2016.07.04 Monday

我が家のCast iron

一般家庭では”重くて手入れが面倒”と敬遠されがちなキャストアイロン。でも我が家ではなくてはならない存在です。

鉄のフライパンで焼いた素材は旨味たっぷり。肉はジューシー、野菜はフンワリ、目玉焼きやベーコンはカリカリに。

 


2016.06.13 Monday

SucreとCamping

先日、Sucreを連れてキャンプに行ってきた。
昨年15年ぶりのキャンプに連れて行ってくれたまる彦さんも同行。便利なアイテムやいろんなアウトドアスキルを教えてもらったりと、のんびり楽しく過ごしてリフレッシュできました。

 


2016.05.16 Monday

PierogiとCornbread

新しいメニューやいつもとは違うレシピで作った料理を食べる時、旦那は「何が入っているの?どうやって作るの?どのぐらい時間がかかるの?」っといろいろ聞いてくれる。
基本的に何を作っても手間とは思わない私ですが、工程を説明すると「それでも俺にはかなり手間に感じるよ。」っと。
うん、たまにはそういうのも作ります。

例えば”Pierogi”(ピエロギ)。ポーランドやウクライナ、ロシアなどの東ヨーロッパで食される水餃子みたいな食べ物です。なぜかポーランド辺りの食べ物に縁のある我が家。

見た目はまんま餃子ですが....。

こちらはフィリング(中身)。

タマネギにマッシュポテト&ベーコン、クリームチーズなど餃子とはまったく違う材料を使います。

これは皮。小麦粉にポテト&サワークリームなどなど。

軽くコネコネやってクッキーカッターでくりぬいて、フィリングをポコポコ乗っけます。
後は水餃子と同じように茹でてサワークリームと炒めた挽肉やベーコン、タマネギを乗せて食べる。

バターでこんがり焼いても美味しく、餃子というよりもラヴィオリ(パスタ)寄り。フッカフカで至福なひと時を過ごせます〜。
”手間”とは思わないけど結構時間がかかる料理なので、たくさん作って冷凍しておけば食べたい時にすぐ食べられる。

いつもと同じ食べ物だけど、材料や作り方がちょっと違うってもある。
こちらはコーンブレッド

リッチでモイスチュアなバージョンです。
いつもは粉(小麦粉とコーンミールなど)を混ぜて型に流し込んで焼くだけ。焼いている時間(15分)を除けばたった10分で出来ちゃうお手軽メニュー。でもこのリッチバージョンは15分ほどじっくり炒めたフレッシュ(もしくは冷凍)コーンが入ります。この部分が旦那にとっては”手間”と感じるらしい。

こんがりなコーンをブレンダーでブィ〜ンとやって、スキレットに流し込んでオーブンへ。

し〜っとりしてて表面はカリサク。トウモロコシの甘みと風味が最高にリッチな一品。
スパイシーなチリなんかにも良く合います。

シンプルないつものコーンブレッドも美味しいけど、たった15分でさらに美味しくなるのならその時間と手間は気になりませんっ!
他にもビスケットやパンケーキなどなど、粉の配合や種類、ちょっとした工夫を凝らすと全く違った味を楽しめます。その日の気分や冷蔵庫、パントリーにある材料を眺めて「今日は○○バージョンにしよう!」っとなるワケです。

2015.10.22 Thursday

久しぶりのCamping

小さい頃から家族でキャンプに親しんで育った私は根っからの自然児。辞書で引く”自然児”では無く、”自然っ子”って意味ね。
薪を集めて火をおこしたり、工夫して何かを作ったり、ちょっとしたサバイバル知識があるのもこのおかげです。
必要最低限の荷物で日本全国を旅した幼少期から、だんだん必要無い物まで持って行くようになり....。結婚してからも旦那とキャンプによく出かけましたが、大荷物を車に積み込んで、現地で設置して、あっという間に片付けて、帰宅して寝袋やテントを干したり元の場所にしまったり.....っと言う重労働が面倒になり、いつしか”キャンプ=かったるい”になっていた。

そんな中ここ数年まる彦さんがハマっているコンパクトキャンプの様子を見て、「やっぱりキャンプの原点ってこういうもんだよね....。」と最近思うようになり、先日まる彦さんに連れられ約15年ぶりにキャンプへ行って来ました。
まる彦さん写真サイト:marupei.net photography
まる彦さんアウトドアサイト:marupei.net Outdoor Products

旦那が夢見たバイクでのキャンプがようやく実現。


2015.08.14 Friday

Breakfast Baking

休日は朝早くからフル活動な我が家のMieleオーブン。「今日も良い香りがする〜。」っとご近所さんからメールが来るぐらい漂っているらしい。
先日、「朝からオーブン使うの面倒じゃない?」っと聞かれた。”面倒”と思うかどうかは人それぞれなので、「私は面倒だとは思わないなぁ〜。」っと答えておいた。
確かに使い慣れない人にとっては”面倒”かもしれない。でもね、オーブンはじっくり焼いたり煮込んだりするためだけに使う物じゃぁないんですっ。上手に使えば忙しい時にもジャンジャン使える頼もしい存在。凝った料理から究極の手抜き料理まで、何でもこなしてくれる私の相棒。
我が家では毎日とまではいかないまでも朝晩問わず頻繁にオーブンを使います。

朝一番にビスケットを焼くのはウキウキするし、焼きたてホヤアツなマフィンは一日の始まりにピッタリ。

砂糖を使わないコーンとベーコンのマフィンは、目玉焼きやサラダとの相性が良いんです。

朝はそよ風が気持ちよく、休日のブレックファーストはもっぱら外で食べる我が家。
ふんわり&しっとり、コーンとベーコンの香ばしさが風に乗ってご近所に広がります。

こちらはココナッツシュガーのブルーベリーマフィン。

甘さ控えめ&しっかりしたコクがたまらないっ。焼きたてにかぶりつくと、お口の中がホンワカで幸せいっぱい。
マフィンにビスケットスコーン。30分足らずでサクッと焼けるお手軽朝食メニューですっ。

必ず卵料理が付く我が家の朝食。
目玉焼きやポーチドエッグにゆで卵、スクランブルエッグにオムレツなどなどバリエーションは豊富。

ミニサイズスキレット(20cm)に材料を流し込み、オーブンに突っ込んで15分ほど。ふわとろフリッタータの出来上りっ!

冷蔵庫にあるものや中途半端に残ったクリームを使ってお手軽簡単。焼いている間にササッとお掃除したり出来るので、調理はオーブンに頼りっきりです。

モッツアレラとハーブが香るフリッタータ。その日の気分で中までしっかり焼いたり半熟にしたり....。朝からたっぷり食べて一日元気に遊びますっ!

以前は普通のフライパン&コンロで焼いていたけど、ミニスキレットを購入してから更にお手軽になりました〜。

以上、オーブンを使った朝食ネタでしたっ。

 

2015.01.27 Tuesday

Dry Aging BeafとApple Butter

最近日本で流行のドライエイジングビーフ。
今だ行政による”ドライエージング技術”に対しての規制が無いため、ドライエイジングと言いつつほとんど腐ったような肉を出すレストランもある。でも、「これがウチの熟成肉です。」と言われてしまえばそれまで。
このままだと食中毒や他の重大な問題が出てきそうなので、しっかりとしたガイドラインを早いところ設定して欲しいです。

アメリカンスタイルのドライエイジングビーフが好みな我が家は霜降りたっぷりよりも赤身肉をガッツリ食べたいタイプ(もちろん脂身もWelcome)。
そんな中、高級食材がズラリと並ぶ某有名デパ地下のお肉屋さんにてドライエイジング和牛を発見っ!和牛はまだ一度も食べたことが無い&自分で調理したことが無いので思い切って買ってみた。

サーロインやヒレは¥2,800〜¥3,800/100gな中、赤身のカメノコ(※)は¥1,000/100gナリ。で、迷わずカメノコ400gを購入し、厚さ4〜5cmの肉の塊に大興奮。
さすが和牛だっ!赤身なのにこんなにサシが入ってる〜。
※”カメノコ”って何処よ?=内モモのさらに内側にある部分。ももの中では最も肉質がよい赤身肉の一部。

こういうステーキの時は塩&コショウのみとシンプルな味付けと決まってる。
とにかく分厚いのでオーブンに入れたい所だけど、火加減を見ながら調理したかったのでスキレットを傾けながら強火寄りでフランベして焼き上げた。高い肉を焼くときは緊張します。。
で、お味はと言うと....。
旦那&私:「う〜んっ!!サイコー!!!」
外はカリッと中はジューシー。ドライエイジングビーフ特有の”サックサク”な食感に、凝縮された肉の旨味と和牛ならではの脂の風味。チョイスした部位と言い焼き方&焼き加減と言いパーフェクト!
心配していた”腐敗感”は全くなく、とても美味しいドライエイジングビーフでした。このクオリティーで1人前¥2,000なんて超お徳ですっ!!
お肉屋さんでは日によって売っている部位が違うので、今度は別の部分にチャレンジしてみたいと思います。

話変わって、今シーズンもApple Butter作りましたっ。

今回は一度に大量に作ったので(1.2kgぐらいできた)、豪快な作業でした〜。
オーブンでじっくりローストした紅玉の香りが家中に漂います。

先日紹介したApple Core Removerが大活躍。あっという間にリンゴの芯抜き完了。
これでまた1年中美味しい物が食べられますっ。

我が家のHome Canningシリーズはこちらから。
Smokie Apple Butter
Maple Apple Butter
Lemon Card 
Bluebelly Sauce
Basil Pest
Pineapple Jam
SEMI-DRIES TOMATOES
Pickles
aglio, olio e peperoncino

---Home Canning--- ---Dry Aging 和牛---

2014.12.26 Friday

Christmas Party 2014

クリスマスも終わり年末ムードで大にぎわいな世の中。
最後の追い込み頑張って下さいっ!

さて、仕事も終わり一足お先にのんびりしているので、じっくり我が家のクリスマスの様子をご紹介します。
まずは時計職人友人夫婦と開いた今年のクリスマスパーティー。

毎度のことだけど....昼間っから食べまくりました。
 

2014.07.25 Friday

肉・肉・肉

最近はすっかり食べ物ブログとなってしまいましたが、今回もやっぱり食べ物の話題。
ご存知のように肉食獣な我が家。最近の肉ネタがたまっているのでざっと紹介します。

まずは肉の王道ステーキ。

 

2014.03.12 Wednesday

STAUB Small Baker

本日は愛用のローストパンについてのブツクサです。。
最近たまに登場するSTAUBのSmall Baker。

カラーはGraphite。​容量は3.25QTで、W30(ハンドル込みで39cm)xD20xH7cm。
長年愛用しているIKEAのロースターより微妙に大きく、素材はキャストアイロンにエナメルコーティング。どっしりとしていて食卓にそのまま出せるデザインです。
 

2014.02.02 Sunday

スコーンとマフィンとクグロフ

自分達はあまり気にした事はないけど、「変わった物食べるよね。」っと言われます。
”変わっている”=”他とは違う”っと言う事なんでしょうけど、その定義は人によって違うのでこう言われると何と言って返したら良いのかわかりません。。「そうでしょっ。」なのか「そうなの?」なのか....。

以前「今日の朝ご飯は焼きたてスコーンだった。」と言ったら驚かれた。
”朝からスコーン”をどうやって食べるのか....こうやって食べてますっ。

材料をまぜまぜしてスキレットに叩き入れてオーブンで焼くだけ。
休みの日は朝ご飯の前に家の掃除を済ませる我が家。掃除機かけている間に焼き上がります。
出かける時は牛乳と一緒にほおばるシンプルスタイルで。のんびり時間がある時は、アップルソテーを乗せてカリカリ目玉焼きにヨーグルト&フルーツでほっこり美味しく頂きますっ。

そもそも我が家の手作り物は甘さ控えめ。砂糖を全く使わないものもあるので朝食にはピッタリ。
「朝からパンケーキ?!」っともよく驚かれるけど、砂糖は入れずメープルシロップたっぷりで食べます。

ご存知のように我が家のパンケーキは粉類を独自配合したパンケーキミックスから作る。
たくさん作りすぎちゃう時もあるので、そんな時は残ったミックス粉を使っておやつを作ります。

スモーキー・マウンテン・グリドル・パンケーキの残り生地にベーコンを入れてマフィンに変身。ベーコンのしょっぱさとコーンミールのプチプチ食感がたまりませんっ!

こちらはパンプキンパンケーキの残りに、チョコチップ&砂糖少量をプラスしてプチクグロフ風に。

このキャンディージャーに入れておくと、ついパクパク食べちゃうっ。以前紹介した時は写真を撮りたいが為にチョコレートをたくさん詰め込んだのだけど。。消費するのに1ヶ月以上掛かった。

かぼちゃのホクホクとチョコチップの甘さが絶妙ですっ。

先日旦那が「頂き物〜。」っと言ってどこぞの焼き菓子(パウンドケーキ)をもらって来た。普段は我が家をスルーしてご近所さんや友人にあげてしまうのだけど....。「たまにはこういうのも食べてみるか。」っと言って一口やった旦那。
旦那:「あまいっっ!!」
私:「だよね...切るときジャリジャリいってたもん。。」
手作りに慣れてしまうと、なかなか自分の味覚に合うスイーツに巡りあえません。
 

2013.06.12 Wednesday

Fujey's Breakfast

 我が家の朝食を撮り貯めてあったので今回は朝ご飯を紹介します。

平日はコレを持って家を飛び出していく旦那。
バナナだけの時もあれば、私の手作りスコーンやビスケット、マフィンセットの時もある。最近はグラノーラバー付きっ。
バナナはちょっと緑色がかっているのが好きな私。なので買うときは出来るだけ真っ青なのをチョイスします。ちっちゃいスイートスポットがプツプツしだしたら食べ頃。
写真のバナナぐらいがベストね。甘〜くて噛み心地しっかりで美味しいんですっ。

慌ただしい平日とは違い、休日のブレックファストタイムはのんびりと。
我が家の食卓に欠かせないのがフルーツ&ブレッド。そして卵料理。
フルーツはお手軽なオレンジ、バナナ、リンゴやイチゴなどなど。好みはシンプルなハードブレッドとサクサクなレーズンブレッド&クロワッサン。※パンについては語ると長くなるのでまた次の機会に...。

写真左上から:
・前日の残り物クラブケーキとフリッタータ、レーズンブレッドとグレープフルーツ。
・焼きたてアップル&フィグのマフィン
・パンケーキも素から作ります。自分好みの味で作れる&安いっ。最近流行のパンケーキ(あれはホットケーキだね?)とは違い”甘くてフワフワ&モチモチ”じゃぁなくて、ヌタッとした食感(?)&しょっぱい感じ。
・サンドイッチも定番です。いろんなバージョンがあるので、また今度。
・朝食にグラノーラは必須ですっ。フルーツ、ヨーグルト、メープルシロップにベリーたっぷり。
・ベーコン、ソーセージにフランクフルト...肉食獣な我が家は朝からガッツリ。各種スープもだいたい付きます。
・アメリカで買ってきたオーガニックグラノーラとApple Crumbleパンケーキミックス。このパンケーキミックスが激ウマ!友人に「大量に送って〜。」と頼んでしまった。。
・卵料理はオムレツやスクランブル、ポーチドエッグも登場するけど、旦那が目玉焼き派なのでだいたいコレ。
・チーズと生ハム&サラミも立派な”おかず”です。フルーツとの相性も抜群!

我が家の目玉焼きはスキレットで時間をかけてじっくり焼き上げるまさに”フライドエッグ”。カリカリベーコンと合わせて外はパリパリ中はしっとり。
やっぱり目玉焼きは鉄のフライパンに限りますっ。子供の頃から目玉焼きと言えばコレでした。
カットするとこんな感じ。黄身の下半分はしっかり焼けて、上半分はトロ〜リですっ。
自分で言うのもヘンだけど...お腹空いてきました。。


2013.04.06 Saturday

アップルコブラー

 休日でもアクティブな我が家。のんびりすることなく2人でどこかへ繰り出します。
でも、たま〜にお互い好きなこと(もちろん旦那はバイクいじり)を自宅でじっくりやる事もある。
外出した時に途中でお茶することは滅多にありませんが、家にいると何故か必ず”おやつの時間”ってのがあるんですっ。
簡単&すぐに出来るマフィンやスコーン、フィナンシェなんかを焼くことが多いけど、紅玉が出回っている時期はリンゴを使ったおやつが多い。

何かに没頭していて旦那に「おやつ食べた〜いっ。」っと急に言われた時に作るのがアップルコブラー。
本当にあっという間に出来上がるので、”待ってられない”旦那にはちょうど良いおやつ。
分量なんかあまり気にせず、料理感覚でちょちょいのチョイッ!
スキレットに材料をぶち込んで10分かからずに準備完了。後はオーブンに入れて20分放っておくだけ。

で、今回は「たまにはリンゴをちょい煮込んでからにしようかねぇ〜。」っと思いやってみた。
ペロリと完食。うん、美味しいっ。
でも...2人ともいつものように生のままのリンゴの方が好みでした。。食感がね...。

熱々のアップルコブラーにつめた〜いバニラアイスを乗せて、サックサクをいただきま〜す。
何でも「おいしぃ〜っ!!」っと食べてくれる旦那。毎回作りがいがあります。
次は新しいおやつにチャレンジしてみようかねぇ。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

  • New vehicle!
    fujey
  • New vehicle!
    マギー
  • オットマン
    fujey
  • オットマン
    tokyo52
  • メレンゲいろいろ
    takki
  • 我が家流:外壁の雨垂れ防止策 ゲーテハウス ユニプラル 000
    キム
  • Roasted Strawberry
    fujey
  • Roasted Strawberry
    aki
  • 我が家のCast iron
    fujey
  • 我が家のCast iron
    fujey

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode