2016.01.07 Thursday

Happy New Year 2016

あけましておめでとうございます。
今年も食べたり遊んだり旅したり....っと、楽しく幸せな1年になりますように。。

今ではすっかり食べ物と遊びネタしか無くなってしまいましたが、家を建てる時に思い出や記録を残したいと思って書き始めたこのブログ。な〜んと今年の2月で10年を迎えます。で、何か記念になることでもやろうかと考え中。

今回は昨年書き留められなかった年末の出来事を一気に載せておきます。年の初めにやっておかないと追いつかないです。。
 


2015.01.23 Friday

Le CreusetのRoaster

我が家のMieleオーブンにジャストサイズなロースターを探しまわること数年。
お正月にアウトレットへ立ち寄った際、"Le Creuset"にてピッタリなのを発見し即購入しましたっ。なので今回はロースターについてブツクサ。

なんで何年も出会えなかったのかと言うと、私の求めているサイズ&デザインのロースターってなかなか日本じゃお目にかかれない(見てくれが何でも良ければあるんだけどね〜)。なのでアメリカで散々探しまわったんだけど、どれもターキーを焼くこと前提なのでバカデカいのしか無いんです(コンビニに置いてあるおでんの鍋を想像してみてください)。いくら​国産と比べMieleオーブンは大容量とは言っても、やっぱりアメリカンサイズには叶いません。

ネットで探して「おっ!これなら入るじゃんっ。」っと思ってもハンドル込みのサイズが記載されている商品がほとんどなくて、問い合わせても正確な数字か怪しかったり....なので渡米した際にスケール持参して毎度実物を計ってました....。で、結局ハンドル込みだと大きすぎるのばかりで半ば諦めていました。
​そんなこんなと苦労もあったため、国内で見つけた時には大興奮。希望していたデザインとはちょっと違うけど、オーブンに入るってだけでも満足ですっ。

購入したLe Creuset Toughened Non-Stick RoasterのサイズはL34cm×W27cm×H7cm。ハンドルを入れるとL41cmでぎりぎりオーブンに入るサイズ。
問題のハンドルってこういう作りになっています。

手持ちのローストパン2種と比べるとこんな感じ。
長年使っているIKEAロースターはハンドルが折り畳めるので便利。でもステンレス製で丸ごとチキン入れるとパンパン(写真真ん中の)。
STAUBロースターはダイニングテーブルにドカンと置けるサイズ&デザインなのが気に入っています。でもやっぱり丸焼きチキンには小さい。(写真一番上の)

で、一番下のLe Creusetは特殊アルミにフッ素加工、キャストアイアン+ホーローじゃないのが欲しかったので、サイズと言い素材と言い申し分ありません。
お値段もアウトレット価格&お正月セールでお買い得でした。

ひっくり返すとこうなっていて、IHでもガスでもヒーターでもいろんな熱源で使える。
お店の人が「熱伝導率が良く冷め難いので、おでんとかにも良いですよ。」と教えてくれた。なるほど、これは絶対にチャレンジしてみなきゃダネ。

ガスコンロで調理後そのままオーブンに移動、260℃までOKなので使い勝手が良さそう。
ちなみに、STAUBのロースターはガスコンロで調理するとこびり付きと熱ムラ?があり、Le Creusetキャセロールと比べるとちょっと使い難いです。私の使い方が悪いのかな?
何だかんだ言ってガンガン使えて万能なのがIKEAのヤツ。ただ、怖いのであまり高温では使いたく無いです。。

やっと出会えたロースター。探し続けていた物に巡り会えた時の感動はひとしおですね。
まだ使っていないので本当にコレが当たりだったのか心配だけど、近々その結果はお知らせしますっ。

オマケ:アウトレットでこれもGet。

まったく.....いくつ持ってるんだって感じですが。。お正月価格ってコトで....。

2014.12.26 Friday

Christmas Party 2014

クリスマスも終わり年末ムードで大にぎわいな世の中。
最後の追い込み頑張って下さいっ!

さて、仕事も終わり一足お先にのんびりしているので、じっくり我が家のクリスマスの様子をご紹介します。
まずは時計職人友人夫婦と開いた今年のクリスマスパーティー。

毎度のことだけど....昼間っから食べまくりました。
 

2014.12.08 Monday

Thanksgiving Day 2014

年末にかけて大忙しな我が家。毎年11月中旬には大掃除を済ませクリスマスツリーを飾り、サンクスギビング辺りからは息つくヒマも無く一気に大晦日をむかえるのが恒例。
今年もそんな忙しい日々を送っていますが、ちょっと一息入れてThanksgibing Dayランチの様子をお届けします。

毎年恒例行事になりつつある我が家のサンクスギビング料理。
今年は時計職人友人夫婦と楽しく過ごしました。
 

2014.03.12 Wednesday

STAUB Small Baker

本日は愛用のローストパンについてのブツクサです。。
最近たまに登場するSTAUBのSmall Baker。

カラーはGraphite。​容量は3.25QTで、W30(ハンドル込みで39cm)xD20xH7cm。
長年愛用しているIKEAのロースターより微妙に大きく、素材はキャストアイロンにエナメルコーティング。どっしりとしていて食卓にそのまま出せるデザインです。
 

2012.12.28 Friday

ハムとケーキとカイロとルドルフ。

 毎年恒例になりつつある我が家のクリスマスハム(昨年の様子はこちらから)。
私の実家で開かれるパーティーの為に、今年も巨大ハムを入手し(5kg!!)ちゃっちゃと作りましたっ。
私が持っているローストパンではギリギリサイズなので、今回は使い捨ての特大パンを使いました。そして、だいぶ前に用意しておいたスポイト(?)も大活躍!どっちも買っておいて良かったわ〜。

ローストパンに溜まった肉汁をスポイトで”チュ〜”っと吸い上げ、スパイラルカットされたアツアツハムにまんべんなく回しかける。。これを数回繰り返しながら、約2時間かけて低温でじっくり焼き上げると...ジューシーで美味しいハムの出来上がりっ!

チキン&ハムは家で食べるときは良いけど、どこかに持って行くとなると大変...、そんな時は風呂敷サイズの特大バンダナが活躍してくれる。
でもね...やっぱり5kgの肉を運ぶのは結構大変です。。
大人7人子供2人、半分食べて半分はお持ち帰り(たっぷり!!)。
毎年楽しみにしている義姉のビーフシチューは今年も絶品でしたっ。

クリスマスにはチキンの丸焼きと決まっていたけど、ここ2年はハム。来年はまたチキンを焼きたいな〜と思ってます。。

今年はケーキも焼きました。
クグロフ型を使ったスパイシーな大人のクリスマスケーキ。
パンプキン&カレンズ、そしてクローブやナツメグ&シナモン(微量)が効いていて、寒い冬にピッタリ。
クリームやイチゴでデコレーションしなくても、焼き上がったケーキに粉砂糖を振りかけるだけでグッとクリスマスっぽくなる。
材料を混ぜて型に流して焼くだけの、失敗無しの簡単ケーキです。。

今年は忙しくてガッツリとクリスマス料理を作れなかったので、年末年越しパーティーを開催する予定。
料理は私のストレス発散方。しばしキッチンにこもって今年の疲れを吹っ飛ばすつもりで料理を楽しみます!

オマケ
旦那から私とSucreにプチ・クリスマスプレゼント。
寒がりで手袋を忘れると泣き出す私には小さな電子カイロを。
※左端に見えるのはSucreの鼻。
Sucreには真っ赤なお鼻と白ブチがカワイイルドルフの小さなマスコットバッジ(?)。
旦那:「あまりにも可愛いから...。Sucreの旅行カバンにでもつけてあげてねっ。」
だそうです。。
Sucre、カワイイのもらって良かったねぇ〜。私もあったかいのをありがとう!
さっそく使っています。。

---xmas---

2011.12.25 Sunday

Happy Merry Christmas! 2011

 待ちに待ったクリスマス。
何か特別な事があるワケでは無いけど、なんだかワクワクウキウキ。
Sucreも何だかよく分からないけどウキウキワクワク。
23日の夕方に私の実家で毎年恒例X'masパーティーが開かれました(家族全員参加)。いつもは2つ3つとパーティーがあるんだけど、なんせ今年は忙しくて...。なのでこの1回だけでしたが、美味しい食べ物にプレゼント交換などなど大盛り上がりで楽しかったですっ。

2010.12.13 Monday

今年も美味しく焼けましたっ。

 毎年恒例になっている家族(私側)のクリスマスパーティーが、先日実家で開かれました(昨年の様子はこちらから)。
本当は我が家でやりたかったんですが、まだまだ目が離せないSucreと、さらに”一瞬たりとも目が離せない”レイラがいるので・・。 
今回の写真は、調理中のが私、調理後はまる彦さん撮影。
 
みんなで分担して食べ物を持ち寄るのですが、これまた毎年決まっています。
姉はパン担当、兄の所はビーフシチュー(義姉が作る)。で、もちろん我が家は丸焼きチキン。 
新調したMieleオーブンのおかげで、いつもよりもジューシー&やわらか〜く焼けましたっ。
※まる彦さん撮影 
チキンが履いている靴下(?)は私のお手製。
こんなに綺麗に撮影してもらえるなら、もっとちゃんと作れば良かった・・。かなりブカブカね。

毎年この丸焼きチキンを作ると「クリスマスだねぇ〜。」と、心躍りますっ。 
2Kg越えのチキンも余裕で入るMieleオーブン(お腹にピラフが詰まっているので正確には2.5Kgぐらい)。
ただ・・・以前のオーブンで使っていたローストパンがちと小さい。。
テフロン加工のハイグレードローストパンが欲しくなってしまいました・・。 
昔のオーブンだとほとんど隙間が出来ずにミートサーモ(肉に刺さっている温度計)を正確な位置に差すことが出来なかったけど・・・この理想的な刺さり方に感動!! 
ああ・・、オーブンも心も余裕なのって最高っ! 
今回はMieleオーブンで初めて丸ごとチキンを調理したので、「上手に焼けるかしら。」と心配しましたが・・
※まる彦さん撮影
足を縛っているタコ糸を切ろうとしただけで、骨からホロリと肉が剥がれるくらいやわらか〜い。 ジュワ〜っと肉汁が染み出るくらいジュ〜シ〜。
※まる彦さん撮影
ピラフが詰まったお腹はプンプンに膨らんで、一度も向きを変えることなくこんがりキツネ色に焼き上がりました。
※まる彦さん撮影
最近食欲旺盛なまる平は、「チキンだチキンだぁ〜っ!!」と、大喜び。「おいし〜。」と、骨付きモモ肉にかじりついていました。
こんなに大騒ぎしてくれると、一生懸命作ったかいがあります。。

いつもなら姉の手作りパンなんですが、とっても忙しいとのことで今年は買ってきたパンです。。 
義姉の絶品ビーフシチューはいつもながら絶品でしたっ。

※まる彦さん撮影

毎年12月は仕事に追われて大忙しなのですが、今年は更に忙しく・・。なのでいつも作っているクリスマスケーキは断念。代わりに地元の美味しいケーキ屋さんで母親に手配してもらいました。。

今回カメラを持参しなかったので、すっかりまる彦さん撮影の写真にお世話になっちゃいました。。ありがとうっ。
最近購入したと言うNewストロボを使って撮影。詳しくはこちらの"marupei.net photography"をご覧下さいっ!

我が家のクリスマスの様子はこちらにまとめてあります。

---xmas---

2010.01.16 Saturday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.1 ”母の味”

 さて。前回予告したように、今日はオーブン探しについてブツブツ言ってみたいと思います。かなり長いブツブツとなるので、数回に分けて紹介しますね。

我が家ではお菓子も沢山作りますが、メインでオーブンを使うのは料理。「オーブン料理は手が込んだ調理方法。」と、思われがちですが・・。全くそんなことはありません。下ごしらえはものの数分で終わり、材料を突っ込み、信頼できるオーブンさえあればほっておいても美味しくて見た目豪華な料理が出来上がります。
”焼く”だけでなく”煮る”、”蒸す”などその使い方は様々。我が家ではこんな方法でリゾットを作ったり、天板にお湯を張って蒸しプリンも作ります(オーブンに付いているスチーム機能は使いません)。私にとってフライパンでハンバーグやステーキを焼いたりするほうが手の込んだ調理方法と言えるかもしれません。。そう、オーブンは究極の手抜き調理方なのですっ!

我が家の電子オーブンレンジはPanasonicのカロリエ。
コレにした理由は、庫内広さとデザイン。
性能はどのメーカーも似たり寄ったりで、特にこの機能がいい!っていうのはありませんでした。
夫婦2人、健康に気を遣うタイプでは無いので、油をカットしてしまうスチーム機能は全く必要無く。。オマケに沢山用意されている”おまかせ”メニューなんて、全然使い物にならず・・。一度”おまかせ”したらとんでもない物が出来上がりました。。「こんなのローストビーフじゃぁないっ!」・・で、機械に”おまかせ”出来ないから自分の目と感覚で焼き上げています。
以前電気屋さんの店員に、「おまかせメニューを使わないなんてもったいない!」と、言われたことがありますが・・。「出来上がりがあんなんじゃぁ機械に任せられない!」と反撃。
必要無い機能はたっくさん付いているけど、オーブン本来の性能はと言うと、私にとっては”非力”の一言につきます。。
焼きムラがひどく、時間がかかり、長時間高温で使うと悲鳴(みたいなの)を上げる。。
多分、普通の物を作ればこんな事はないと思うけど、我が家で大物(鶏の丸焼きとか)は当たり前。デカい鍋とかぶち込むし・・・。庫内に余分なスペースが出来ないのが不調の原因かも。。
2123
パンパンです。。約2Kgのチキンを焼くのにだいたい1時間40分かかる。
我が家の日頃のメニューを考え、焼きムラなくしっかり火が入りハイパワー・・となるとやはり大型オーブンを導入すべきかしら。。

私が子供の頃、3時のおやつと言えば母の手作りお菓子でした。
巨大なガスオーブンで焼いたクッキーやマドレーヌはとても美味しく、大きな食パンにコロネやハムマヨネーズ・・どんなパンでもしっとりフカフカ。家族全員分(5人)のグラタンも一度に焼けて(余裕でグラタン皿が5個入る)、ずらっと並んだ料理はそれはもう美味しいの一言でしたっ。この味で育った私が非力なオーブンで納得がいくワケがなく。。

家を建てるとき、大型オーブン導入を少し検討したのですが、ただでさえ立派なキッチンを入れてもらうのにこれ以上は・・と、断念したのです(他に予算をかけたいってのもあり・・)。なのでガスコンロもオーブンもごく普通のもの。
最初から入れられれば超したことはありませんが、実際にキッチンを使ってみてゆっくり考えるのも得策かな・・と思ったりしてます。
3年間キッチン&電気オーブンを使いたどり着いた結論は、「やはりオーブンを変えよう。」です。ガスコンロも使い勝手がイマイチですが、これはまだまだ充分に使えます。
あと、未だ未完成のキッチン壁面。これを機会に完成させたいと思いますっ!

本日はここまで。次回はガスオーブンか電気オーブンか?についてブツブツ言ってみます。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode