tuesday

10月のお買い物とツーリング

 こんにちはっ。
前回お約束したように頑張って更新してますよ〜。
今回は10月の話題。
カリフォルニアを旅行した時に出会った最高に美味しい"St.Helena olive oil co."のバルサミコ。
買って来たやつが無くなりそうなので、焦って取り寄せましたっ(日本へは送ってくれないのでアメリカの友人経由です)。
3本も!
肉やパン、アイスクリームと一緒に食べると最高に幸せな気分になるんですっ。
そしてこちらもナパバレー産。
濃厚でセージの香りが漂う、これまた絶品なハチミツ。
セージの他にもブラックベリー、シトラス、ラズベリー、ワイルドファラワーなどがあるので、次回は他のもチャレンジしてみようと思ってます。
オリーブオイルも頼もうと思っていたのだけど、今年のは売り切れちゃったらしい。ワインと同じで収穫時期ってのがあるのよね。来年が楽しみ!
そしてこちらも一緒にお取り寄せ〜。
日本で買うと数万円する"HUNTER"のGabby BLACK Rain Boots。
アメリカのセールで数千円。
ブラックのヒモと赤いの2種類入り。断然赤いのがカッコイイ。
長靴なので金具やヒモはただのお飾り。お水は入ってきません。10cmヒールとは思えないほど歩きやすいのでビックリ。もちろん踵もソールも全部ゴムで出来てますっ。
前回に続き今回もツーリングネタをご紹介。※コンデジ撮影
富士山!
紅葉&初雪が降ったばかりの”三段富士”を見に行ってきました。
下界はまだまだ暑かったけど、さすがに五合目は寒かった〜。
年に数日しかないと言われるほどの快晴。本当に”雲一つない”素晴らしいお天気でしたっ。
雨男&女な我が家のツーリングではありえないので、と〜っても気持ちよかったです。
2人しかいなくてもツーショットが沢山あるのは、旦那が”プロ”だから。。
片手にカメラを持ってファインダー見ないでパシャリ。iPhoneでもなんでもないふつーのコンデジで撮影です。
お弁当にサンドイッチとみかんを持って行き、お昼は茶屋(?)でお食事。これでもかっ!ってほどお盆に乗ってて¥1,500は安い!
富士スバルライン五合目駐車場のちょっと手前にある御庭・奥庭公園。ちょっと散策するには丁度良いコースで、目の前にどか〜んと富士山を眺められるオススメスポットです。
以上、10月の我が家でしたっ。
次回は最近のSucre情報をお伝えします。

-----Shoes​-----


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode