2010.12.22 Wednesday

Comment Item ”バスルームの水栓”編

 お問い合せの多い我が家のアイテムを紹介するコーナー。今回は ”バスルームの水栓”編です。

我が家のバスルームに吐水口はありません。シャワーのみです。
立って体を洗う私にとって、昔から吐水口がじゃまでしかたなかったんです。
旦那は座る派なので、シャワーフックだけは2コ取り付けました。
一瞬どうひねれば水が出るのか分かりませんが、直感的に動かせます。
温度調節はノブのひねり具合で決まり、給湯器で設定した温度以上はもちろん出てこないので、「あっち〜!」なんて事にはなりません。
シンプルでとても使いやすい&お掃除がしやすいんですっ。
こちらはhansgroheの"タリスS2"です。

シャワーヘッドはシンプルなデザイン。
水の線(?)は太めで勢い良く出れば多機能じゃぁなくても良かったので・・。
たいして悩まずこれに決まりました。
たまに糸みたいに細く出るシャワーがありますが、あれだとなんだかシャワーを浴びている気がしないのよ。。
こちらもhansgrohe。"クロメッタ85-2ジェットハンドシャワー"。
水栓&シャワー、どちらもコストパフォーマンスに優れた商品で大変気に入っています。

バスルームに関する過去の記事は右メニュー下の方にあるこのバナーからどうぞ。

さて・・、このブログ開設当初から雑誌やインターネットコンテンツ(?)の取材依頼を頻繁に頂いておりますが、基本的に全てお断りさせて頂いております。
また、ランキングやリンク集への登録も行っておりません。
大変申し訳ないのですが、全ての依頼にお断りのメールをお送りすることができず、”聞き流し状態”の場合もあります。ごめんなさい・・。
詳しくはProfile内 --雑誌掲載などの取材・リンクについて-- を、一読お願いしますっ。

--Bathroom---

2010.04.28 Wednesday

白いタイル

 本日は白いタイルのお話。
タイルの種類はメーカー、色、形、サイズによって数千(万?)種類あり、その中から「これだ!」ってのを探すのは至難の業です。。
 2258
こちらは我が家のバスルーム&パウダールーム壁に使うために各社から取り寄せた白いタイルのサンプル達。
”白”と言っても様々。20枚近くの”白いタイル”を取り寄せましたが、全て違う白です。
2260
上の2枚は”ツヤ有りの白”。
下の2枚は”ツヤ消しの白”。

メーカーによって同じ白でもピンク系だったりブルー系だったりイエロー系だったり。。ツヤ有りとツヤ消しでも発色の仕方が全然違います。
なかなか”真っ白(純白)”と言うのがなく・・・・。
1枚だけで見ると分からないのですが、洗面ボウルやバスタブの白と比べるとピンク系やイエロー系は色の違いがハッキリと分かります。
若干ブルー系の方が統一感が出るように思いますが。。
2261
出来るだけ沢山サンプルを取り寄せ、全てを並べて一番白いタイルを選ぶのが間違い無し。
トイレや洗面ボウルとあわせて眺めてみるのも忘れずにっ。
メーカーによって塗りの厚みも違うので(ノッペリしてたりポッテリしてたり・・)、出来上がりの雰囲気がかなり変わります。
2259
形も様々で、こんな形もある。
う〜んカワイイ・・と、あまりにも沢山種類があるのでなかなか決めらず・・。
しかし、「たくさん見ると迷っちゃうから・・。」と言って数枚しか見ないのは絶対後で後悔します。
2262
100角の白だけでもこんなにあり、国産&輸入タイルを比べるとハッキリとした違いがある。

国産:
・洗練されたシャープさがあり、貼ったときピシッとした感じに見える。
・表面の塗りが薄くタイル自体の厚みもあまり無いので、はなんとな〜く安っぽく感じる場合も有りです(公衆トイレみたい?)。。
・役物(角っこ用とか面取りしてあるタイル)が豊富なので、複雑な面を仕上げるのには適してるかしら。。
・色はピンク系白が多く、壁一面に貼るとピンクの壁に見える場合有りです。
・一番白に見えるのはツヤ有りで、ツヤ消しはどれもNGでした。。

輸入:
・国産と違いちょいと荒っぽさがありますが、それもまた味。
・物によってはシャープな感じのものもあります。
・役物がほとんど用意されていないので、壁一面に貼る場合はオススメです。
・表面塗りはどれも厚みがあり、”ポッテリ”とした感じ。タイル自体も厚みがあるので、高級感は輸入のほうがあります(個人的感想)。
・やはりツヤ有りの方が純白に近いですが、ツヤ消しでもいくつか真っ白な物がありました。

で・・。私が思うに。
ピッチリ&スッキリシャープを希望するなら国産。
雰囲気を出したいなら輸入(但し役物は少ない)。
かしら・・。
あくまでも”白い壁用タイル”についての感想ですが、使う場所に合わせて選ぶといいですねっ。

現在内装を考え中の方。
やれ壁紙だの面材だのタイルだの・・・と、たっくさん決めることがあって大変だと思いますが、途中で投げ出さないで頑張って下さいっ!!

--Bathroom---


2009.09.04 Friday

バスルームのタイル

家を建ててから今年の12月でまる3年になる我が家。
いつもお客様が来ると、「綺麗だねぇ〜。」と言ってもらえます。
・・・が・・。やはり3年となると、細かなところが汚れてきます。今年の年末大掃除は、この隅っこを徹底的に綺麗にしようと考えている私。

で、今日のお話はと言うと、バスルームのタイルの話。
2階にバスルームがあるので、風通しが良くカビは生えにくく、とても快適なバスルーム。
でもね・・今年の7月あたりに家の窓全てを全開にしておいたある日のこと。。
風が強く、目の前のグラウンドでは一日中野球の試合が行われていたのですが、これが原因でバスルームのタイルが大変な事になりました。
風呂上がり、タイルに残った水に飛んできた砂がこびりつき、ほおって置いたらガッツリと砂混じりの水垢が付いてしまったのです。そのままの状態で1ヶ月以上放置してしまったために、汚れはどんどんひどくなり・・(真夏にバスルームに長時間いたくなかったのでサボってしまいました)。
で、最近涼しくなったのでバスルームに座り込んでこのやっかいな水垢を落とし始めて5日目。
ようやく真っ白なタイルに戻りました。。

1390
左がAfter、右がBefore。すごい汚れでしょ。。
このブログを読んで頂いている方はご存じだと思いますが、我が家にはいろんな”お掃除方法”があります。
バスルームのタイル掃除方法は以前ご紹介したキッチン床タイルとはちと違います。
使う物はコレ ↓ 。
1389
紙ヤスリとメラニンスポンジです。
目の細かい紙ヤスリを指の腹と同じぐらいの大きさにちっこくちぎります(写真の紙ヤスリをさらに小さくちぎる)。
で、これを指先で軽く押さえ、出っ張った水垢をなでるように擦ります。
決して力は入れず、うわっつらの水垢のみを削るんです。多少タイルを削っても大丈夫。と言うか、ヤスリよりもタイルの方が硬いので削れません。
擦ると指先で水垢の出っ張った感じがわかるので、これが無くなるまで擦り、メラニンスポンジでさらに擦ります。最後に軽く拭き取れば、あら、まぁ!真っ白ツルツル元通りに!
ツヤのあるタイルにはこの方法は使えませんが、タイル屋さんから教えてもらったお掃除方法です。メラニンスポンジを仕上げに使うのは、INAXのタイル専門開発部門(?)の方から伝授してもらいました。
タイルに直接ヤスリをかけるので、とても繊細な作業です。指先の感覚だけで磨き上げるので、力任せの男性には向きません。。
それからね。タイルを研くためにどうしても体をちぃ〜っこくするので、あまり長い時間この作業をすると、次の日筋肉痛になります。。なので私は1日4〜5枚・・と決めてお掃除したため、全て掃除し終わるのに何日もかかったワケです。。作業時間自体は短いんですけどね。。
「暑いから。」と言う理由で掃除を怠ってしまった結果、大変な苦労をして元の姿に戻ったバスルーム。やはりちゃんとお掃除しなきゃぁいけないわねぇ〜。

今回は砂混じりの水垢で、ジャリジャリした感じの頑固な汚れでしたが、落ちなくなってしまった通常の水垢も、我が家ではこの方法でお掃除しています(バスルームに限り)。
どんな洗剤やスポンジを使ってもなかなか落ちない水垢ですが、この方法なら間違い無く綺麗に落ちます。

そもそも水垢の付きにくいタイルを使うとか、ユニットバスにしていつもカラリと床が乾くようなものにすれば、もちろんこんな苦労はしないで済むのですが、見た目と気持ちよさを考えると多少犠牲(私が掃除すると言うこと)を払っても、現場打ちのバスルームにしたかったのです。
そう・・、素敵なお家に住むを言うことは、こういった苦労を覚悟しなくてはならないのです。。
以前は掃除大嫌いだった私ですが、この家に住んでからしっかりと掃除をしています(今回はサボりましたが・・)。
自分たちのライフスタイルに合わせた家造りが基本ですが、逆に家のスタイルに自分たちが合わせる事も必要なんですよね。。
例えば、デザイン家電。ここにボタンがあったら便利なんだけど、ふたを開けないとボタンが使えない・・。でも見た目ボタンがない方がいい。ま、ボタンを押したいときはふたを開ければ済むことだわね・・。という感じかしら・・。
なんだか上手く説明できませんが、要は見た目重視か機能重視か・・でしょうか。
私は、しなければならない動作が2〜3増えたとしても、絶対見た目重視な人間ですっ!
たかがバスルームのタイル掃除ネタで、こんなにも長い記事となってしまいました。。
お付き合い頂いた方々、ありがとうございました。。

さぁ、明日、明後日とお休みです。
沢山遊んで、たくさん食べましょう!そう、季節は行楽&食欲の秋に突入ですっ!!

--Bathroom---

2008.11.07 Friday

ピカ〜ル

我が家にはピカピカのものが沢山あります。
いろんな水洗金具にバスタブの取っ手、ヘアラインのステンレス手すりや換気扇&キッチンカウンター。。
で、先日補修工事に来てくれたWith One現場監督Nさんに、「ピカピカのもとどうり」になりますっ!と、教えてもらったのが "ピカール" 。
ピカールは知ってるけど、絶対にキズが付くと思っていたら・・・。
1052
ピカピカですっ!
水垢で真っ白になっていたピカピカだった部分が、簡単もとどおりに!!
「おぉ〜っ!たのしぃ〜!!」
こうなるともう止まりません・・。
家にある "最初はピカピカだった部分" を片っ端から磨きました。
1053
もちろん外にあるワン子の足洗用水洗もね。。

そろそろ大掃除の季節。今年もクリスマスまでに終わらせるつもりな私。
網戸を締まって、ソファーやタイルを磨いて。。
ああ・・もう11月なのね。。2〜3日前から急激に寒くなったので、"あったかい部屋着"を買いにユニ○クロに行ったら、ものすごい混雑してた。みんな考えることは一緒なのねぇ〜。

--Outdoor water--Bathroom water--

2008.07.30 Wednesday

Bathroom cleaning

今回はバスルームのお手入れ編。
パウダールームとバスルームの仕切りが一面ガラス張りな我が家。
よく、「掃除大変じゃない?」と、聞かれますが。。
いいえ。大変じゃぁありません。ラクチンです。
目地にカビが生えたりするタイルに比べ、ガラスにはカビは生えません。
タイルにも言えることですが、一番の大敵は”水垢”。
わがやではこの”水垢”対策として、あるものをガラスに塗り込んでいます。
それは。。。”ガラコ”です(掃除アイテムその2)。そう、車のウィンドウに使うアレです。
1ヶ月に1回塗り込んでおくだけで、厄介な水垢を予防でき、しかも常にツルツルです。
シャワー中水滴がコロコロと流れ落ちるので視界良好。
もちろん水垢が付くことはほとんどなく、半年に一度"ガラコをはがすヤツ"(なんて言うのかしら。。)で、奇麗に油膜を取ります。この繰り返し。
バスルーム内にある鏡にも塗ってあるので、これまた視界良好です。
974
ガラスを流れ落ちる水滴を見ているのは楽しい。。

---Bathroom---

2008.06.24 Tuesday

照明のお話(その1)

以前 ”窓のお話” (前編&後編)をしましたが、今回は照明のお話をします。
以前にも紹介したことがあるのでダブる話ではありますが・・。今回は全ての部屋をまとめて紹介します。

一般的にサクサクッと決めてしまう窓と違い、照明は皆さんかなり時間をかけて選ばれるのではないでしょうか?
我が家ももちろん膨大な時間を費やして決めました。
最初は、「いったいどれだけの照明が必要なのか?」という疑問がありましたが、With Oneから提案してもらった照明プランを元に、自分たちでこういった(↓)照明プラン図を作成しました。
940
1階&2階各部屋の照明と、どの照明をどのスイッチでON/OFFするか、また、我が家はライトコントロールを採用しているので、その配線図を作成。
あと、コンセントやTV、電話とネット用ジャックの位置を示す図面も作りました。。

今回の ”照明のお話" は、たくさんあるので3回に分けて紹介します。
なが〜くなりますが、興味のある方は是非ご覧下さい。



2007.01.20 Saturday

バスルーム

 やっとバスルームとパウダールームの仕切がつきました。
125
これがいわゆる「テンパガラス」(なんでこう言うかはわからないけど・・なんで?)。
丸一日かけて作業をしてくれた職人さん。ありがとうございました。
いままでは突っ張り棒にシャワーカーテンをかけていた。
きょうからは快適なバスタイムを過ごせる・・と、思いきや、職人さんに「コーキングが乾かないので、今日はお風呂に入らないで下さい。」・・・だって。。
ってことで実家へ(ワン子も連れて)。
2人と1匹でお風呂に入り、夕飯もついでにご馳走になってきた。

---Bathroom---


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode