2016.04.28 Thursday

FrenchにAmericanにChinese

普段あまり外食をしない我が家ですが、今月(4月)は毎週のようにお出かけしました。な〜んてったって私の誕生日月だからっ。
なので今回は(も)食倒れ特集です。

本来この時期恒例になっていたホテル日航お台場へのお泊まり会があるのだけど、な〜んとヒルトンに売却してしまったらしく"JALクーポン"が使えなくなってしまった。あのラグジュアリーな空間と贅沢な時間をすごく楽しみにしてたのに、なんだよっなんだよ〜っ!!
でも、新たにホテルオークラ系列でも使えるようになったとのこと。お〜っこれだコレコレ!気がついたのがクーポン使用期限間近だったため、宿泊では無くホテル内レストランで使うことにしました。
自腹を切ってフレンチなんて食べに行くことなんてきっと無いだろうね....ってなワケでおフランス料理をチョイス。時計職人友人夫婦を誘って優雅なランチに行ってきました。

1973年にホテルオークラにオープンしたフランス料理の老舗"ラ・ベル・エポック/バロン オークラ"。かなり人気みたいで予約必須&もちろん満席。早めに予約入れておいてよかったわ〜。
”本物のフレンチ”を食べたのは自分のウェディングパーティーを担当してくれた3つ星シェフなブルーノ・メナールの料理を2回食べたきり。すっかりアメリカンな舌になってしまったのでちょっとドキドキでした。

神々しいプレートとピカピカに磨き上げられたフラットウェアの数々。グラスは「コレ持てるの?」ってくらいの透明度で、美しいテーブルセッティングにいきなり感動。
 

2014.11.25 Tuesday

お誕生日な1日

先日お誕生日を迎えた時計職人友人。
そんな彼を祝うため、旦那と私、時計職人友人夫婦4人で1日楽しい時間を過ごしました。

午前中は旦那と友人が所属する草野球の試合があり、その後都内へ。
いつも前を通るけど中に入った事が無かった”東京ジャーミー”に立ち寄ってみた。(iPhone撮影)

うわっ......素晴らしいっ!!!!

2014.07.20 Sunday

WolfgangとWith One

今回はお出かけネタ2つ。まずは旦那のご両親とのお食事会の様子を。

食べるの大好きなお義父さんとお義母さん。いつも我が家のお気に入りレストランの中から「今回はどこへお連れしようかねぇ〜。」と考えるのが楽しいんです。
「イタリアで食べたTボーンステーキが忘れられない。」っとよく言っているお肉大好きお義父さんの言葉を思い出し、今回は初めて訪れる”Wolfgang's Steakhouse”へ行って来た。
New Yorkマンハッタンに4店舗、その他ハワイ、ビバリーヒルズ、マイアミにありますが、六本木は今年オープンしたばかりです。
今までNew York Grill・Lawrys・Barbacoa・うかい亭・モリタ屋など、数々の肉系レストランに感動してもらえたので、ここも絶対喜んでもらえるはず!

”Wolfgang's Steakhouse”の名物と言えばドライエイジングされた骨付きステーキ。日本ではまずお目にかかれないので、テンション上がりっぱなしな私。でも....ポーターハウス(フィレミニョンが大きい)じゃなくてTボーン(フィレミニョンが少ない)なのが残念。。何で日本だけ??
ま、サーロイン大好きなので良いけどね。
で、いきなりド〜ン!!

前菜はクラッシックシーザーサラダ、メインはTボーンのFor Three(3人前で骨抜きの重量が約850g)、サイドメニューにアスパラガスのボイルとマッシュポテトをチョイス。
お肉は900度のオーブンでお皿ごと焼き上げるので、テーブルに運ばれた後もどんどん火が通る。なので焼き加減はレアでリクエスト。
目の前にドカンと置かれたお肉は迫力満点。バターと肉汁たっぷりで、お味&噛み心地も最高!!フィレミニオンはフッカフカ、サーロインの脂身はさっぱり。これぞアメリカンビーフだよねっ!
ドライエイジングビーフ万歳っ。

骨付き肉は何と言っても”骨の周り”のお肉がウマいっ!カブリつきたいのをひたすら堪え、フォーク&ナイフで全部こそぎ落とした。噛み締めるたびに幸せになる、最高に美味しいお肉との出会いでした〜。
巨大な肉の固まりをペロリと完食し、全員:「まだ食べられるね。」
でもね、この後も美味しい物が待っているので、ここでデザートは食べずホテルニューオータニへ移動。そう、オータニと言えばコレ.....スーパーメロンケーキを頂きました。あ〜幸せだなぁ〜。
その後400年前に作られたホテルの庭園をお散歩し、ご両親と楽しい一時を過ごしました。
今回のコースも感動&喜んでもらえて良かったです。また美味しい所にお連れしますね!

お次のネタは我が家を建ててくれたWith Oneの新しいモデルハウス(世田谷オークラランド)に行って来た話題。

ゴールデンウィークにオープンパーティーのお誘いを頂いたのだけど、旅行に行っていて出席出来ず。。
只今、With Oneの力を借りてある計画が進行中な我が家。で、その打ち合わせも兼ねてお邪魔してきました。

相変わらず素敵なデザインと素材の組み合わせ。使っている材料や工法は変化しつつも基本的なスタイルは変わっていないWith One。
ここまでこだわり抜いて長年業界でやって行くのは大変だと思いますが、監督Nさん曰く「めちゃくちゃ忙しいです。」とのことで何よりです。

築8年目を迎えた我が家。全く飽きる事なく住み心地抜群なので満足していますが、こういうの見ちゃうといろいろやりたくなってしまいます。
いや〜、素晴らしいですねっ。

監督Nさん:お忙しい中時間を裂いて案内、打ち合わせをして頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いしますっ。
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode