2014.07.20 Sunday

WolfgangとWith One

今回はお出かけネタ2つ。まずは旦那のご両親とのお食事会の様子を。

食べるの大好きなお義父さんとお義母さん。いつも我が家のお気に入りレストランの中から「今回はどこへお連れしようかねぇ〜。」と考えるのが楽しいんです。
「イタリアで食べたTボーンステーキが忘れられない。」っとよく言っているお肉大好きお義父さんの言葉を思い出し、今回は初めて訪れる”Wolfgang's Steakhouse”へ行って来た。
New Yorkマンハッタンに4店舗、その他ハワイ、ビバリーヒルズ、マイアミにありますが、六本木は今年オープンしたばかりです。
今までNew York Grill・Lawrys・Barbacoa・うかい亭・モリタ屋など、数々の肉系レストランに感動してもらえたので、ここも絶対喜んでもらえるはず!

”Wolfgang's Steakhouse”の名物と言えばドライエイジングされた骨付きステーキ。日本ではまずお目にかかれないので、テンション上がりっぱなしな私。でも....ポーターハウス(フィレミニョンが大きい)じゃなくてTボーン(フィレミニョンが少ない)なのが残念。。何で日本だけ??
ま、サーロイン大好きなので良いけどね。
で、いきなりド〜ン!!

前菜はクラッシックシーザーサラダ、メインはTボーンのFor Three(3人前で骨抜きの重量が約850g)、サイドメニューにアスパラガスのボイルとマッシュポテトをチョイス。
お肉は900度のオーブンでお皿ごと焼き上げるので、テーブルに運ばれた後もどんどん火が通る。なので焼き加減はレアでリクエスト。
目の前にドカンと置かれたお肉は迫力満点。バターと肉汁たっぷりで、お味&噛み心地も最高!!フィレミニオンはフッカフカ、サーロインの脂身はさっぱり。これぞアメリカンビーフだよねっ!
ドライエイジングビーフ万歳っ。

骨付き肉は何と言っても”骨の周り”のお肉がウマいっ!カブリつきたいのをひたすら堪え、フォーク&ナイフで全部こそぎ落とした。噛み締めるたびに幸せになる、最高に美味しいお肉との出会いでした〜。
巨大な肉の固まりをペロリと完食し、全員:「まだ食べられるね。」
でもね、この後も美味しい物が待っているので、ここでデザートは食べずホテルニューオータニへ移動。そう、オータニと言えばコレ.....スーパーメロンケーキを頂きました。あ〜幸せだなぁ〜。
その後400年前に作られたホテルの庭園をお散歩し、ご両親と楽しい一時を過ごしました。
今回のコースも感動&喜んでもらえて良かったです。また美味しい所にお連れしますね!

お次のネタは我が家を建ててくれたWith Oneの新しいモデルハウス(世田谷オークラランド)に行って来た話題。

ゴールデンウィークにオープンパーティーのお誘いを頂いたのだけど、旅行に行っていて出席出来ず。。
只今、With Oneの力を借りてある計画が進行中な我が家。で、その打ち合わせも兼ねてお邪魔してきました。

相変わらず素敵なデザインと素材の組み合わせ。使っている材料や工法は変化しつつも基本的なスタイルは変わっていないWith One。
ここまでこだわり抜いて長年業界でやって行くのは大変だと思いますが、監督Nさん曰く「めちゃくちゃ忙しいです。」とのことで何よりです。

築8年目を迎えた我が家。全く飽きる事なく住み心地抜群なので満足していますが、こういうの見ちゃうといろいろやりたくなってしまいます。
いや〜、素晴らしいですねっ。

監督Nさん:お忙しい中時間を裂いて案内、打ち合わせをして頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いしますっ。
 

2013.02.23 Saturday

With One 瀬田展示場

 我が家を建ててくれたハウスメーカー”With One”のNewモデルハウスが2月に瀬田展示場にオープンした。
オープニングパーティーには残念ながらお伺い出来なかったので、先日遊びに行ってきました。
我が家を担当してくれた営業Tさんがいらっしゃり、久々にお会いする事が出来ました。
他のお客様と打ち合わせ中だったのでご挨拶のみとなりましたが、相変わらず爽やか&お元気そうで何よりです。
三鷹展示場にお邪魔した時は、我が家を設計してくれたデザイナーのTさんがいらっしゃり、隅から隅まで案内して下さったけど、今回は旦那と2人じっくり拝見させてもらいました。
※写真はコンデジにて撮影
おお〜っ!
想像していたとおり素敵なお家。眩しくて直視出来ないぐらい真っ白!
一目でWith Oneの家だと分かります。
エントランスを入って見上げると、大きな吹き抜けに迷路のような階段が入り組んでいて迫力満天。
お得意アイアンの手すりが存在感たっぷり。
実際に住んだらいろいろと大変だろうけど、ここはあくまでもモデルハウス。ウキウキさせてくれる演出が沢山あって、相変わらずWith Oneの想像力と創造力はあっぱれです。
細かい所までデザインされていて、新しい提案もてんこ盛り。
他のWith Oneモデルハウス同様、素材感たっぷりで居心地が良い。
この”心地よさ”は、規模は違えど我が家も同じ。異空間なんだけど安心出来る暖かみあふれる家です。
新しい事にチャレンジし続けるWith Oneですが、家に対する基本的な作りや考え方は変わっておらず、素材や規模は違うけど、築7年目に突入した我が家と同じような雰囲気を垣間見る事が出来ます。
家具や床材など、流行のエイジングテイストたっぷり。
我が家が大好きなアメリカの”Restoration Hardware”っぽいところにグッときましたっ。
こちらは3Fのバスルーム。
上手い具合に異素材を組み合わせ、落ち着きのある贅沢な空間が広がります。
あ〜、大変そうだけど3階建てに憧れる〜。。
ぶっちゃけね、あまりにも非現実的すぎてため息ばかりだったんだけど、With Oneと言う会社がどんなハウスメーカーなのか、どういう家作りを提案できるのか、家を造る事にどれだけ愛情を持っているのか...っと言うことが分かってもらえる良いモデルハウスだと思いました。
それを踏まえて...。1軒ぐらいは”現実的”なモデルハウスを作って欲しい。。
何処のモデルハウスもそうですが、この空間を見ただけでは「この会社にお願いしたいなぁ〜。」とは思っても、「この会社にお願いしよう!」とはなかなか行かないです。
1軒分のスペースに2軒建て、ちょこまかと楽しいモデルハウスがあっても楽しいと思います。是非っ!
年齢と共に好みも変わって来るので、もう少し大人になったら(歳とったら...)こんなリビングにしても良いわね〜。
憧れの絨毯。Sucreがいては難しい。。
で、そのSucreも一緒に連れて行ったので、すぐお隣にある砧公園をお散歩しましたっ。
なぜ斜め?
都会にありながら緑あふれる砧公園。何度か来た事があるけど(野球の試合で)、こんなに広いとは知らなかった。。
強烈な突風が吹き荒れ、凍えるような寒さだったこの日。
旦那と私とSucre3人、無言で公園内を1週して逃げ帰ってきました...。
もう寒いのはゴメンです〜。
過去の都内お散歩はこちら。
駒沢公園
皇居
・有栖川記念公園

--- Sucreのお散歩シリーズ ---

2011.05.04 Wednesday

Golden Week 2011 前半

 毎年4月29日から5月5日までの7日間、平日問わずお休みとなるのが我が家のゴールデンウィークです。
土日が2回くっついて9日連休と言うまさに”ゴールデン”となる年もあるのですが、ここ数年はあまりお得感の無いゴールデンウィークとなっています。
今回は2011年我が家のゴールデンウィーク前半(4月29日〜5月2日)の様子をお伝えしますね。

今年もお得感ナシの連休だったため、海外へは行かず国内をウロウロしていました。
29日にバイクの整備&ツーリングの買い出しに出かけ、30日から1日の2日間は旦那の実家へ帰郷しました。
※全てコンデジにて撮影
あっという間に沼津にある実家到着。
今回は天気がイマイチ&先日来日したばかりのナックルだったので、様子見程度のお気楽ツーリング。
朝10時過ぎに家を出発し、トコトコのんびり行きました。
予定では、美味しいと評判な餃子屋さんでお昼を食べて、デザートにイチゴ狩り。・・だったけど、2時頃餃子屋に到着したら売れ切れちゃってた。。
で、近所にこれまた評判な洋食屋さんがあったのでそちらでランチ。
私が頼んだのはポークソテー。まるでゾウリのようなデカさと分厚さにビックリしたけど、肉食獣な私はペロリと平らげてしまいました。。
旦那はカツ丼。厚さ3cm以上あるカツは柔らかジューシーで卵は2個入り。とっても美味しかった〜。
こんなにガッツリお昼ご飯を食べるつもりはなかったんだけど・・。もちろんイチゴの入る余地はどこにも無いので、そのまま実家へ向かいました。
そして夕飯はうな重!お魚嫌いで穴子ももちろん食べない私だけど、ウナギは好きなんですっ。

2日目は朝から雨。雨男な旦那のおかげでこんなのはもう慣れっこな私。
由比の桜エビかき揚げとか河口湖のほうとう・・と、いろいろ食べたい物はあったけど、ずぶ濡れでバイクに乗るのはイヤだったのでさっさと帰路につきました。
最後に食べた餃子屋さんも美味しかった〜(写真右下)。

初ロングツーリングだったナックル。な〜んも問題無く絶好調でしたっ。
で、塗装に出すため解体作業を始めた旦那。
ホホイのホイで骨だけになりましたっ。後はタンクとフェンダーを持って塗装屋さんに持っていくだけです。
とっても綺麗な”ドラえもん”カラーとはこれでさよならね。1週間ほどでブラックになって帰って来ます。

5月2日は新しく三鷹にオープンしたWith One(ウィズ・ワン)のモデルハウスにおじゃましましたっ。
※全てコンデジにて撮影
ぉお〜っ!!
外観と言い、内装と言いさすがなWith One。細かい所までよく考えて作り込まれています。
写真では伝わりにくいのですが、実際におじゃまするとなんとも居心地が良い。
With Oneのモデルハウスはどこもそうですが、この”居心地の良さ”がたまらなく好きなのよ〜。なんか・・もう・・帰りたくないっ!

駒沢のモデルハウスオープンパーティーの時は、設計士Tさんがいろいろ説明して下さったのでじっくり見れたのですが、お客さんがわんさかいてこの居心地の良い雰囲気は残念ながら味わえず。
なので、今回は平日にお邪魔したワケですっ。
・・んでっ。
いらっしゃいました!我が家の設計士Tさんがっ。
お伺いするとは伝えしていなかったのに、お会いできてうれし〜っ。
もちろんすみからすみまでじ〜っくり案内&説明して頂けました。

玄関を入るといきなり圧倒されるWith Oneのモデルハウス。今度はどんなのでビックリさせられるのだろう・・と、毎回楽しみにしています。
今回は本棚です。地下1階から地上2階まで、ズラ〜ッと見上げる本棚は本当に圧巻です!(3階分全部見渡せる所がある)
今回初めて地下室のあるお家を造られたWith Oneですが・・・。地下とは思えない明るさです。旦那が非常にこの地下を気に入った様子。男の人って”地下”とか”書斎”とかが好きですが、私もこの”地下室”はとっても気に入りました。
素敵なキッチンに素敵なバスルーム。「3時間前に届いたばかり」のイタリア製ソファーに最初に座ってはしゃいでみたり、「この構造はどういうことになってるの?」とか、「この素材は何?」とか・・。家を建てるワケじゃ無いのにこういうコトが妙に気になる我が家2人。。
昔と変わらず丁寧かつわかりやすく説明してくださったTさんありがとうございますっ!
今回も素材の使い方にため息ばかりついてしまいましたが、ホントに素晴らしかったです。
木・ガラス・コンクリート・鉄・タイルにレンガに塗り壁。これらの素材を絶妙なバランスで取り入れているから更に居心地が良いのね〜。
どこもかしこも使えばいい!ってワケじゃないもんね。まるで美術館に来ているような、そんな楽しさを味わえるWith Oneのモデルハウス。是非平日に行ってじっくりご覧になることをオススメします!
今度は平日の駒沢へお邪魔したいわ〜。

お土産にタオル頂いちゃいました。
以前いただいたタオルもすごく気に入っていて、今でも大事に使っていますが・・。
これまたとっても気持ちの良いオーガニックハンドタオルですっ。
他のサイズもあれば全部揃えたいのだけど・・。あるかしら?

突然手ブラで押しかけて、お金にならないのにじっくり説明&案内をしていただき、コーヒーをごちそうになったのにこんな素敵なお土産まで頂いてしまいすいませんでした・・。
当分無いと思いますが、次はどんなモデルハウスを造られるのか楽しみにしていますっ。
With Oneスタッフの皆様、これからも他には真似の出来ない素敵なお家を造り続けてくださいね!

次回は我が家のゴールデンウィーク2011後半をお届けしますっ。

--Golden Week---


2011.02.14 Monday

週末のお散歩

 最近は週末Sucreを車に乗せていろんな所へ散歩へ出かけてます。
いつもは自然がいっぱいな公園(まる彦さん所のレイラと一緒)へ行くのですが(車で約20分)、先日の3日連休は、都会にある駒沢公園へ行ってみました(車で高速使って約30分)。
駒沢公園と言えば、我が家を建ててくれたWith Oneのモデルハウスがある。やっぱりステキねぇ〜。
以前ここへおじゃましたときは、オープニングパーティーとあって沢山の人がいました。
なので、機会があったら今度はじっくりと見てみたいなぁ〜。。と思っていたけど、Sucreがいるのでまた今度。
駐車場に車を止めてさぁ出発!
東京在住とはいえ田舎暮らしなSucre。都会な公園デビューにちょいと緊張気味。
いつも遊びに行く公園は人もまばらで、ちょっとしたハイキングみたいな感じだけど・・。
やっと晴れた3日連休最後の日とあって、沢山の人がウォーキング&ジョギングしていたり自転車に乗ってたり。犬も沢山いるし、Sucreが闘争心むき出しになってしまう天敵ハトさんもわんさかいます。
たまにはこういう所でお散歩して慣れさせるのも訓練ね。
やる気満々なSucre。
ちょいと休憩。
目の前にハトがいるので(写真に写ってないけど・・)、飛びかかりたくてちぢこまってる図。
ほおっておけばハトに食いつく勢いだけど、「No!」と言えば歯をカタカタ鳴らして我慢するSucreです。
だいぶ賢くなりましたっ。
ほぼ完璧にヒール(リーダーウォークって言うの?)ができるので、旦那が「リードが長すぎて使いづらい!」・・と、文句を言っとります。この日はフルチョークだったのでなおさら長かったかもね。。
今のは70cmのリードだけど、旦那曰く50cmぐらいが良いらしい。新しいの作るかね〜。
なぜか走る姿は何だかぎこちないSucre。
足が長いからか、馬のように走ります。。
ちなみに旦那の走り方も何だかヘン??
車に乗って都会へ行き、人混みにもまれて(?)だいぶお疲れのSucre。
帰宅後お風呂に入れてやり、すごい形相でヘソ天して眠る姿を見ると幸せを感じます。。
さて、今度はどこへお散歩に行こうかね〜。
そうそう、今日はバレンタインですね。
我が家にはホワイトデーなるものが無いので、本日"モーレ・ポブラーノ・チキン”(チョコレートやアーモンド、唐辛子などのスパイスを煮込んだソースをチキンにかけた食べ物)で盛り上がりますっ!
Happy Valentine's Day!!

過去の都内お散歩はこちら。
皇居
・有栖川記念公園

--- Sucreのお散歩シリーズ ---

2009.11.08 Sunday

With One 〜 デザインオフィス・ウィズワン

 我が家を建ててくれたハウスメーカー"With One"。
新モデルハウスが駒沢にオープンしたとのことで、先日オープニングパーティーにおじゃましてきました。
入口では我が家を設計してくれたTさん、そして営業のT氏&監督のNさんがお出迎えして下さり、久しぶりの再開(旦那は特に)に浸ってしまいました。。そしてようやく代表取締役社長の嘉村さんとお話することができましたっ。我が家がお礼を言わなくてはいけないところ、逆にお礼を言われてしまい・・。このブログで少しでもお役にたてれば・・と、思っていましたが、貢献出来ているようで良かったですっ。お恥ずかしいですけどね。。

・・と、言うことで〜。今回は、このNewモデルハウスの感想をずらずらと書き綴ってみようと思います(ものすご〜く長いですよ)。
カメラは持って行かなかったので写真はありません。。すいません。。
で、先にWith Oneからお土産に頂いた天然石のコースター&お花の写真を。素材にこだわるWith Oneらしい素敵なお土産ですね。ありがとうございました。
2083
これまた私のツボにはまってます。。何故かと言うとですね。。
我が家は必ずコースターを使います。グラスを直にテーブルに置くのは御法度なんですっ。我慢ならないんですっ!!
海外のレストランでは安かろうが高かろうが(ファーストフードは除く)、必ずといって良いほどコースターを敷いてくれます。しかし、日本ではコースターを出してくれるところはあまりありません。水たまりが出来てコップを伝って流れ落ちる水がど〜しても気に入らない私です。。
こうやってお花を置いたりと、いろんな使い方をしてます。


2006.10.29 Sunday

すげ〜。

 今日は港北にあるW社のモデルハウスにて打ち合わせ(いつもは調布)。
 初めて行ったけど、「すげ〜っ。」の一言・・。詳しくは右側メニューLINKにある「With One」を見てね。
どこのハウスメーカーも、モデルハウスは現実離れしているけど、W社はまさに非現実的・・異空間。斬新なアイデア&デザインは目を見張るものがあります。素晴らしいのなんのって!
あらためてW社に頼んだことを良かったな〜と、実感しました。

で、引き渡し2ヶ月を切っても打ち合わせは4時間以上に及び、今後も毎週のように打ち合わせがある。工事が進むと同時に細かい(現場じゃないと決められないような)所を決定して行かなくてはならない。まさに「リアルタイムで進行中。」です。

2006.06.01 Thursday

そろそろ?

 土地の価格は結局下がらず。。JH社も期待させといてずるいよ。。

日曜日に、家を建ててくれるW社と、実際に建てた家の見学会も兼ねて、打ち合わせをすることになった。
モデルハウスでは、あまりにも現実ばなれしていて、実際どんな家が建つのかがよくわからない。で、今回のように、引き渡し前の家を見せてくれる「現場見学会」なるものがあります。
拝見するのは、広さ、価格ともに我が家の希望近いお宅だそうで、楽しみです。

土地のほうも、そろそろ決めたいところですね。

2006.03.04 Saturday

見つけた。

 いろんなハウスメーカーを見たが、どれも良い。が、決めてがない。。そんななか、W社のモデルハウスを訪れた。「これじゃんっ!!」


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode