2016.06.21 Tuesday

Kitchen tools

お気に入りのツールを使ってお菓子を焼くと、作業がますます楽しくなります。

デザインだけで選んだキッチンツールや衝動買いした物は、結局使いにくくてお蔵入りになる事がほとんど。でもそんな失敗を重ねたおかげで、今では使いやすい物を見極めることができるようになりました。

たかが数百円のものでも本当に必要なのか、私のスタイルに合っているか...と時間をかけて吟味してから購入。使いやすいツールは時間短縮にもつながり、イライラする事なく気持ち良いテンポで作業が進みます。

アメリカのアンティークショップで見つけたGeneva Temperedのヴィンテージナイフ($7)はケーキをカットする時に使いやすく、スポンジケーキでもチーズケーキでもスッと切れて気持ちがいい。

 


2016.06.13 Monday

SucreとCamping

先日、Sucreを連れてキャンプに行ってきた。
昨年15年ぶりのキャンプに連れて行ってくれたまる彦さんも同行。便利なアイテムやいろんなアウトドアスキルを教えてもらったりと、のんびり楽しく過ごしてリフレッシュできました。

 


2016.06.09 Thursday

French PressとTote Bag

・French Press
朝一番に淹れたてのコーヒーを飲むのが日課な我が家。
夜コーヒーメーカーに水、豆、タイマーをセットしておけば、翌日ベッドからキッチンに直行し淹れたてアッツアツなコーヒーを飲むことができる。
使っているコーヒーメーカーはゴールドフィルタータイプなので豆のオイリーさを楽しめるのですが、じっくり&もっと深く味わいたい時はコレで淹れてます。

ペーパーフィルターでドリップしたコーヒーに慣れている人はなかなか慣れないと聞きますが、French Pressで淹れたコーヒーは格別に美味しい!エスプレッソ寄りなテイストはミルク&シュガーを入れる私向き。
 

2015.10.22 Thursday

久しぶりのCamping

小さい頃から家族でキャンプに親しんで育った私は根っからの自然児。辞書で引く”自然児”では無く、”自然っ子”って意味ね。
薪を集めて火をおこしたり、工夫して何かを作ったり、ちょっとしたサバイバル知識があるのもこのおかげです。
必要最低限の荷物で日本全国を旅した幼少期から、だんだん必要無い物まで持って行くようになり....。結婚してからも旦那とキャンプによく出かけましたが、大荷物を車に積み込んで、現地で設置して、あっという間に片付けて、帰宅して寝袋やテントを干したり元の場所にしまったり.....っと言う重労働が面倒になり、いつしか”キャンプ=かったるい”になっていた。

そんな中ここ数年まる彦さんがハマっているコンパクトキャンプの様子を見て、「やっぱりキャンプの原点ってこういうもんだよね....。」と最近思うようになり、先日まる彦さんに連れられ約15年ぶりにキャンプへ行って来ました。
まる彦さん写真サイト:marupei.net photography
まる彦さんアウトドアサイト:marupei.net Outdoor Products

旦那が夢見たバイクでのキャンプがようやく実現。


2015.09.28 Monday

Let's sewing! -Part 1-

一日中キッチンに立ち、ひたすら料理やお菓子を作る事が私にとってストレス発散になる。
そして料理ほどのスキルは無いけど、集中して無心になれるのがソーイング
昔は全く興味が無く、トライしても上手く出来ない苦手分野だったのだけど。。母&姉がその道のプロなので少しずつ手ほどきしてもらい、いつの間にかそこそこな物が作れるようになりました。

「こういう素材でこんなデザイン&サイズのバッグが欲しい。」っと、散々探しまわっても”これだっ!”ってのが見つからず。そんなときは自分で作っちゃうっ。

肉厚で渋いブルーグレーカラーのスエードフリンジバッグ。

2015.03.07 Saturday

築8年目にして....

毎年この時期は仕事も落ち着くのでグ〜たらしている私。
かと言って本当にグ〜グ〜やっているワケでは無く、毎日出かけたり何かを作ったり作業したりと忙しくしていたので更新をすっかり忘れてました。。

今回の話題は、だいぶ前にチラリと触れた「我が家を建ててくれたWith Oneと進めているある計画」について。
かれこれ10ヶ月ほど前から進めていたプロジェクトなんですが、いろいろあって時間が掛かり....ようやく1月下旬に工事をしました。

何をやっていたかと言うとね。
築8年を過ぎてようやくカーポートを設置しましたっ。

ド〜ン!っといきなり完成写真から。(今回は全部iPhoneにて撮影してます)
家を建てた時に一緒に設置するのが理想だったのですが既製品では納得いかず、一から作ってもらうとなると予算がキビしく....。で、「いつかカッコいいのを作ろう。」っと当時は諦めた。
あれから長い年月が経ち、ようやく思い切ったワケですっ。
 

2015.01.16 Friday

Pasta Machine

昨年4月にはじめてホームメイドパスタにチャレンジしてからと言う物、何度も試行錯誤しようやく納得出来る食感&味に落ち着きつつあります。んが.....なんせ手延べなため生地の厚みが均一にならないのが不満(微妙なんだけど)。
結局.......散々悩んだ末に買っちゃいました。。

出来ればこういうキッチン用品には手を出したく無かったけど、本格的な冬を迎え低温で固くなった生地を伸ばすのに苦労するようになりまして....。

有名メーカーはAtlasとImperiaで、調べてみるとどっちもどっち。で、Imperiaにしました。

3種類のカッター(2mm・4mm・6.5mm)が付いていて1万円以下だったのが決め手となりました〜。

想像していたよりもコンパクト&どっしりしていてグッドデザイン。

タイプライターを彷彿とさせる美しさ、そして木製のハンドルが可愛らしいですっ。

さっそく捨て生地(小麦粉を水で捏ねただけの物)をクルクルやってグリス(オイル?)のお掃除。
真っ黒なのが出てくるかと思ったけど、全然奇麗でした。

かなり固めの生地なのに、隙間にスルスル〜っと吸い込まれあっという間にペラペラになって出てくる姿に感動。
手延べでも全然苦じゃないと思ってたけど.... アレは一体なんだったんだ??

カッターの方もお掃除兼ねての予行演習。

クルクル〜っとやるとスルスル〜ってのれん状に出てくるのが面白い。
うん、これはあっという間に出来ちゃいますっ。
後片付けが面倒だろうな...っと思ったけど、ササッと収納出来て案外あっさりでした。

まだ本番で作っていませんが、どんな仕上がりになるか楽しみですっ。
ちなみに....こちらは手延べ&手切りです。

この手作り感たっぷりなのも素朴で好きなんですけどね〜。

---Home made pasta---

2015.01.09 Friday

2014年大晦日

すっかりお正月気分も抜けて、みなさん元気にお過ごしですか?
わたくし、毎度まいどなんですが.....正月休み開けに必ず体調崩します。インフルエンザとか、そんなたいそうなヤツじゃなくてタダの風邪です。今年も5日から昨日までダウンしてました(寝込むまで行くのは久々)。散々遊んでおいて申し訳ないんだけどね。。
で、どんだけ遊んだかは数回に分けて紹介します。

まずは毎年恒例我が家の年越しパーティー
2014年最後はいつも料理する私に変わって、時計職人友人ヨメが腕をふるってくれましたっ。

我が家のキッチンに私以外の人が立つ事は無いので、せっせと作業する友人の姿がとても新鮮。
で、最後のランチは......

たこ焼きパーティー!!(我が家には絶対ありえない風景)

友人宅で年末に購入したと言うたこ焼き機持参で、カリッとトロ〜リなあつあつたこ焼きを作ってくれたっ。
1回で20個焼けるから.....1人10個ずつあれば十分だよね。って言ってたんだけど、全員ペロリと19個ずつ完食!(最後たこ焼き液?が足りなくなった)
1回分をメンズ2人にやらせてみたら.....楕円形のたこ焼きが出来た。見た目はどうあれとっても美味しかったよ〜。

フワフワなDancing鰹節で幸せ気分。
時計職人友人ヨメへ.....「是非また食べたいっ!!」

ランチ後のデザートは私担当でホームメイドなStrawberry Gelato。今回はevaporatedを使ったので甘さもバッチリ。練乳とのコンビネーションは最高。
何だかんだウダウダやって、お決まりの麻雀大会でポン!とかロンっ!!とかやって。。
夕飯も友人担当で、超うまうまな餃子をたらふく食べ。。(我が家には絶対ありえない風景)

餃子=中華ってコトでデザートは私担当、初レシピの焼きたてホヤホヤEgg Tart。
こんなに美味しい餃子の後に失敗作は出したく無い....っとドキドキしたけど、フワトロなフィリングにサクホロなタルト。皆に美味しいと喜んでもらえ一安心。
年越しそばは2年ぶりに食べるカップ麺で簡単に済ませ、「最近のカップ麺やるじゃんっっ!」と意外な美味しさにビックリ。
4人+1匹。全員揃ってカウントダウンで大にぎわいでした。毎年オーケストラで終わるヤツ。あれ何て番組?

何度も言うけど、友人が作ってくれた”我が家の食卓には絶対ありえない”たこ焼きと餃子。
どちらもすご〜く美味しくて大感動!!作ってくれてありがとう(涙)。絶対、今すぐにでもまた食べたい!!
やっぱりね、こういうのは美味しく作れる人に作ってもらうのが間違い無いんですっ。

こちらは覚え書き。初チャレンジのEgg Tart。
いつものタルト生地にカスタードを流し込んで焼くだけ。こんな簡単に作れる物だったんだっ!

カスタードクリーム苦手な私。でもプリンとかコレは好き。クリームじゃないからか??
牛乳&生クリームじゃなくて本来evaporatedを使う物なのね。だから変な甘ったるさが無くてすご〜く美味しいっ。

焼き加減ビジュアルに若干の修正が必要だけど、私のレシピに2014年最後に加わったフワトロなEgg Tart。2015年最初に加わるのは何だろう?

新しい年を美味しい物と大好きな人達と迎えられる幸せを噛み締め、今年もたくさん遊んで&食べて。元気な1年になりますように....。

--年末年始覚え書き---
-----忘年会-----

2014.12.08 Monday

Thanksgiving Day 2014

年末にかけて大忙しな我が家。毎年11月中旬には大掃除を済ませクリスマスツリーを飾り、サンクスギビング辺りからは息つくヒマも無く一気に大晦日をむかえるのが恒例。
今年もそんな忙しい日々を送っていますが、ちょっと一息入れてThanksgibing Dayランチの様子をお届けします。

毎年恒例行事になりつつある我が家のサンクスギビング料理。
今年は時計職人友人夫婦と楽しく過ごしました。
 

2014.08.18 Monday

SUMMER RECIPES

我が家に登場する夏メニューの覚え書き。

・Pineapple Muffins

夏になると必ずキッチンのフルーツコーナーに鎮座しているパイナップル。普通にカットして食べたり、お菓子作りのネタになったりと大活躍なフルーツです。
 

2014.08.01 Friday

ガーデンテーブルとパラソル

以前住んでいた家の庭に自作のテーブル(常設)があり、いつも外で仕事をしたり食事をしたりと重宝していた。
この家に越して来てからもず〜っとガーデンテーブルが欲しいと思っていたのだけど、高いやらショボいやらでなかなか気に入ったものが見つからず。。
で、7年以上悩み続け、ようやくビビッと来たのを発見。

折りたたみじゃなくてドカンと存在感ある物が良いのだけど、シーズンオフには邪魔になるし、2人用サイズで十分だし....っと割り切った。
こういう作りのテーブルってガタガタしていたり天板がショボかったりってのが多いけど。。こちらIKEAにて6千円ちょいながらすごくしっかりした作り。”めちゃめちゃ気に入った”ってワケじゃ無いけど、折り畳んだ時にかなり薄くなる&この作りでこの値段なら....っと迷わず購入。
でもね、早速庭に出したら真っ白すぎて直視できず....「これじゃ眩しくて使えんっ!」って事で塗装しました。

写真左上が購入時の物。以前キッチンの壁を塗った時に使った"Benjamin Moore"が残っていたので、天板を軽くサンディングして無造作にヌリヌリ。「ん〜何だかピカピカだね....。」Benjamin Mooreのペンキは耐久性&耐光性が良いので自然に劣化するには時間がかかりそう。。これじゃぁ年期の入った我が家の庭にはちょっと真新しすぎるので、軽くエイジングして無事完成。
テーブルサイズは80cm×62cmと大きき過ぎず小さすぎず、仕事をするのも2人で食事するのも丁度良い。重さは9kgと重量感もありなかなか良いお買い物でしたっ。

ガーデンパラソルも買い替えました。3m×2m50cmの長方形なので我が家の庭にピタリとハマり、見た目も以前のスチール素材よりも暖かみがあってGood。
毎年冬になると庭の隅っこにほったらかしだったのだけど、これからシーズンオフは防水シートでしっかり覆って大事に使いたいと思います。


今まで使っていたパラソルには各骨部分に金具が付いていたけど、コレには付いていなかったので自分で取り付けた。風でパラソルが吹っ飛んで行かないようロープで固定する為の金具で、これかなり重要なポイントなんですっ。

ほぼ毎日ここでお仕事&食事している私。電気代節約になるし、何より外で過ごすのは気持ちいい!
さすがに35度を超える日は家の中に逃げ込むけど、朝〜お昼ぐらいまでは清々しい風に吹かれながらまったり。
ディナータイムも旦那と2人のんびりやってます。この様子は今度紹介しますね〜。

 

2014.06.09 Monday

旅先で買って来た物

忘れないうちに先日アメリカで仕入れて来た物の覚え書き。

去年は大物ばかりだったけど今回は細々した物を。。

いつも旅行前にこんな感じでショッピングリスト(写真左)と行きたいレストランをチェック&ブックマーク(写真右)していく私。で、買い物の時はiPhone片手に店内を走り回る。

食材には全く興味が無い旦那を待たせては悪いので、出来るだけ短時間で済ませるようにしています。スーパーで売り場が分からなくてもスタッフにコレを見せて時間短縮!
入手済みの物にチェックを入れて行けば買い忘れも無くて便利です。


ほとんどが食材なのでまずはそれ以外の物を先にご紹介。
あまりにも寒くて飛び込んだH&MのKID'S用ダウンジャケット($20)&ダウンミトン($5)は予想外の出費だったけど超お買い得だった。最後に空港で衝動買いしたCHICAGOのロゴ入りバッグ($29)と友人へのお土産用靴下。

旦那は"Superdawg Drive-In"のTシャツ($19)を購入。肌触りが良くてデザインも可愛いっ!

"Crate & Barrel"と"williams-sonoma"、"potterybarn"などでかき集めたキッチン雑貨は、フライパンやキャニスターやチーズグレーターなどなど。
日本への送料と関税を考えて事前に注文&友人宅に送ってもらっておいたオーダーメイドの"Wesco"ブーツ達(履いて帰って来た)。

各種雑誌にレシピや車やバイクの本。旦那は行きつけの工具屋さんで各種工具を調達。

ここから食品。

クッキーやポップコーン、ヨーグルトプレッツェルなどお菓子類は全て友人達へのお土産。
"Wholefoods market"や"Natural Foods market"、"Trader Joe’s"などでかき集めた我が家に無くてはならないグラノーラ大量に、その他ハニーマスタードやマヨネーズやらパンケーキミックス達。オーガニックにこだわっているワケじゃないけど、日本じゃ買えない or 高いのでどうしてもこういう内容になる。

お土産用に買ったお菓子だけど、ど〜しても気になって自分達で食べてしまった"Vosges"のベーコンチョコレート。超高級チョコレートにカリカリベーコンを入れちゃうなんて....さすがアメリカ人的発想。でもこの組み合わが最高!!ウマいの何のってビックリですっ。
右下の小袋に入っているのは"Justin's"のピーナッツとアーモンドバター。

以上、買い込んで来た物いろいろでした〜。それぞれの詳細は今後少しずつ紹介していきますっ。

----America2014 Shopping---- -----Shoes​-----

2014.02.19 Wednesday

Apron

今回は料理するときに欠かせないエプロンのお話。

胸当て付きや腰から下のみのカフェorソムリエエプロン、素材はしっかりorやわらか....などなど、エプロンごときにもこだわりがある私。なので普段は自分で作ったものを使っています。
こちらは胸当て付きのショートサイズ(太ももあたりまで)な2種。パターンは同じだけど、それぞれ違ったテイストなので気分によって使い分け。

ストライプの方はかなり薄手の生地で作った夏向き。赤耳付きの布だったのでアクセントに配置して作りました。
材料費:布=110cm×100cmで¥800。ヒモ=捨てるつもりだった巾着に付いていたのを使用。

無地の方はガーゼ素材。表がグレーで裏はホワイト、渋い感じがお気に入りですっ。
布の端っこはケポケポになっていてこれがいい感じだったので、赤耳と同じようにアクセントにしました。目の詰まったガーゼで、しっかりしているのに軽い。
胸と裾に付いているタグはRestration Hardwearの物。気に入ったデザインのタグを切り取って置いて、なんか寂しいな〜って時に使います。
材料費:布=135cm×100cmで¥1,980がセールになってて¥600!! 掘り出し物だったので3mと余分に購入しちゃいました。。で、ヒモは家に中途半端に残っていたリネンのリボンを使用しました。

私のエプロンに必ずつけるループ(ポケットの隣にあるやつ)は、こうやってディッシュクロスを引っ掛ける為の物。
料理中ここでサッと手を拭いたり出来るのであると便利。腰ヒモに挟んだだけだとエプロンを脱いだときにクロスが床に落ちたり、都度引っ掛け直さないといけないのが面倒。
なので自作エプロンには全てループが付いてます。

こちらはザックリしたリネンのロングタイプ。かなりしっかりしていてるけどしっとり&滑らか。
エプロンは全てキッチンの引き出しに丸めてしまってあるので、麻素材はシワシワになってしまうのだけど....コレはコレでいい感じなんですっ。

これも赤耳付きだったのでアクセントに。厚手なので冬用です。
幅110cm、長さは120cm〜130cmもあればロングサイズ(膝下ぐらい)も作れます。ちなみにショートサイズは70〜75cmで出来ちゃいますっ。

こちらは自作では無く既製品。
友人のお土産"KOU CUISINE"の柔らかリネンで出来たカフェエプロンと、DEAN&DELUCAのシェフズエプロン(ブラックとホワイト)とサロンエプロン。

胸当ての無いカフェエプロンは、ササッとフルーツを切る時や油が飛び跳ねたりしない時に使用。
ご存知DEAN&DELUCAのエプロン3種はかなりしっかしたコットンキャンバスを使用しているので、かれこれ7〜8年使っているのにまだまだ現役。胸当てのあるシェフズエプロンはお菓子作りの時に使ってます。
白いエプロンは漂白すれば油汚れもスッキリ落ちるので、いつも真っ白で気持ちいい。

この他ソムリエエプロンもあったのだけど、使い倒してボロボロになってしまったので新しいのを作る予定です。
エプロンって市販の物を買おうとすると結構なお値段します。。手作りなら好きな生地、サイズやデザインで作れて安上がりだし何より楽しいっ!
胸当ての無いエプロンなら切れ端(100cm×50cmぐらい)でササッと簡単に作れます(直線で縫うだけ)。裁縫が苦手な人も楽しみながら是非チャレンジしてみて下さい。

 

2013.12.12 Thursday

コレじゃなきゃダメな物

仕事が忙しく毎日缶詰状態ですが、3時のおやつを食べながらこのブログを書くのが息抜きになっています。
ちなみに本日の”おやつ”はコレ。

初チャレンジなUpside-Down Apple Cake。ちょっとガタガタだけど.....。
濃厚なキャラメルたっぷり、リンゴとスパシーなスポンジがベストマッチです。とっても甘そうに見えますが、甘いのはキャラメル部分のみ。ちょっと温めてバニラアイスを添えるとちょうど良い感じになります。
神経をすり減らす仕事が数日間続くと、たまに発狂しそうになる私。なのでちょっとした時間が取れる時に、お菓子や料理をしてストレスを発散させます。これをしないで無理矢理仕事を続けると大変な事になる〜。

前置きが長くなりましたが、今回は我が家にあふれる”日本ではなかなか手に入らない物”を数点ご紹介します。

2013.08.28 Wednesday

夏休み2013 軽井沢〜蓼科ツーリング

 一足遅くやってきた我が家の夏休み。
2泊3日で軽井沢・蓼科へ、時計職人友人夫婦とツーリングに行ってきました。
※全てiPhoneとコンデジにて撮影
お盆開けの平日とあって高速道路はガラガラ。天気も良くて最高に気持ちいい!
楽しみにしていたワクワク&ウキウキな旅の始まりですっ。
運転するメンズ2人、後ろに乗るレディース2人がそれぞれインカムをつなげ、ああだこうだと話しながらのツーリングは楽しいです。でもね、4人で一緒に話せないのが残念...全員で話せるインカムは高くて手が出ず。。いつかは実現したいわねぇ〜。

2013.08.03 Saturday

DIY -Home Officeの改装・壁編-

 築7年の我が家。ここ数ヶ月、少しずつ各部屋の改装を自分たちでやっています。
キッチン&ダイニングの改装が終了し、前々から予告していた私の仕事部屋の改装もほぼ完了しました。
今回は全て私一人で作業した様子をご紹介します。まずは壁編。

上がBefore、下がAfter。
一見キッチンと同じブラック系のごく普通の壁に見えますが...ここはマグネット+チョークボードウォールですっ。
アイデアや覚え書き、たまには落書きなんかをしたかったのと、デザインした物(主に印刷物)や、色見本なんかを貼って遠目で確認したかった。
黒板壁=子供部屋っと言うイメージがあるけど、仕事部屋にあるのも便利です。

以前キッチンを改装する時にWith One監督Nさんとペンキ屋さんに、ここの施工法やアドバイスを聞いておいた。その時「かなり大変な作業になると思いますよ〜。」っと言われていたんだけど.....そりゃぁもう大変でした。。初めて途中で投げ出したくなり。。

チョークボードに使ったペンキはキッチン壁に使ったのと同じ”Benjamin Moore”。
黒板塗料は国内外の商品が数多く売っているけど、今回使ったBenjamin Mooreのペンキはごく普通の壁紙用塗料。ただ、塗装膜が非常に強いのでチョークで書いてもOK。凹みや退色も心配ありません。
他の黒板塗料に比べて施工可能面積も広く、数百種類から好きな色をチョイス出来る!そしてなんと言っても仕上がりの美しさとその扱いやすさが気に入っています(写真左)。
そして問題のマグネット塗料(写真右)。今回使ったのは"Magneet Verf"と言う鉄粉が入ったペンキ。施工面積約10平米なので5Lの大容量を入手。サイズはSucreと比べてこんな感じなんだけど、宅急便の兄さんがビックリするほどめちゃくちゃ重たい。そして値段が高いっ!!キッチンの改装費用よりもこれ一缶の方が高いです。。
キッチン&仕事部屋の改装工事を業者に頼むことなく全てDIYなので、ま、このぐらい思い切っても良いかな....と。

施工がかなり大変になることは分かっていたので、ギリギリまでマグネットウォールにしようかどうしようかと悩んでいた私の背中を押したのは、旦那の「絶対出来るよ!」っと言う、”今回は何もしない人”の軽い励ましの言葉でした。。

で、作業開始。
まずはマスキングと養生をしっかりと。ペンキ屋さんに教えてもらったように、鉄粉でかなり壁が重たくなるので、もとの壁紙と見切りの間をコーキングで固定。
ここからの行程が死ぬほど大変だった。。
・缶の中身を100均で買って来たホイッパーで10分以上かき回す
・壁紙の上からマグネット塗料を塗る
・乾いたらサンディング
※コレを4回繰り返す(4回塗りってコト)。
”マグネットペンキ”とは言うものの、かなりの粘度でペンキとセメントの中間ぐらい。とにかく重たくて扱いづらく、ローラーで塗ってゴムべらで慣らす....を繰り返す。なんせここだけで8平米ぐらいあるので大変な力仕事です。
全面塗り終わったら半日置いて乾かし、電動サンダーで研磨。これがね....鉄粉が飛びまくるのでそりゃ大変です。
エアコンを入れたり窓を開けるとさらに粉が舞うので、室温38度の中エアコン無しで窓密閉。汗&鉄粉まみれで真っ黒になり、鏡で自分を見ても誰だかわからない状態。暗闇に白目だけ浮いてる感じね。半日作業すると軽く体重1.5Kg減。

で〜!この死ぬほど大変な作業を1週間かけて4回繰り返したワケですっ!!もう....やるんじゃなかった!!
でもね、そんなくじけそうな私をやる気にさせたのは、”今回何もしない旦那”の「大丈夫だよ!頑張って!」っと言う励ましでした。。何を根拠に”大丈夫”と思ったのかはわかりませんが...。
上の写真左は、サンダーで研磨した様子(上が研磨後・下が研磨前)。
右の写真は部屋中の壁が飛び散った鉄粉で汚れまくった状態(上が掃除後・下が掃除前)。
ちなみに、我が家の”壁お掃除方法”は変わっています。が、めちゃくちゃ綺麗になるので、今度紹介しますねっ。

何で4回もコレをやらなきゃならんかと言うと...
そんだけ塗り込んで厚みを出さないと磁石がくっつかない。
これだけ塗り込んでも強力磁石じゃないと満足の行く磁力が得られない。
マグネット塗料のサンディングを必要以上にやってしまうと磁力が落ちる。
仕上げのペンキ(Benjamin Moore)を厚塗りすると磁力が弱くなる。。
最終的にチョークボードとして使いたいので、ガタガタだとチョークで綺麗に書けない。※壁紙の上から黒板用塗料を塗るだけでは壁紙の模様(ガタガタ)は取れません。
などなど、いろいろとクリアしなくてはいけない問題があったんです。。

1週間かかってマグネット塗料を塗り終わり、部屋の掃除も完了。
仕上げのBenjamin Moore2回塗りは半日で作業終了。
隅っこなど細かい場所はコーキングし直して仕上げもキッチリ。
壁続きになっているウォークインクローゼットもBenjamin Mooreで塗りました。
キッチンの壁色は暖かみのあるグリーン・ブラウン系のダークブラック。仕事部屋のチョークボードは都会的なブルー・グレー系のアーバンブラックです。
頑張ったかいあって書き心地なめらか、マグネットもちゃんとついて満足の行く仕上がりとなりましたっ。
全貌とチョークボードの使い心地やマグネットのくっつき具合は改めて詳しく紹介しますね。

大変だった約10平米のマグネット+チョークボードウォール。終わってみれば励まし続けてくれた旦那に感謝です。
絶対に途中で投げ出すのはイヤな性分な私ですが、今回はさすがに「二度とやりたくない。」と思ったのでした。。
サクサクっと作業が進んだキッチンコンロ脇のタイル貼りキッチン裏の壁塗りダイニングのペンダントライト...と比べると思い出すだけで身震いしちゃいます。

さて、次回のHome Officeの改装は”テーブル編”をご紹介しますっ。

--home office--

2013.07.16 Tuesday

パイナップルパイ

 前回の”多忙な我が家の一日”で紹介した
・パンケーキ
・とうもろこし
・パイナップルパイ
・新しい木
の内容を数回に分けて詳しくご紹介します。

初回は”パイナップルパイ”。
紅玉の季節が終わり、我が家で今の時期”パイ”と言えばキッシュぐらい。
夏でも美味しく食べられるパイを作りたくて、パイナップルパイにチャレンジしてみた。
キッチンにて待機中のフルーツ達。パイナップルがあるとなんだかゴージャスな感じがします。。

パイナップルを丸ごと買ってしばらく置いておくと、あま〜い香りがだんだん強くなり、こんな感じでウレウレになる。
これが食べ時!
”ペンダントライト”の写真に写っていたパイナップルを見た方から、「どうやってカットするの?」っと言うご質問を頂いていました。遅くなってごめんなさい。。
こうやって切ります。
頭とオシリを切り落として8等分にし(8等分ってのがミソ)、オレンジの”スマイルカット”の要領で刃の細い包丁の先っぽ(ペティーナイフがオススメ)で皮をズルズル〜とカットする。8等分以下だとこの皮むきの時に美味しい所も切り落としてしまうので要注意。芯の部分も切り落とす。後は好みの大きさにカットすればホイホイ食べられますっ。
思っているよりも簡単あっという間にこの状態になるので是非チャレンジしてみて下さい。
缶詰も美味しいけど、丸ごと買って来た方が安くて断然美味しい!!

日本ではなかなかパイナップルパイにお目にかかれませんが、濃厚な甘さと自然な酸っぱさが絶妙で美味しいんですよ!
先日お伝えしたようにエアコンが壊れていた我が家(今は直りました)。室温33度でパイ生地を成形してもあっという間に柔らかくなってしまい......散々格闘してどうにか形になりました。。
まさに夏にピッタリなパイですっ。
作り方はアップルパイとほぼ同じ。身がギュッと詰まっていてアップルパイよりも歯ごたえがあります。
よく「パイナップルを食べると口の中が痛くなる。でも缶詰なら大丈夫!」っと言う人がいますが、オーブンで焼いているうちに繊維質もやわらか〜くなるので、苦手な人でも食べられる(と思います...)。
アップルパイはちょっと温めて食べるのが美味しいけど、こちらは冷蔵庫でキンキンに冷やすのが美味しい!
サクサクパイとパイナップルのハーモニーが素晴らしい一品ですっ。


2013.07.08 Monday

ペンダントライト

 以前"Restoration Hardware"アンテロープの頭をご紹介しましたが、その時一緒に頼んだペンダントライトをダイニングに取り付けました。
直線的なデザインの物しか無い我が家。キッチンコンロ脇タイルに合わせて丸みを帯びたデザインをチョイスしてみた。
以前のライトとは違うイメージで可愛らしすぎず&かっちりしすぎず、インダストリアルなカッコ良さがあります。

2013.06.29 Saturday

ハンドブレンダー

 先日トマトスープの記事でブツクサ言っていたハンドブレンダー。買っちゃいましたっ。
で、今回は約2週間使った感想を紹介しますっ。

ことごとくスモールアプライアンスを避けてきた私が今回思い切ってハンドブレンダーを買ったのは、鍋の中であっという間に具材がピューレになる様をYoutubeで見たから。......必要じゃんっ!
で、いろんなメーカーのハンドブレンダーを見比べ、機能や付属品がシンプルで更にコードレスの”Braun マルチクイック7 MR730cc”を買ったワケですっ。

我が家にある小型キッチン家電と言えば、コーヒーメーカー卓上IH、お菓子作りに使うハンドミキサーのみ...っとご近所さんに言ったら、「炊飯器は?ジューサーは?ホットプレートやフライヤーは?電気ポットは?ヨーグルトメーカーやホームベーカリーは??」といろいろ突っ込まれた。
私がこういったスモールアプライアンスを持っていないのが意外だったらしい。
食卓に出ることがほとんど無い米は圧力釜で炊き、揚げ物は一切せず、やかんでお湯を沸かすかウォータークーラーの温水を使い、ジュースやヨーグルトは飲みたい&食べたい時に買ってくる。ホットプレートを使う料理はしないし、機械任せで焼いたパンは....。”欲しい物”と”必要な物”は人それぞれ。こういった小型キッチン家電を上手に使いこなす人もたくさんいるけど、私の経験上、興味本位で”欲しくて買った物”はしばらく使ってすぐにお蔵入りするのが目に見えているし、無くても他で代用出来るって事が分かっている。
必ずスープが付く我が家の食卓。ピューレにするには裏ごしするしか方法は無く、毎回そんな事をやるのは面倒なので、とろみのあるスープは滅多に作らなかった。
大きくて後片付けが面倒なブレンダーやフードプロセッサーを買うつもりは無く、世の中にハンドブレンダーなる物が出回り始めても全然興味が無かった...のに....ちょっと調べたらものすごく便利な物だと判明。もっと早く気づくべきだったかもね〜。

2013.06.09 Sunday

ANTELOPE HORNS

 Restoration Hardwareで頼んでおいたアンテロープの頭が先週届きましたっ。
数年間から買おうかどうしようか...っと悩み続け、アメリカに行ったときショップで実物を確認。このクオリティでこの価格(Salleで$120)なら!と、思い切りましたっ。
Restoration Hardwareは店舗(ショールーム)で実物を見てオンライン購入する仕組みなので、帰国後コレと○○を発注。※○○は今度ご紹介します。
日本へは送ってくれないので、例によってアメリカの友人宅へ発送&転送ですっ。(ありがとう!)
で、本日取り付け作業。
吹き抜け壁の真ん中にドスンと柱が入っているので、木ねじ2本であっと言う間に設置完了。
重さは2kg弱。素材はキャストレジンです。
7年間何も無かったので気になるかと思いきや....妙にしっくり。前からあったみたい。
頭蓋骨の大きさはSucreの約1.5倍。
頭は小さいながらも角の先端は50cmぐらい出っ張っているので迫力満点です!
思わず名前を付けたくなるほどの愛らしさ。。いや、カッコ良さ。
キッチンに続き、少しずついろんな所が変わっている我が家ですっ。
オマケ:
きましたっ!!.......メロンの食べ頃が〜っ!
先日の結婚記念日お祝いで旦那のご両親から頂いた「最高級クラウンメロン」×2個。
ヘタの部分に”食べ頃は○月○〜○日”と書かれたタグが必ず付いているけど、私の好みはその1〜2日後。
何故かと言うと....。
半分にカットすると、メロン果汁のプールが出来るからっ!!
こうなると「皮も食べられるんじゃない?!」ってほどギリギリまで甘くてジューシー。
フルーツはどれも堅いのが好きだけど、メロンだけは柔らかくても許せる。しっかりしたメロンももちろん大好きだけど、これもまた美味です。
あぁ...これぞまさしく”King of Fruit”。
1年に1度、半分カットのメロンに顔を埋めて食いつける幸せ。。そして...もう1つが食べ頃になるのを待っていますっ!!メロンから漂う香りとオシリのさわり心地からすると明日だねっ。
お父さん&お母さん、毎年ありがとうございます。今年も美味しく頂きましたっ!

---Restoration Hardware--- -- Wedding Anniversary --

2013.06.07 Friday

Roasted Tomato Soup

 アメリカで食べた”The world famous tomato soup”が食べたくなったのでチャレンジしてみた。
行きつけの八百屋で「定休日前セール」をやっていて、大きなトマト10個で380円。
いつの間にか高級食材になってしまったトマトがこの値段で大量入手出来るのはうれしい。

まずはレシピ探しから。ネットで検索&手持ちの海外レシピ本を片っ端からあさり倒し、数種類あるトマトスープレシピの中から”あの味”に近そうなのを見つけた。
日本のトマトスープはシャビシャビな感じ。どちらかと言うとこれはトマトのだし汁かな。ミネストローネは大好きだけど今回食べたいのは濃厚でこってりとした本当のトマトスープです。
どのレシピもトマトをローストするのは同じで、材料も似たり寄ったり。そこへ”あの味”に近づけるべく私なりの材料を使いました。
トマトは”定休日前のセール品”だけあって、かなりウレウレ...。すでにここから違う気がする。
日本のトマトは柔らかく水分が多いので調理するのに向いていない。この段階でブツクサ言っても始まらないので、サクサク作業を進めます。
セロリにネギにタマネギ、ニンニクと各種ハーブ。天板に並べて一気に焼き上げる。
同時進行でトマトスープにピッタリなコーンブレッドを焼きます。オーブンが2台あるって幸せ〜。
....やっぱり....。ローストしたいのにトマトの汁が大量に出てしまいグツグツ煮込まれてしまう。。ここでしっかりローストしておかないと、あの”ギュッとした味”が再現出来ないじゃんっ!
仕方ないので途中オーブンから出して汁を捨てる...を繰り返し、なんとかロースト完了。
家中ハーブの良い香りが漂い、先は長いのにお腹がグ〜スカ。
炒めたセロリとネギと合わせチキンストック投入。
ブレンダー or フードプロセッサーなどのキッチン家電を持っていないので、急遽ご近所さんに借りたフードプロセッサーでピューレ状に。最後に念には念をでこしてみる。

始めて使うフードプロセッサーと格闘しているうちに、コーンブレッドがふっくら焼き上がりましたっ。
これまた”あっ!”っと言う間に出来上がるお手軽メニュー。コーンミールのプツプツ食感がたまりませんっ。

トマトをローストする時点で手こずり&フードプロセッサーと格闘の末、何とか2時間かかって完成!
アメリカで食べたトマトスープは、こんがりローストしたトマトの香ばしさと、強烈なタイムの風味&ちょっとスパイシーでした。...で仕上がりは...手間暇かけただけあってトマトの味がギュッとしてトロリと濃厚絶品ですっ!!トマトの甘さと酸っぱさがちょうどいいハーモニーで、これは冷やしても絶対美味しいはず!
でもね...かなり近い物が出来たけど、”あの味”にするにはあともう一工夫必要かな。
以前書いたことがあるけど、私は「いつ、どこで、何を食べてどんな味だったか。」を、かなり正確に覚えていて、コレと旅の思い出がセットで頭に入っています。なので、旅先で食べた物と似たような味を口にすると、食べた時の思い出がよみがえる。そして写真を見ただけで口の中がその味でいっぱいになるんですっ!!
で...この特技(?)であの味を思い出すと。。やっぱりトマトは堅くて汁が出ない方がもっと香ばしくなるはず。次回はケチらないでセール品じゃないトマトを使います。。それからもっとハーブ&ニンニクを入れて良かったかな〜。
そしてフードプロセッサーもしくはブレンダーを買わないとです。。これが無いと作れない。
友人に「持ってないなんて意外〜!!」っと言われたけど、そもそもフードプロセッサーとブレンダーの違いがよく分かりません。。ご近所さん数件に聞いたらみんなどちらかを持っていたけど、こんなにポピュラーなキッチン家電だとは知らなかった。。使っているかいないかは別としてね...。
ってコトで購入を検討。さんざん調べたところ、私に合っているのはサクッと使えて置き場所を取らないBraunのコードレスハンドブレンダー。同じの使っている方いらっしゃいますか?ピューレを作るだけなので機能の少ないコレで良いんですが、今回お借りしたフードプロセッサーぐらいつぶれるのかしら。。

オマケ:
前回ご紹介したケーキスタンド&ドーム同様、こちらもアメリカで買ってきたフレンチマーブルフルーツボウル。直径26cm高さ12cm。本物の大理石なのでそりゃ重たかったです。。” Crate & Barrel ”で$46と結構なお値段だったんだけど、日本じゃこの値段で買えないからと思い切っちゃいました。。
マットな感じが気に入っています。今回はトマトとニンニクが鎮座してるけど、フルーツ常備な我が家には必需品ですっ。

記憶が確かなうちにアメリカで食べた物を再現していくつもり。次はマカロニ&チーズかな〜。

2013.06.01 Saturday

DIY -キッチン タイル編-

 前回に引き続きキッチンリニューアル -タイル編- です。-キッチン裏 壁編- はこちら。
7年前、家を建て始めてからもここのタイルはなかなか決まらず。。で、「マットホワイトなら何でも良いです。」っと人任せにしてしまった私。そのまま7年が過ぎ、今回思い切って張り替えることに。

いつもお世話になっているWith One現場監督Nさんに、多忙な中無理矢理来てもらって見積もりと行程の相談。TVキャビネットをお願いしたとき以来久々のご対面だったけど、ダイエットに成功し”別人”になっていました〜。ぎゃ〜ビックリッ!!なんだか知らない人みたいで恥ずかしい〜(なんで?)。
後日見積もりが送られてきたのだけど、旦那が思っていた金額とほぼ一致。
私:「う〜ん...ここ以外にもいろいろやりたいんだよねぇ〜。。」
で......無謀にも自分たちで張り替える事にした。

まずは気になるタイルをお取り寄せ。家族会議(2人だけど)の結果、昔の私では絶対に選ばなかったタイルに決定。
「年齢と共に可愛らしい物に目がいくようになるよ。」っと、日頃姉に言われていたけど、とうとうその年齢に達したらしい...。ガラリとイメージチェンジしたかったので思い切ってみました。

2013.05.30 Thursday

DIY -キッチン裏 壁編-

 以前紹介した友人の家を見てから、「我が家もそろそろ何かしたいな〜。。」っと思っていた。
築7年たった我が家ですが、飽きたワケでもなくくたびれた感じがしているワケでもなく、とっても気に入っているんだけど”何か”をしたくなり....で、少しずつイメージチェンジをしていこうと言う事に。

まずは家を建てたときから部分的に作り上げてきたキッチン。
最初キッチン後ろには何もなく、写真左上のように雑然としてました(2006年12月)。
コレを見かねて(?)頼れる我が家の監督Nさんにカウンターを設置してもらった(2007年12月)
そしてオーブンを入れることになり更に使いやすいキッチンに進化しました(2010年5月)。

機能と使いやすさは抜群な我が家のキッチン。今回変えるのはビジュアル(壁の色と換気扇脇のタイル)です。
仕上がりイメージはこんな感じ↓。上がbefor下がafter。
after画像は合成写真。以前オーブンを入れる時も仕上がりイメージを作りました。これがあると旦那にプレゼンしやすいし、全体像が把握しやすくなります。
リニューアルの様子は2回に分けてご紹介。今回はキッチン裏の壁編。
家全体が真っ白な我が家。今回思い切って黒い壁にすることに。
ブラックと言ってもいろんな色がある。アメリカに行ったときHome Depotでもらって来たサンプルを見ながら旦那と2人でああだこうだと会議。
朝昼晩、ライトを点けたとき消した時の見え方がかなり違うので時間をかけてじっくりと選びました。そして旦那との意見も合い”我が家らしいブラック”が決定。
青山の”Benjamin Moore”ショールームに行き、同じ色(と言うか限りなく近い)を特注で作ってもらいました。お値段は市販色と同じです。

作業は平日私一人で。壁のペンキ塗りは何度も経験があるので、サクサク作業を進めます。
何が大変ってマスキングと養生ね....一人だと尚更です。
準備中の図↓。天井部分がやっかいで2時間かかった。。
そしてペンキ塗りは1時間半(2回塗り)で終了!
さすが高いペンキ(Quart=0.9L ¥4,650)だけあって伸びも良く塗りやすさ抜群。飛び散りもほとんど無く、ガッツリ養生しなくても大丈夫でした(苦労したのに...)。色むらもなく美しいマットな仕上がりです。
真っ白な壁紙の上から塗ったのでピンホール(凹凸部分の下地が残る)が少し出来たけど、細筆でタッチアップして完成。
時間をかけて丁寧にマスキングしたので、天井との境目や細かい所も綺麗なラインが出ました。
深いグリーン、奥行きのあるブラウン、高級感漂うブラックグレー。
見る時間帯やライトを付けたとき、少しずつニュアンスが変わって素敵です。木目との相性もバッチリ。写真だと本来の色をお伝え出来ないのが残念。
真っ白なキッチンを黒くするのにはかなり勇気が必要だったけど、安っぽい&つまらない普通の黒にはしたくなかった。
ちょっと青みがかった都会的なブラック、紫がかった女性らしいブラックなど、いろんな”黒”を検討して我が家らしく暖かみのある”fujey black”(勝手に命名)になりましたっ。
義姉が「この家にピッタリ、2人らしい色でいいね〜。」っと言ってくれたのが嬉しかった。「間違いなかったんだ〜!」色選び重要です。。
作ってもらった色は0.9L。少ないかな...っと思ったけど、まだ半分ぐらい残っている。他の場所も塗っちゃおうかしら〜。

”Benjamin Moore”のAURA Matteは、塗装膜が非常に強い&紫外線による変色・退色が無く、チョークボードとしてもOKだそうです。お湯もしくは中性洗剤で簡単にお掃除できるのがGood。
なぜアメリカ製のBenjamin Mooreにしたかと言うと、特に拘りがあったワケじゃなく以前仕事で使ったことがあったから。外国製ペンキは他にも良いメーカーが沢山あります。

さて、次回は換気扇脇のタイル張り替えですっ。お楽しみに。

 --DIY キッチンリニューアル--

2013.03.16 Saturday

ライフスタイル

 前回お知らせしたように友人宅をじっくり紹介しますっ。

今までいろんなお宅を拝見してきたけど、正直ここまで私のツボにはまったのは初めて。
細部まで拘り抜いた、友人夫婦を象徴する最高にクールな住まいが完成しましたっ。
 
※こちらは子供部屋
家の間取りは...2LDK?1LDK?
出来上がる前から「狭いよ〜、すごく狭いよ〜。。」っと聞いていたんだけど...。
口で言うより(文章を読むより)、写真を見てもらわないと上手く説明できません。。


2013.01.04 Friday

Happy New Year 2013!

 あけましておめでとうございます。皆様にとって幸せな1年になりますように。。
年末ギリギリに印刷屋から届いた我が家の年賀状。(以前の年賀状はこちら
間に合わない!っと、大急ぎでいい加減に切り抜いた写真&適当な出来上がり。。ま、いっか...。
今年はキラキラとパールが入った紙に印刷してもらったんだけど、残念ながらよ〜く見ないと分からない。。
さて...。
大忙しだった年末&年始をどうにか乗り越え、ようやくのんびりしています。
旦那は「年末まで会社を休みたい。。」っと、毎年の事ですが半ベソかきながら初出勤しました。今年も1年頑張って下さいっ!
31日は時計職人の友人夫婦と忘年会。
ディナーの後にケーキと年越しそばが待っていたので、特大イベリコ豚のスペアリブとチーズフォンデュとサラダのみ...と、ちょっと控えめメニュー。
それでも料理作り納めだったので、テンション上がる内容でしたっ。
4人共お酒飲めないor弱いので、シャンパンを開けても全部は飲みきらない。。ま、雰囲気だけでもね。
写真で見ると迫力が伝わらないのが残念...(盛りつけてあるお皿もデカイ)。1Kg超のスペアリブは骨にたっぷりお肉が付いていて食べごたえ十分。
私の手は血管出まくり(血筋です)。
シンプルに塩とコショウをすり込んで、オーブンでじっくり余分な油を落として焼き上げました。
油の多いイベリコ豚は、この焼き加減が重要。美味しい油を落としすぎちゃっても旨味が半減するし、上手く焼かないとただの”油っこい”で終わってしまいます。
外はカリッと中はジューシー。ナイフでカットして、美しいピンク色になっていればOK!
極上バルサミコでいただきますっ。
友人夫婦もかぶりつく度に、「う〜んっ!!激ウマ!」っと唸っていました。
美味しい年末を過ごせて何よりでした。。
ず〜っと良いのを探していてなかなか見つからなかったcurved meat fork(日本語の正式名称が分からない)。
ローストビーフやハムなどを切り分ける時に使う大きくてカーブしているフォークです。
いい加減無いと辛いので、ZWILLING HENCKELSアウトレットで安いの買いました。。お気に入りが見つかるまでこれで我慢しようと思ったら...案外使いやすかった。
使用しているナイフは以前ご紹介したスライサー。こういう時に使いますっ。
食べるのに夢中でチーズフォンデュの写真が無いけど、エメンタールチーズたっぷり&冷蔵庫に残っていたチーズ達をぶち込んで、白ワインと牛乳でじっくりトロ〜リ。
バケットやズッキーニ、ソーセージをグルグルやって、濃厚フォンデュも美味しかったですっ!
さんざん食い散らかし、ケーキと年越しそばを完食し、年明け1分前にキッチンのお掃除完了(今年の汚れは今年のうちに)。
みんな揃ってカウントダウン&めでたく新年を迎えた後、例によって朝方まで麻雀大会となりました。。
年明け後、私&旦那の実家巡りも無事こなし、早くも通常モードになっている我が家ですっ。
今年も1年、元気に美味しく食い倒れますっ!
---New Year---
--年末年始覚え書き---
-----忘年会-----

2012.12.28 Friday

ハムとケーキとカイロとルドルフ。

 毎年恒例になりつつある我が家のクリスマスハム(昨年の様子はこちらから)。
私の実家で開かれるパーティーの為に、今年も巨大ハムを入手し(5kg!!)ちゃっちゃと作りましたっ。
私が持っているローストパンではギリギリサイズなので、今回は使い捨ての特大パンを使いました。そして、だいぶ前に用意しておいたスポイト(?)も大活躍!どっちも買っておいて良かったわ〜。

ローストパンに溜まった肉汁をスポイトで”チュ〜”っと吸い上げ、スパイラルカットされたアツアツハムにまんべんなく回しかける。。これを数回繰り返しながら、約2時間かけて低温でじっくり焼き上げると...ジューシーで美味しいハムの出来上がりっ!

チキン&ハムは家で食べるときは良いけど、どこかに持って行くとなると大変...、そんな時は風呂敷サイズの特大バンダナが活躍してくれる。
でもね...やっぱり5kgの肉を運ぶのは結構大変です。。
大人7人子供2人、半分食べて半分はお持ち帰り(たっぷり!!)。
毎年楽しみにしている義姉のビーフシチューは今年も絶品でしたっ。

クリスマスにはチキンの丸焼きと決まっていたけど、ここ2年はハム。来年はまたチキンを焼きたいな〜と思ってます。。

今年はケーキも焼きました。
クグロフ型を使ったスパイシーな大人のクリスマスケーキ。
パンプキン&カレンズ、そしてクローブやナツメグ&シナモン(微量)が効いていて、寒い冬にピッタリ。
クリームやイチゴでデコレーションしなくても、焼き上がったケーキに粉砂糖を振りかけるだけでグッとクリスマスっぽくなる。
材料を混ぜて型に流して焼くだけの、失敗無しの簡単ケーキです。。

今年は忙しくてガッツリとクリスマス料理を作れなかったので、年末年越しパーティーを開催する予定。
料理は私のストレス発散方。しばしキッチンにこもって今年の疲れを吹っ飛ばすつもりで料理を楽しみます!

オマケ
旦那から私とSucreにプチ・クリスマスプレゼント。
寒がりで手袋を忘れると泣き出す私には小さな電子カイロを。
※左端に見えるのはSucreの鼻。
Sucreには真っ赤なお鼻と白ブチがカワイイルドルフの小さなマスコットバッジ(?)。
旦那:「あまりにも可愛いから...。Sucreの旅行カバンにでもつけてあげてねっ。」
だそうです。。
Sucre、カワイイのもらって良かったねぇ〜。私もあったかいのをありがとう!
さっそく使っています。。

---xmas---

2012.03.08 Thursday

無くても困らないもの

 前回は”我が家に必ずストックしてあるもの”をご紹介しましたが、今回はタイトルどおり”無くても大丈夫なもの”をご紹介。

でもその前に....。
先日「ひな祭りなのにほったらかし。。」と愚痴をこぼしていましたが、夕方になり牛乳を買いに行ってくれた旦那が大好きなイチゴを買って来てくれた。
しかも「ひなまつりおめでとう」と言うメッセージと共に旦那の力作イラスト入りメモが...。
上手い下手は別として、あまりにもカワイイイラストと心遣いに感動。。
写真を撮ってここに載せようと思ったら...。
旦那:「恥ずかしいからやめて。。」
だそうです。残念。
”毛の生えたタコウィンナー”のようなSucreと、”ティム・バートンちっく”な私。似てる...。
ありがとうねっ!

さて、本題に戻って”我が家に無い or 無くても困らないもの”のお話。

・醤油とお酢
基本的に和食はあまり作らないので、和な調味料は無くても困らない。
「今日は和食が食べたい。」と言う時に買って来て、1度使ったきりで賞味期限を切らしてしまう...って感じです。もったいないのでほとんど買いません。
我が家にある物でこれに近いものと言えば、バルサミコとワインビネガーでしょうか。。

・お米
5Kgのお米を半年かけて食べきる我が家。米びつが空っぽと言う状態がしばらく続いても大丈夫。代わりにタイ米やリゾットライス(カルナローリ)があります。これもあまり無くならないけど。。

・お味噌
醤油と同じく買っても賞味期限を切らしてしまう。。
たまに和食を作ろうとすると、調味料を全部揃えないといけないのでちょっと大変。。
オマケに頑張って作ってもはっきり言って美味しくない(涙)。普段作らないんだからそりゃぁそうよね。。っと言い訳して、「和食が食べたいなら実家に行くか外食。」っとなるワケです。。
お味噌汁の代わりは我が家ではスープです。必ず作ります。
ミネストローネやコーンスープ、じゃがいものスープやオニオングラタンスープなどなど。これらのベースになるのはチキンストックね。

・ビールと料理酒(日本酒)
普段お酒を飲まない我が家。私は全く飲まず、旦那は飲むけど家ではほとんど飲まず...。
なので冷蔵庫をあけてもビールは入っていません。入っているのはコカ・コーラとアップルサイダー。
たま〜にウイスキーをチビチビやるので、ジャックダニエルが1本あるだけです。
料理酒として使うのは安物の赤&白ワイン。

・ウスターソース
ケチャップ&マヨネーズはあるけど(これもなかなか無くならない)、ソースは無い。
ソースって何に使うの??っと思ったら、我が家では揚げ物を一切やらないんだった。。
何かソースが欲しい時はやっぱり自分で作っちゃいます。マスタードやピクルス、ジェノバソースリンゴンベリージャムなどなどなら必ずあるので、メニューに合ったソースを都度作る。
作り立ては美味しいし、使う分だけ作るので無駄が無くて良いのですっ。

・化学調味料
味の素? これこそ何に使うんだろう??
我が家の味付けは、スパイス各種にチキンストック、ローリエやローズマリーなどなどがあれば大丈夫。基本的に食材の味を損なわないのが好きっ。
我が家で食事をしたゲストに、「味付けはそれだけ?!」っとビックリされます。野菜やお肉だけでも十分に美味しいダシが出るんですっ。

・市販のお菓子(スイーツ)
スナック菓子やチョコレートなどなどをあまり食べない私。
たま〜に無性に食べたくなる時もあるけど(1年に1度ぐらい)、基本的に自分で買う事はありません。

焼き菓子&生菓子(?)は、「食べたい」と思った時に必要な分だけ自分で作るので、買う事は滅多に無い。なんせ2人なので沢山はいらないんですっ。お土産でもらっても結局食べきれず or 食べずに賞味期限切れとなってしまう。
プディングフィナンシェクッキーなど簡単な物なら30分以内に出来ちゃうしねっ。
旦那は甘いもの大好きなんだけど、なんせ家にあまりいないので...食べる時間も無い。
なので休みの日に合わせて焼いておくんです。

ケーキを買うとしたら、「今食べたい!」って時か、よっぽど美味しい所のかお土産で持って行く用です。
基本的に”人工的な”甘いものがあまり好きではないので、自分好みの味で作ってしまうのが手っ取り早い。
こういったスイーツに興味が無いので、たまにゲストが「ここの美味しいよ!」と、お土産で持って来てくれるとすごく嬉しいです。だって...自分で美味しいケーキ屋さんを探さなくて済むから。。

代わりにいつも我が家にあるのがフルーツ!
自然な甘さで健康的。”切るだけ”で美味しいデザートになる。
ちなみにパンケーキも素から自分で作ります。朝食にピッタリな甘さのフルーツとパンケーキ。これさえあれば幸せな我が家です。

そして最後に....”絶対我が家に無いもの”は、魚ですっ!

食材が変わっている(らしい)ので、余り物で作る料理も他のご家庭とは違う物が出来る....(らしい)。

食材以外ではこんな物が我が家には無い。
・炊飯器と電気ポット
お米は圧力釜。10分で美味しいご飯が炊けちゃうっ。
お湯はCanadian Springs Waterのウォーターサーバー。

・フライヤーやミキサーやホームベーカリーなどのキッチン家電
揚げ物しないし、ミキサー邪魔だし、パンは自分で焼くか買って来た方が断然美味しいし。。
こういうのに頼っても結局上手く使いこなせなくて美味しく出来ないし。。
キッチン家電って一時夢中になるけど、最終的にはホコリをかぶって忘れ去ってしまう私。だから家を建ててからは全く手を出していません。無くても全く困らないしねっ。あ、コーヒーメーカーは無いと困る...。
それから、ガスコンロにくっついている”お魚焼きグリル”は全く使っていなくて、開けると換気扇のリモコンがしまってある。。

さて、”我が家にあるもの&無いもの”をご紹介しましたが、自分で書いていて「あ、やっぱり我が家ってヘンかも...。」っと思ってしまいました。。
食べ物がヘンなのでよく「食費が大変そうだね。」っと言われるけど、2人だし、旦那はあまり家でご飯食べないし...。内容が変わってるだけで食費が変わる訳じゃないので、月1万円以内って感じかしら。。

予告
前回のコメントに、「冷蔵庫の中身は?!」っと言うご質問をいただきました。
なので近々我が家の冷蔵庫を大公開しますっ!



2012.02.12 Sunday

St. Valentine's day 2012

 ちょっと早いけど我が家のバレンタインのご紹介。
以前も書きましたが、我が家にはホワイトデーなる行事が無い。その代わりバレンタインに食べる”モーレ・ポブラーノ・チキン”で毎年盛り上がるんですっ。毎年恒例バレンタインの記事はこちらから。
今年は時計職人の友人夫婦を招待して、バレンタインランチパーティーを開きました。

”モーレ・ポブラーノ・チキン”とは何ぞや??っと思われた方。
メキシコの料理で、こう言う食べ物です↓。
毎年名前は載せるけど、料理の写真は今年が初めてね。。
サイドディッシュはクリームチーズ&バターたっぷりのマッシュポテトと、ホクホクにグリルしたアスパラガスにパプリカパウダーを少々振りかけて、厚めにスライスしたパルメザンチーズをたっぷり乗せて...。
秘伝(?)のミネストローネは濃厚&リッチでモーレ・ポブラーノに良く合います。

以前ちょっと紹介したので知っている方もいるかもしれませんが、”モーレ・ポブラーノ・チキン”とは、グリルしたチキンの上にチョコレートソースをかけた食べ物です(ソースと一緒に煮込んでもOK)。
映画”ショコラ”に出て来るアレです(映画ではラムチョップ)。
「え〜っ!チョコレート?!」...と思うかもしれないけど、これがまたウマいんですっ。
スパイス(レッドチリとかクローブとか)を効かせたピリ辛のトマトソースがベースで、それにカカオ(チョコレート)をたっぷり入れて仕上げる。
オーブンでパリパリに焼いたチキンの皮&ジューシーな肉汁と、このチョコレートソースが絶妙なバランスなんですっ。

炭酸水が大好きな時計職人の友人が、自宅からsoda stream(水道水でも炭酸水が作れるヤツ)を持って来てくれた。
カナディアン・スプリングスの水で”「シュ〜ッ!!」っとやると、あっという間にスパーリングウォーターの出来上がり。
硬くて”大人”なスパークリングウォーターが苦手な私でも、カナディアン・スプリングスの超軟水で作れば料理の味を損なう事無くシュワシュワ〜っと美味しく飲めます。
もちろん水道水を冷やして使ってもOK。世の中便利な物があるわねぇ〜。
休日(土曜日)のお昼にのんびり美味しい食事をするのはとっても贅沢な気分。
「まだお昼だし...、明日もお休みだし...。まだまだいっぱい食べるぞ〜!」

....で、デザートは初チャレンジのアメリカンアップルパイ。
23cmのパイ皿で作るので...大量です。。
シナモンが嫌いな私。なのでシナモンの代わりにナツメグとクローブを使います。
リンゴが足りなくてちょっと高さが出なかったけど、初めてにしてはなかなかの焼き上がりっ!
サクサクのパイ生地に、トロ〜リなアップルフィリングが最高に美味しかったです(自画自賛でスイマセン)。。

時計職人の友人ヨメが、「ここのレストランはなかなか予約が取れないんだよ〜。」っと、嬉しいお世辞を言ってくれます。。実はMieleのオーブンが何でも美味しく調理してくれるので、半分はオーブンのおかげなんだけどねっ。
料理を作るのは私のストレス解消になり(何のストレスも無いけど)、丸一日キッチンに立っていても飽きませんっ。

ちなみに朝ご飯はこれまた初チャレンジのマーブルパウンドケーキ。
たまたまハート形になりましたっ。
食パン用の焼き型を使ったら、ドデカイのが焼けました。。

ノンシュガーの生クリームを添えると美味しいっ。....ただ...私には甘すぎるかな。。

そして、本日の夕食は1ポンド(約450g)ステーキ。
つくずく「ウチって肉食獣だねぇ〜。」と思うのです...。
さて、次は何を作ろうかね〜。


2011.12.22 Thursday

TV買い替え奮闘記 Vol.2

 先日お伝えしたようにTVを買い替えた我が家
With Oneにお願いしていた特注板が出来上がり、監督Nさんが取り付け作業に来てくれました。
出来上がりはこんなん↓。チョットと〜いね。。以前のTV台はコレ。
暖炉のように凹んでいる我が家のTVコーナー。ここにピッタリ収まるサイズで幅は2m(両脇は壁から3cmずつ隙間が出来る)。そして60インチを乗せるとちょうどいい奥行40cm。で、厚さは4cmと強度も見た目もバッチリですっ。


2011.10.20 Thursday

大脱走 Part2

 以前Sucreが文字どおり”大脱走”したお話をしたことがありますが、先日Sucre以外にもジワリジワリと脱走を企てていたヤツを発見しました。。

コイツです↓。。
5年前新築祝いにとCanadian Springs Waterの友人夫婦にもらった胡蝶蘭。
いつもキッチンに置いてあり、「あ〜なんか根っこが伸び始めたな〜。」と思ってはいたんだけど.....。あっという間にこんなんなってましたっ。

私:「あっ!コイツ逃げようとしてる〜っ!」
旦那:「ハハハだね。。」
いったい何処へ行くつもりだったのかね。。

で、急いで母親に植え替えをしてもらい、脱走計画は未遂に終わったのです。。
毎年小さくて奇麗なお花をたくさん咲かせ、2〜3ヶ月もの長い間楽しませてくれるこの胡蝶蘭。
何処へも行かずいつまでもウチにいてねっ。

オマケ:
魔法の絨毯に乗って飛んで行きそうなアヒルさん。
あまりにも可愛くて思わず買ってしまった、スペイン製のラバートイ。Sucreのおもちゃ箱に仲間入りですっ。
一緒にモフモフな真っ白ブランケット(わたし用)も買っちゃった。
そろそろSucreの大好きな毛布の季節だね〜。



2011.08.17 Wednesday

休日ブランチ

 世の中はお盆休みで盛り上がっていますが、我が家にそんなものはありません。。夏休みと称して毎年8月の4週目あたりに1~2日程度の休みが取れる程度(土日を入れて3〜4日)。
今年の夏休みは25日から3日間の旅に出る予定。行き先は帰ってきてからご紹介しますっ。
先週&今週はご近所もシ〜ンと静まり返ってて何だか寂しいのね。。
さて、話変わって今回は食べ物のお話。
平日は朝ご飯を食べない我が家。でも休みの日はたっぷり&のんびりとブランチをします。
 先週の土曜日はこちら↓。
バジルのフリッタータとちょっと焦げちゃったハニーバタートースト(バケットバージョン)、フルーツサラダに自家製ハニーマスタードドレッシング、この時期完熟してて美味しいパイナップル&ヨーグルト。
我が家の休日の朝は(と言っても9時ぐらいまでベッドでぐ〜たら)、起床後まず庭でのんびりコーヒータイム。旦那と2人、家中のお掃除を済ませてから食事の準備開始。
”食事の準備”と言ってもあっという間に食卓に食べ物が並んじゃうんだけどね。。
最近我が家の定番となったバジルのフリッタータは簡単に作れて美味しい。
パン粉とパルメザンチーズ、卵とバジルに塩&コショウ。たっぷりのオリーブオイルで名前のとおり揚げ焼きにする。
弱火でじっくり火を通します。焼き上がりはフカフカなんだけど、あえて片側をこんがりきつね色になるまで焼くのが私流。こっち側はカリッと香ばしい。
パンチのある味では無いけど、この素朴な感じがたまらなく美味しいんですっ!
冷めても美味しいので、3日間ぐらいかけて完食。おやつにもピッタリね。
日曜日のメニューはこれ↓。
大好きなホールウィート(全粒粉)ピタパン。直径16cmぐらいと小振りなので食べやすくて量もちょうど良い。
本日はグリーンレタスとペッパーハムを突っ込みましたっ。
そしてヨーグルトは果肉たっぷりストロベリージャムをトッピング。
白米に納豆&みそ汁...と言った和朝食なことはありませんが、健康的な朝食で元気いっぱいな旦那と私ですっ。
オマケで日曜日のディナーを。。
メキシカン大好きな我が家の定番"チキンエンチェラーダ"。
チキンとトマトと冷蔵庫の残り物、全部炒めてトルティーヤにくるんでオーブンにブチ込めば、30分もかからずペコペコのお腹を満たしてくれますっ。
サイドにはスパイシーコーン(レッドチリとバター&コショウたっぷり)に、これまたスパイシーなサラダがピッタリね。
最後に。。。サワークリームとサルサソースをたっぷりかけていただきますっ!
最近は悲しいコトに平日ほとんど料理をしないので(一人ご飯だから。。)、旦那がいる週末はハリキってキッチンに立つ私。あぁ〜料理ってほんとに楽しい&美味しいわ〜。

--mexican--

2011.08.08 Monday

おあずかり

 姉の所のラルフ(ジャック・ラッセル・テリア:10歳)をおあずかり。
前回お預かりしたのはルークが亡くなった後、Sucreがやってくる前でした。

Sucre:「いらっしゃいっ。」
初対面では無いけど、やっぱり気になるのか執拗に追いかけ回すSucre。

Sucre:「とぉ〜っ!」
ラルフ:「ガルルッ!!」
ちょっかい出しては怒られ・・懲りずにちょっかい出してまた怒られて・・・の繰り返し。
さすがに10歳のラルフは落ち着いてるけど、どうにもこうにもこの”小動物”が気になるSucre。
でもホントは仲良しなのかな・。

昔よくルークに寄り添って丸くなってたラルフを思い出します。。
あのときはまだ若かったラルフ。今とは逆でルークを追い回してたよね。。

すっかり歳をとったラルフ。まだまだ長生きしてね。

やはり小型犬は存在感が全く無くて・・。
どこかでフガフガ聞こえるけど、ラルフの姿は見えず。。テーブルや椅子の下を覗き込んだり
、まさかこんな所には・・と思いつつソファーの下を見てみたり・・。
あ、そんな所にいたのね・・。っと、キッチンの一番奥で白いタイルと同化してたり。
クローゼットの中から「キュ〜。」っという声。・・・ゴメン・・しまっちゃったね。。

さんざんSucreが追いかけ回してゴメンね。またお泊まりにおいで〜。


2011.08.05 Friday

ガラスのお手入れ

 久々にお掃除ネタをご紹介。
バスルームのガラス掃除をずっとサボっていた私。。だって・・この時期暑いんだもん・・(言い訳)。

・・で、いい加減視界も悪くなってきたので、ガラス掃除キットを引っ張り出して掃除しました。

水垢がビッシリ付いてしまったときに使う”ウォータースポットクリーナー”とメラミンスポンジ。
キズが付かないガラス用の細かい研磨剤です。車用でもOKね。
で、ガラスが乾いた状態でスポンジにクリーナーを付けてクルクルやると・・・。

頑固な水垢もツルツル&ピカピカ綺麗に落ちます。
写真左側が掃除をサボった結果のBefore。右側がAfter。

だいたい30cm角範囲をスポンジでクルクルやったら、水拭き&から拭きをする。で、全部終わったらお風呂掃除洗剤でしっかり洗い流します。これをやらないと乾いたときに残ってる研磨剤でモワッと白くなっちゃう。
最後の仕上げにガラコをヌリヌリやったら完了。鏡も同じ行程で視界良好もとどおり!

以前紹介したように本当は月に1度ガラコをヌリヌリしなきゃぁいけないんだけど、このあっという間に終わる作業をしばらくサボってしまった私。
いつもはこんなに水垢が付くことは無いのに、ガラコを塗ってなかったためにここまでビッシリと水垢が付いてしまいました・・。反省。。
ゴシゴシやらなくても結構簡単に落ちるんだけど、約30cm角範囲で作業していくので全部ピカピカにするのにかなり時間が掛かった(220×180)。ま、掃除をサボった自分への罰として頑張りましたっ。

ソファー、キッチンのステンレス天板床タイルバスルームのタイル・・・などなど、掃除する箇所の周期が決まっている我が家。
やっぱり”見なかったコト”にしてサボってしまうのはいけないな・・。と今回身をもって反省したのです。。

我が家流掃除ネタは右側メニューもしくはこちらから↓。



2011.07.01 Friday

消しゴムと水筒とMacBook Pro

 毎日暑い日が続き、Sucreと2人アイスノンが手放せなくなっています。。

さて、美しいデザインを見るとアドレナリンが急上昇する私。
先日とあるステーショナリーショップで素敵なデザインの消しゴムを発見。
消しゴムで有名な"SEED"社のSuper Gold消しゴム。シャンパンゴールドの金属ケースに入っています。
たかが¥550の消しゴムなのに立派なボックスに入っていて、「ご使用後は箱にしまって下さい。」とある。
仕事柄消しゴムが欠かせない私は、一番綺麗に消える"MONO"消しを愛用してます。
・・・が、コレを見たら思わず買ってしまいましたっ。

そして、2Fの仕事部屋用に水筒も購入。
”惚れ惚れするデザイン”ではありませんが、なかなか綺麗です。
500mlボトルの"thermo mug"。
いちいち1Fのキッチンまで水を飲みに行くのが面倒なので買いました。

綺麗なフォルムをしていて質感も良いのですが、非常に残念なのが中にある飲み口部分のプラスチックがグレーな所。
ここまで頑張ったんだからブラックにしようよ・・。
この飲み口、中身が出過ぎることなくガブ飲みできて良いです。
ちなみに、ホワイト以外のカラーは表面がツルッとした塗りですが、ホワイトのみはマットな仕上がりになってます(そこが良い)。

最後に・・・。
うっとりするほど美しいデザインと言えば、私の人生に欠かせない"Apple"製品。
3年間使ったMacBook Proを新調しましたっ。
キーボードはUSキー(日本語表記なし)で、モニターは高解像度のノングレアにカスタマイズ。使い心地は最高。
壊れなくても約3年に1度買い換えをします。
アルミの削りだしボディはナデナデしたくなるほど美しいわ〜。
なぜにキーボードをブラックにしてしまったのかわからないけど(以前はシルバー)。
コレを繋いで使っている23inchディスプレイも27inchに買い換えました。その様子はまた後日ご紹介。


2011.06.23 Thursday

cuisinartのCoffee Maker

 愛用の"cuisinart"コーヒーメーカーが壊れてしまった。。
電化製品はどれも10年以上使い倒す我が家なのに、たった5年で使えなくなるのは非常に悔しい。
なんとなくどこが悪いかはわかっていたので、ダメモトで分解してみた。
”開けちゃダメ”な所に使ってあるトルクスネジ(頭が星形のネジ)をあっさり開けて、中の基盤を引っ張り出した図↓。
デジタル表示部分と、赤や黄色や緑のLEDランプ全てが点灯しなくなり、ON & OFもできなくなった私の大事なコーヒーメーカー。どっかのヒューズかサーモスタットがいかれてるのは間違いないのよね。
で、しばらく基盤を見つめて仕組みを理解。チョイチョイと気になるところをハンダ片手にいじくったら、全部のランプがめでたく点灯した!
「おっ、これは直っちゃうかもねぇ〜。」っと、私の頭の中のランプも点灯(ピカッ)。
期待を膨らませて電源ON。
「・・・・・・・。」
たまに小さく”ウゴゴ・・”っと言っているのでかなり惜しい所まできてるはずなんだけど、これは・・サーモスタットかな?なんだろう?。ここまでくるとよくわからんです・・。
部品を入手できれば何とか直したいけど、どこでこういうのが手に入るのかわからず・・。
小一時間コーヒーメーカーと格闘して泣く泣く新しいのを買うことに決定。
→ 今日届きましたっ。
「今度はどんなのにするかねぇ〜。」と、さんざん探したあげく、結局同じのを購入。
と言っても、壊れたモデルのNewモデル。Newとか言いながら発売されたのは3年ぐらい前だけど・・。
このコーヒーメーカーはミルとタイマーが付いているところがお気に入り。でも全く同じじゃぁつまらないので、今度はWhiteにしましたっ。
朝起きてすぐに挽きたて&入れたてコーヒーが飲めるのでとっても便利なのと、10カップでステンレスポットなのに結構コンパクトなところ・・が気に入ってます。他にもcuisinartからいろいろ出てるけど、バカみたいにバカでかい。
最近はカプチーノだの何だのといろんな種類のコーヒーが入れられるハイテクマシンがはやってますが、1日にコーヒーを大量に飲む私には必要なし。
どうしてもシャレたコーヒーが飲みたければ、近所のスタバへ走り迷わずカフェモカ Ventiを注文しますっ。
こちらの"cuisinart "DGB-600BCWは、日本で買うと2万円以上するのでもちろんアメリカの友人に頼みました。
お値段$106なりっ。
旦那がebayで買ったバイクの部品などと一緒に送ってもらいました。
ちなみに壊れたコーヒーメーカーは5年前にコスコで¥12,000にて購入。
コーヒーメーカーが壊れて約3週間。
毎日インスタントコーヒーで我慢してたけど、これからまた毎日美味しいコーヒーを飲めるようになります。
ちょっと我が家のキッチンには可愛らしすぎたかな??
壊れる前のBlackはこんな感じでした

2011.05.04 Wednesday

Golden Week 2011 前半

 毎年4月29日から5月5日までの7日間、平日問わずお休みとなるのが我が家のゴールデンウィークです。
土日が2回くっついて9日連休と言うまさに”ゴールデン”となる年もあるのですが、ここ数年はあまりお得感の無いゴールデンウィークとなっています。
今回は2011年我が家のゴールデンウィーク前半(4月29日〜5月2日)の様子をお伝えしますね。

今年もお得感ナシの連休だったため、海外へは行かず国内をウロウロしていました。
29日にバイクの整備&ツーリングの買い出しに出かけ、30日から1日の2日間は旦那の実家へ帰郷しました。
※全てコンデジにて撮影
あっという間に沼津にある実家到着。
今回は天気がイマイチ&先日来日したばかりのナックルだったので、様子見程度のお気楽ツーリング。
朝10時過ぎに家を出発し、トコトコのんびり行きました。
予定では、美味しいと評判な餃子屋さんでお昼を食べて、デザートにイチゴ狩り。・・だったけど、2時頃餃子屋に到着したら売れ切れちゃってた。。
で、近所にこれまた評判な洋食屋さんがあったのでそちらでランチ。
私が頼んだのはポークソテー。まるでゾウリのようなデカさと分厚さにビックリしたけど、肉食獣な私はペロリと平らげてしまいました。。
旦那はカツ丼。厚さ3cm以上あるカツは柔らかジューシーで卵は2個入り。とっても美味しかった〜。
こんなにガッツリお昼ご飯を食べるつもりはなかったんだけど・・。もちろんイチゴの入る余地はどこにも無いので、そのまま実家へ向かいました。
そして夕飯はうな重!お魚嫌いで穴子ももちろん食べない私だけど、ウナギは好きなんですっ。

2日目は朝から雨。雨男な旦那のおかげでこんなのはもう慣れっこな私。
由比の桜エビかき揚げとか河口湖のほうとう・・と、いろいろ食べたい物はあったけど、ずぶ濡れでバイクに乗るのはイヤだったのでさっさと帰路につきました。
最後に食べた餃子屋さんも美味しかった〜(写真右下)。

初ロングツーリングだったナックル。な〜んも問題無く絶好調でしたっ。
で、塗装に出すため解体作業を始めた旦那。
ホホイのホイで骨だけになりましたっ。後はタンクとフェンダーを持って塗装屋さんに持っていくだけです。
とっても綺麗な”ドラえもん”カラーとはこれでさよならね。1週間ほどでブラックになって帰って来ます。

5月2日は新しく三鷹にオープンしたWith One(ウィズ・ワン)のモデルハウスにおじゃましましたっ。
※全てコンデジにて撮影
ぉお〜っ!!
外観と言い、内装と言いさすがなWith One。細かい所までよく考えて作り込まれています。
写真では伝わりにくいのですが、実際におじゃまするとなんとも居心地が良い。
With Oneのモデルハウスはどこもそうですが、この”居心地の良さ”がたまらなく好きなのよ〜。なんか・・もう・・帰りたくないっ!

駒沢のモデルハウスオープンパーティーの時は、設計士Tさんがいろいろ説明して下さったのでじっくり見れたのですが、お客さんがわんさかいてこの居心地の良い雰囲気は残念ながら味わえず。
なので、今回は平日にお邪魔したワケですっ。
・・んでっ。
いらっしゃいました!我が家の設計士Tさんがっ。
お伺いするとは伝えしていなかったのに、お会いできてうれし〜っ。
もちろんすみからすみまでじ〜っくり案内&説明して頂けました。

玄関を入るといきなり圧倒されるWith Oneのモデルハウス。今度はどんなのでビックリさせられるのだろう・・と、毎回楽しみにしています。
今回は本棚です。地下1階から地上2階まで、ズラ〜ッと見上げる本棚は本当に圧巻です!(3階分全部見渡せる所がある)
今回初めて地下室のあるお家を造られたWith Oneですが・・・。地下とは思えない明るさです。旦那が非常にこの地下を気に入った様子。男の人って”地下”とか”書斎”とかが好きですが、私もこの”地下室”はとっても気に入りました。
素敵なキッチンに素敵なバスルーム。「3時間前に届いたばかり」のイタリア製ソファーに最初に座ってはしゃいでみたり、「この構造はどういうことになってるの?」とか、「この素材は何?」とか・・。家を建てるワケじゃ無いのにこういうコトが妙に気になる我が家2人。。
昔と変わらず丁寧かつわかりやすく説明してくださったTさんありがとうございますっ!
今回も素材の使い方にため息ばかりついてしまいましたが、ホントに素晴らしかったです。
木・ガラス・コンクリート・鉄・タイルにレンガに塗り壁。これらの素材を絶妙なバランスで取り入れているから更に居心地が良いのね〜。
どこもかしこも使えばいい!ってワケじゃないもんね。まるで美術館に来ているような、そんな楽しさを味わえるWith Oneのモデルハウス。是非平日に行ってじっくりご覧になることをオススメします!
今度は平日の駒沢へお邪魔したいわ〜。

お土産にタオル頂いちゃいました。
以前いただいたタオルもすごく気に入っていて、今でも大事に使っていますが・・。
これまたとっても気持ちの良いオーガニックハンドタオルですっ。
他のサイズもあれば全部揃えたいのだけど・・。あるかしら?

突然手ブラで押しかけて、お金にならないのにじっくり説明&案内をしていただき、コーヒーをごちそうになったのにこんな素敵なお土産まで頂いてしまいすいませんでした・・。
当分無いと思いますが、次はどんなモデルハウスを造られるのか楽しみにしていますっ。
With Oneスタッフの皆様、これからも他には真似の出来ない素敵なお家を造り続けてくださいね!

次回は我が家のゴールデンウィーク2011後半をお届けしますっ。

--Golden Week---


2011.02.28 Monday

Williams Sonomaのお買い物

 前回紹介した電話機に続き、今回も「旦那の買い物に便乗して私もお買い物」編です。
いろいろ頼んだお買い物リストの中には、もちろキッチン用品もありました。
友人宅のご近所にあるWillams Sonomaではコレを買ってもらいました。
日本ではなかなかお目にかかれないホイップクリーマーと詰め替え用ボンベ。
愛用のタコ糸ホルダーのリフィレとミニホイッパー。
以前紹介した"Williams Sonoma"のタコ糸ホルダーですが、この中に入っているタコ糸自体がとても良い。縛ったときの締め付け感や、焼き上がった時の外しやすさ、もちろん焦げることも無く大変気に入っている。
ホイッパーはこのサイズ(約20cm)でこの頭の大きさなのが欲しかった。ステンレス製である程度の重さがあるので使いやすいです。
タコ糸$8、ホイッパー$7。いや〜、円高に感謝ですっ。

そしてずっと前から欲しかったミニホイップクリーマー。
これが何だかわからない人のために説明すると、生クリームをホイップする物(そのまんまか・・)。スタバとかで使ってるアレです。

使い方はいたって簡単。
1・生クリームを入れ。
2・ボンベをセット。
3・注入して4〜5回シェイク。
4・逆さにして”プシュ〜”で出来上がりっ。

今回植物性の生クリームしか家になくて・・。買いに行くのが面倒で無理矢理チャレンジしちゃったけど、本来はピュアクリーム(動物性)を使います。
やっぱり植物性だと綺麗にホイップできないのね・・(4枚目写真)。

スタバで使っているのはかなり大きなサイズですが、これはミニサイズなので(本体の大きさは約20cmほど)、一般家庭にはピッタリね。
このまま冷蔵庫にしまっておけば1週間ぐらい使えます。

日本でなかなか売っていないこのホイップクリーマー。業務用ならあるけど2万ぐらいするのよ・・。
こちらの"iSi" MINI EASY WHIPは$55。ボンベの替えは10本入りで$11。
料理にコーヒー&紅茶に、あるととっても便利なアイテムです。

この他にDEAN&DELUCAで日本未発売のバッグを2種類頼みました。それはまた今度紹介しますねっ。

友人"Eッチ”へ。
沢山お買い物頼んじゃってゴメンよ〜。。ありがとうねっ。


2011.02.06 Sunday

Comment Item ”キッチンダウンライト”編

  今回は久々に、お問い合せが多い我が家のアイテムをご紹介するコーナー ”キッチンダウンライト”編。

我が家にはダウンライトが沢山ありますが、ライトコントロールしているので電気代はかなり押さえられています。
キッチンもよくある大きくて長〜いライトでは無く、ダウンライトをチョイス。
壁側の2個は、明るさ重視で蛍光灯(反射板にパールが入っているので明るい)。
手前の2個は、手元を照らすためのもの。ちょっと変わっていて、フチがガラス製です。
電気を消すとこんな感じ ↓ 。天井部分がホンワカしてカワイイ。
設置箇所は、流し上と作業スペースを確実に照らすようにお願いしました。
昼間は目立たず、天井もスッキリして見えるし、夜になるとグッと雰囲気が出るのでとっても気に入ってますっ。

こちらのダウンライトは
National LGB70034
です。

キッチンについての過去の記事はこちらにまとめてあります。

※このブログ開設当初から雑誌やインターネットコンテンツ(?)の取材依頼を頻繁に頂いておりますが、基本的に全てお断りさせて頂いております。 また、ランキングやリンク集への登録も行っておりません。 大変申し訳ないのですが、全ての依頼にお断りのメールをお送りすることができず、”聞き流し状態”の場合もあります。ごめんなさい・・。 詳しくはProfile内 --雑誌掲載などの取材・リンクについて-- を、一読お願いしますっ。

---Kichen down light---


2011.01.29 Saturday

Cutting Board

 先日「オススメのまな板はありますか?」と言うご質問を頂いたので、今回は私の愛用まな板についてご紹介しますっ。(遅くなっちゃってゴメンナサイ・・)

メインで使っているのはこちら ↓ 。
幅46cm×奥行53cm  厚みは2.2cmです。
刃渡り24cm(全長38cm)の包丁を使うので、このぐらい大きく無いと間に合わず。。
こちらは5~6年前にアメリカのIKEAで購入。
長くなるのでお時間のある方は続きを見てね。

2011.01.07 Friday

美味しい料理には上質な水を・・・

 ご存じのように我が家ではCanadian Springs WaterのPremium Waterを飲んでいます。
飲料水としてはもちろん料理にも欠かせないこのお水は、不純物を一切含まず、純度99.999%、硬度0のプレミアムウォーターです。
お米を炊く時に使ったり、スープやポトフ、紅茶やコーヒーを入れたり・・。
一度飲んだら、他のお水は飲みたく無くなります。

只今Canadian Springs Waterウェブサイトに我が家の食卓が載っています(って言うか載せちゃった)。。
Canadian Springs
”美味しい料理に上質な水は欠かせません”・・・ですよねっ。

で、そのCanadian Springs Waterの新しいお仕事がこちら ↓。
"PW" -Pure Water- Oshino Springs 3Gal. です。

恥ずかしながら私がデザインをさせて頂きましたっ。
今回は超タイトなスケジュールで、依頼を受けてから2〜3日でデザインしなくてはならず・・・。
一般家庭のキッチンに置いても違和感の無いようできるだけシンプルに。そして女性にも好まれるデザインにしました。
超特急でやったわりには満足して頂ける物ができて良かったです。

いつも飲んでいるのはカナダで採水されたプレミアムウォーター。
こちらのお水は富士山のふもと忍野で汲み上げられた硬度0の純水”Oshino Springs"ピュアウォーター。

先日出来上がったのをサンプルで1本頂き、さっそく試飲してます。
なかなか美味しいですっ。
普段5ガロンボトルを刺しているので、3ガロンはちっこくて可愛いく見える。というかすごい可カワイイ。

ラベルの色を何色にするかで悩んだけど、やはりこの色で良かった。キッチンにすっかり溶け込んでるわ〜。


2010.09.17 Friday

Williams Sonomaのタコ糸ホルダー

 前回havaianasのビーサンを買ってきてくれたCanadian Springsの友人に、もう一つお願いしたものがありました。
コレ。
ドングリの形をしたタコ糸ホルダー。ハンノキと言う木で出来ていて、中にはタコ糸が入ってます。
Williams Sonomaで売っていて前から欲しかったのですが、わざわざこれ一個のためにネットで輸入するのももったいなくて・・。
で、今回友人に頼んだワケですっ。
タコ糸と言えば、我が家では料理の時によく使うのでとっても重要なアイテム。
主にお肉を縛り上げるのに使います。
今まではコレ ↓ を使ってました。
かわいいブタさんのタコ糸。
端っこは前足に挟み、口元にカッターが付いているなかなか優れもののブタさんですが、タコ糸を引っ張り出すときにパタパタと移動し、キッチンから逃げ出してたりしてました。。
このWilliams Sonomaのタコ糸ホルダーは、スルスルっと引っ張り出せて便利。ストッパーが付いているので、中にタコ糸が入ってしまうこともありません。
イタリア製で$26。微妙な値段だけど、円高のおかげで以前よりも安く買えましたっ。
思っていたよりも大きく(高さ約9.5cm)、存在感があって使い勝手も良い。
問題は、詰め替え用のタコ糸が無いってコト・・・。
70m入っているけど、使い終わる前に探さないとね。。

ここ数年、毎年ハワイに行っているCanadian Springsの友人。
今回も沢山頂いちゃいましたっ。ありがとう!


2010.07.06 Tuesday

IKEAクローゼットの食器棚

 よく我が家のIKEAワードローブ食器棚についてご質問コメントを頂きます。
「中はどうなっているの?」とか、「強度は?」とか・・。
むか〜し昔にチラリと話題にしましたが、画像も小さく説明も不十分なので、今回は詳しく解説しますね。
2452
家を建てた時(2006年)に購入したIKEAワードローブ"PAX"(W100×H236×D60cm)。
キッチンシステムももちろんIKEAで売られているのに、なぜワードローブを選んだのかと言うと・・。幅が100cmで高さが236cmあるから。。IKEAキッチンシステムは幅は80cmまでしか無く、高さは2mちょっとで、脚を付けることで高さを調節するんですよね。。そして・・クローゼットの方がお手頃価格でいろいろカスタマイズでるから。。


2010.06.04 Friday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.15 ”Mieleコンパクト電気オーブンレンジ”

 さて、本日は電子レンジ機能の付いた、コンパクト電気オーブンレンジをご紹介します。

上に乗っかってるのがオーブンレンジです。
2388.jpg
43Lで、開口部はW46×H21×D40cm。これで”コンパクト電気オーブンレンジ”とは驚きです。。
床から本体のトップまで180cm弱。
私は問題無く庫内をのぞき込めますが、友人は「中が見えない・・。」と言っています。。


2010.05.29 Saturday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.13 ”Mieleオーブン+夢のキッチン完成”

 Mieleオーブンが設置され、ようやく完成した我が家のキッチン。
デザインは私。施工はもちろんWith Oneですっ!

前回の"Vol.12 祝・設置完了!”では沢山のお祝いコメントを頂きましてありがとうございましたっ!
今回は色んな角度から新しいキッチンをご紹介しますね。
2378.jpg

2010.05.27 Thursday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.12 "祝・設置完了!"

 昔からパワフルなオーブンが欲しいと願いつつ、なかなか実現せず・・。
家を建てる時に、「無理をして中途半端なキッチンにするなら、いっそのこと後回しにしよう!」と、とりあえずキッチン本体のみを設置。
ちょっとずつお金を貯めつつ、キッチンの中で自分がどう動き回っているのか、ここに何があったら使いやすいか・・本当に必要なものは何か・・と、入念な計画を立て、今年に入って本格的に始動。
そして・・入居後3年半が過ぎ、ようやく”夢のキッチン”が完成したのですっ!

今回はオーブンが設置されるまでの様子をご紹介したいと思います(長いです・・)。
気合いを入れてNewオーブン導入奮闘紀を最初から読んでみよう!っと言う方はこちらこちらからどうぞ!

朝8時。
お世話になりっぱなしの監督Nさん、大工さんのSさん、そしてスペシャリストな電気屋さんのHさんが到着。

購入して直接監督Nさんパパの所に送ったので、実物を見るのは初めて。
あまりにも大きいので庭先から搬入です。
2348.jpg


2010.03.22 Monday

Newオーブン導入奮闘記 Vo.9 "電気代って??”

 久々にオーブンネタです。
世の中年度末だと言うことをすっかり忘れており、そりゃぁもう多忙極まりないWith Oneに「早くオーブンくっつけて〜!」・・と、無理矢理お願いしていました。。
現場監督Nさん・・空気読めなくてゴメンなさいっ!
それでも頑張って電気屋さんと共に我が家に打ち合わせに来て下さり、ホント頼れるWith Oneですっ。

で・・。
今回も私のかなり無理な希望を何とか叶えてくれようと、試行錯誤してくれるNさん。
楽しみです・・。期待してます!

さて、どこまで進んだのかと言うと・・。
1・私の希望設置方法を自作の図面&合成写真で説明
2・それを元にNさんが図面を描いてくれるので、それを見てまた検討。
3・電気屋さんが配線をチェック
4・電気料金の契約変更が必要

こんな所ですが・・。
「できればゴールデンウィークまでにくっつけて!」・・と言う、これまた無謀な私のお願いに苦笑いしながらも答えてくれようと頑張ってくれる監督Nさんと電気屋さん。。
まだ何も始まっていないのに、なんかだものすご〜く進んだ気がします。

1・の”自作合成写真”はこれ ↓ 。
2242
あくまでも”希望”です。。
Photoshopでサクサクッと作ったアバウトな合成写真だけど、雰囲気はつかんでもらえるかな・・と・・。
遠近感とかムチャクチャなので、ちょっと”不思議な絵”(だまし絵?)みたいだけど。
この方法は、家を建てるときにも活用しました。実際に家が建ったらどんな感じなのか・・とか、広さや色合いをチェックするにはとっても役立ちます。
お手軽なソフトも売っているので、新築計画中の方は必ず使う事をオススメしますっ!たぶん我が家を建てたときに作った画像が残っていると思うので、今度詳しく紹介しますね。

手を加える前の写真(現在)はこんな感じ ↓ 。
2243
今のままでも100%使いやすくスッキリしていますが、新しくなるキッチンは120%使いやすいこと間違い無しですっ!!

2・Nさんの描いてくれる図面は後日
ネックとなるのは、2台で100Kg近くなるオーブンをどうやって足の無いキャビネットで支えるのか・・・。やっぱりキビシイかしら。。

3・配線チェックは、問題無さそう。電子レンジ用に200V電源が1本来ているので、もう1本引っ張ってもらうことに(200Vが2台入る)。

4・東京電力との契約内容を変更するのは避けられません。
我が家に導入予定のMiele電子オーブン&電子オーブンレンジは、なんと2台で約58A必要ですっ!!ビックリよ。。
監督Nさん曰く、「この部分(オーブンを置く場所)だけで、50坪のお家分の電力を使います。。」
私:「・・・・・!!(汗)」

ま、わかっちゃいたんだけど、その話題になるべく触れないようにしていた私。。いざ導入となるとちょっと腰が引けます。。
で、現在の我が家の電気使用量をチェック。
東京電力の明細を見ると、契約種別が”従量電灯B”の40A・・と言う内容。これを踏まえ東京電力に電話して相談してみた。

我が家の生活形態
・昼間は電気を一切つけない(よほど曇ってない限り)。
・昼間2Fで仕事をするのでエアコン(8畳用)はつける。
・昼間TVは見ないが2Fの24インチと13インチのパソコン液晶画面はつけっぱなし。
・夕方仕事が終われば1Fに下りてきてエアコン(デカイの)と床暖を入れる(暖まったらエアコンはOFF)。
・朝天気が怪しければ即乾燥機を使ってしまう。。
・食洗機を昼間使う事がある。
・パソコン&無線でつながっているプリンターの電源は24時間入りっぱなし。。
・仕事中&TVを見ていないときは常にオーディオの電源はON。
・ベッドに入るのは夜中の1時〜2時過ぎ。それまで外灯は点けっぱ(庭、玄関、門灯など)。
・夜の照明は電球だけど、ライトコントローラーで5〜60%の明るさに調節。全部の照明を点けることは無い。
・寝るとき冬の暖房はOFFだけど、夏の冷房は朝までON!

※皆さんも参考にしてみて下さい!

で・・、東京電力さんから”おトクなナイト”プランってのを進められた。
今まで電気は夜使えば安くなる・・と、勘違いしていた私。。別途契約しないと意味無かったのね・・。
まず、40Aの契約を100A(10kWh)に変更。この時点で基本料金は¥1,092から¥2,730に跳ね上がる(電力量料金単価は変わらず)。おおぉ。。。
これに”おトクなナイトプラン”をつけると、基本料金は¥2,100になり、夜間電力が今までの21.62円から9円弱と半額以下に。
・・・が・・・昼間の電気代は30円弱と割高になる。。
え・・?これって本当にオトクなの??今の時点で、我が家の電気消費量が夜多いのか昼間多いのかがわからん。。
ってことで、東京電力が調査してくれることになりました。その結果はまた後日紹介しますね。

ガス代&水道代が、「え?!」・・と言うほど少ない我が家。電気代が多少かかっても、年間の光熱費は一般の2人暮らしの家庭と変わらない or 安いのですが、この家で生活して3年ちょっと。ここらで家計の見直しをしてみるのもいいかもしれませんね。

おっ。。オーブンの話からちょいとずれましたが、パワフルなオーブンはやはり電気代がかかります。。
続きはまた後日ね。



2010.02.18 Thursday

Canadian SpringsのNewウォーターサーバー

 このブログに頻繁に登場する”時計職人の友人”が、Canadian SpringsのNewモデルウォーターサーバーを導入しました。
最近大がかりなリフォームを終えた友人宅。3LDKだったマンションを思い切って1LDKに。
納戸と化していた和室をLDKとつなげて21畳のLDKに変え、仕事部屋だった洋室を、趣味の自転車部屋へと変身させました。
2214
キッチンも新しくなり、我が家に来るといつも羨ましがっていたCanadian Springsのお水を入れました。
こちらのサーバーは全体が本物の木で覆われた"Cima"(シーマ)と言うタイプ。部屋の雰囲気に合っていて素敵ですっ。
2217
アスリート(?)な友人は、「いつでも冷たくて美味しい水が飲めるのがいいっ!」と、導入してから約1ヶ月。すでに無くてはならないものとなっているようです。
彼が何故アスリートなのかと言うと・・。
2218
趣味の域をとっくに通り過ぎている自転車。タイル張りのガレージ(?)には3台のチャリンコが・・。この他に2台(1台は折りたたみ)、計5台を所有しています。。
真ん中にあるチャリンコはローラーの上に乗っていて、速度計やら心拍計やらが付いたトレーニング用。天井に設置されたTVでツールドフランスを見ながらテンションを上げるそうです。。
2215
ガラス張りのショーケースに飾られているのは、以前紹介した超高級チャリ。廊下との仕切りにもなっていて、ライトアップされたチャリが美しいわ〜。
最近マラソンにもチャレンジしている体脂肪一桁の友人。まさにアスリートですっ。

ひろ〜くなった部屋をお掃除してくれるiRobot "ルンバ"。
2216
友人ヨメ曰く「どこかに挟まったり、電気コードが絡まって動けなくなっている様子が何ともカワイらしい。。」とのことです。
世の中便利になりました。。


2010.02.04 Thursday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.7 ”Miele エクスペリエンスショールーム”

 昨日、Mieleエクスペリエンスショールーム(渋谷・道玄坂)にて実際に200Vオーブンを使ってきましたっ。
2183
今回は写真も沢山あるので、興味のある方は続きを読んでねっ。


2010.01.30 Saturday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.6 ”Miele or AEG ?”

ほぼMieleオーブンに決定しつつあったのですが、やはりAEGも見ておきたい・・。
で、本日秋葉原近辺を車で通りかかったのでリビナヤマギワに寄ってみた。
2178
※写真はカタログを撮影したもの。カタログなのにあまり綺麗な写真を使っていないのはなぜ?
MieleとAEGが隣り合って展示されていたので、見た目の違いがよくわかりました。
う〜ん。どちらもそれぞれ魅力的なデザイン。

Miele H2540 BP
2176
この写真は上部にエスプレッソメーカーが設置してありますが、我が家の場合ここに同タイプの電子レンジがくっつきます。
デザインはスッキリしていて飽きがこなさそう。
思ったよりもガラス部分(真っ黒い)が大きいので、キッチンでかなり目立ちそうね。。
外形寸法は両社ともほぼ同じですが、こちらは66L。実際かなりデカイです(大きすぎ?)。
消費電力:3.6kW
質量:52.7kg
庫内寸法:W415×D412×H385
設定温度:30℃〜300℃(調理用モードにより範囲が変わる)
段数(棚の位置):5段
調理モード:8種類(熱風加熱・熱風グリル・グリル・エコノミーグリル・熱風ベーキング・上下加熱・下部加熱・)

AEG B5701-5-m
2177
我が家はまさにこの設置方法(上下2台)。
デザインはスッキリしていますが、Mieleよりもオーブンらしいわね。
外寸はMieleとほぼ同じサイズだけど、思ったよりも圧迫感が無く、こちらの方が小さく見えます(四方ステンレス枠があるからかな?)。ガラス部分はMieleよりも透明感があり、庫内がよく見える。
容量:51L(このぐらいがちょうどいいかしら)
消費電力:3.5kW
庫内寸法:W405×D410×H310
質量:33.5Kg
設定温度:30℃〜300℃
段数(棚の位置):5段
調理モード:7種類(マルチ熱風加熱・集中加熱・上下加熱・下部加熱・解凍・遠赤外線グリル・全面グリル・グリル)

・・・と、どちらもほぼ同じ。イメージで言うとMieleの方が性能が良さそうだけど、AEGも結構頑張ってるのね。こんなに似ているのに、価格はMieleの方が高い。やはりMieleと言えば主婦憧れのメーカー。ブランドイメージの差なのか、本当にMieleの方が良い物なのか・・。どなたかご存じありません??

実際に見るとAEGもかなり気に入ってしまいました。思ったよりもゴツくないし、デザイン的にも我が家のキッチンに合いそう。Mieleは内容量がちとデカすぎなのと、2台重ねたら一面真っ黒(あまり目立って欲しくない)。そして思っていたよりも形がシンプル過ぎかな。
う〜ん。。

で、電子オーブンレンジを比べてみると・・。
Miele H 4020 BM
容量:37L
消費電力:1.8kW
質量:47Kg
設定温度:225℃
段数:3

AEG KB9180E
容量:31L
消費電力:1.0kW
質量:41Kg
設定温度:30℃~250℃
段数:3

こちらはMieleの方が上かな。でも、電子レンジとしてしか使わないだろうから、どちらでも良いのよね。。
ちなみに・・・。IKEAで売られているElectroluxオーブンとオーブンレンジは、かなりオモチャちっくでした。。価格は安いですが、すぐに壊れちゃいそう。。

ブログを読んで下さった方々から頂いたアドバイスを参考に(ありがとうございましたっ)両社を比較していますが・・。う〜ん困った。
高級設備なので、しっかりと納得行くまで調べ上げるつもりです。なのでNewオーブン導入奮闘記はまだまだ続きますっ!

※秋葉原のパーキングがあまりにも高くてビックリ。。六本木ヒルズの方がよっぽど安いわ〜。。。

2010.01.27 Wednesday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.5 ”ガスオーブン"

 先日、車で新宿パークタワー前を通りかかったので、ちょっと寄ってみました。
ここにはMieleキッチンショールームが入っているので、実物を見てみようと思ったのです。
現在、昨年モデルチェンジしたNewモデル(66L)と、その前のモデル(50L)が販売されていますが、展示してあったのは前モデル。デザインだけで言ったら前モデルの方がいいかな(ほとんど変わりませんが)。。と、思っていたのですが・・。
庫内を覗いてみてビックリ。「あら・・結構狭いのね。。」
今使ってるのとたいして変わらない感じ。。天板を入れる棚が飛び出しているせいもあり、かなり小さく感じました。いつもオーブンにぶち込んでいるル・クルーゼ鍋を入れたら一杯いっぱいな気が・・。チキン丸一匹もかなりきつそうです。
・・と、言うことで、Mieleを買うならNewモデル(66L)の方ですね。

Mieleの他にも2〜3社ほどキッチンショールームがあったのですが、平日だったせいか閑散としていて思ったよりも小さく、「これでやっていけるのか?」と思うほどシ〜ンと静まりかえっていました。
ここで帰ってしまっては駐車場代がもったいないので、セール中のコンランショップを覗き、仕事で使えそうな洋書を買いあさりました。
2175
そろそろ帰るかねぇ〜。と思ったら、東京ガスショールームを発見。「おっ。ガスオーブンでも見てみるかね。」
で、感想は・・。
小さい。非情に狭い。一番大きなものでも48Lです。壁面に設置することは出来ず(コンロ下のみ)、デザインもかなりイマイチ。。
とりあえず案内してくれたスタッフに気になることを聞いてみた。

私:「ガスオーブンと200V電気オーブンの決定的な違いは何ですか?」
スタッフ:「予熱時間ですね。250℃に予熱するのにガスは7〜8分、電気は30分以上かかります。」
え・・・・。あなた大丈夫??ちゃんと勉強してる?(200Vオーブンは5〜10分と言われているけど・・)

私:「味はどうですか?(わかりきった質問をしてみた)」
スタッフ:「う〜ん・・・・・・・。」
えっ?わからないの??
全く使えないスタッフにあきれてしまい、さっさと帰ってきました。。

で、総合的に考え以下に決定。
・ガスは諦め200V電気オーブン
・Mieleなら66LのNewモデル

Miele以外の選択枠は
・Electrolux(IKEAで売られている)
・AEG(もともとElectrolux傘下ですが、物は全くの別物みたい)

性能で言うとMiele→AEG→Electroluxかしら・・(MileとAEGはほぼ同じ)。
デザインはどれもカッコ良く、使い勝手も良さそう。でも我が家のキッチンに合うのはやはりMieleかな。





2010.01.22 Friday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.4 "専用キャビネット"

 気がつけばオーブン話しもこれでVol.4。たかがオーブンされどオーブン。このぶんだとまだまだ続きます。
Mieleにて実際にオーブンを使った感想をレポートしようと思っていたのですが、甥っ子がインフルエンザの為延期となり・・(姉と行く予定だった)。で、今日はウォールオーブン専用キャビネットについてブツブツ。

好みのイメージを探すため、手持ちの資料をあさったり、ネットを渡り歩いています。
かき集めた歴代IKEAカタログは、なんと1997年(日本に来たのは2006年)からある!!アメリカから持って帰ってきたり、郵送してもらったり・・。参考にするのはもちろんIKEAだけではありませんが、懐かしくて思い出に浸ってしまいました。。
2171
IKEAの商品を使わなくても、このカタログにはアイデアが沢山詰まっています。キッチンにはキッチン用、ワードローブにはワードローブ用、バスルームにはバスルーム用・・・と言う固定観念を捨て去り、”使える物は何でも使う”と言う発想が私のインスピレーションを刺激するんですっ。
なので、我が家ではキッチン用キャビネットをパウダールームで使っていたり、玄関用キャビネットをウォークインクローゼットで使ったり、食器棚と下駄箱はワードローブとして売られている物だったり・・と、本来とは違う使い方をしています。
我が家のブログを読んで下さり、「なるほど〜。我が家も是非取り入れます。」と言って同じような使い方をされる方が結構いらっしゃるようです。使えるアイデアはどんどん使って下さいっ!

さて・・、今回With Oneにキャビネット制作をお願するのですが、その理由は。
・オーブンピッタリのキャビネットが必要。
・総重量がおよそ100Kgととんでもなく重たくなるため、かなり頑丈なキャビネットが必要。
・オーブン2台を旦那と2人で設置するのは無理(やろうと思えばできそうだけど怖い)。
・我が家を知り尽くしているWith Oneにお願いするのが一番っ!

作ってくれるのはWith Oneですが、デザインを考えるのは私です。
まず、理想のイメージをいろんな所から集め、それをどうやって我が家のキッチンに反映させるかを検討。
実際に「こうなったらどうなるの?」を、パソコン上で作ってみる(キッチン写真に合成してみたり)。
2169

日本では、ウォールタイプダブルオーブンを導入されているお宅はあまり無く、あっても”取って付け”状態。カッコいいキッチンは沢山あるのですが、”流行物”は飽きるので却下。こうなるとやはり海外のキッチンを参考にします。・・が、どれも無意味に大きなキッチンのため、参考になるのは色合いぐらいかしら。。

「必要無い物はいらない」我が家。キッチン壁一面にキャビネットを設置したり、大きなキャビネットの中に全部入れてしまう・・と言うのはあまり好きではありません。何よりもキッチンはキッチンらしく見えて欲しいのです。
家を建てるとき間取りやデザインで重要視したのは、「余分な収納スペースはいらない。それよりも広さ&空間が大事。」でした。収納スペースが沢山あると、そこに入るだけ物が増える=いらない物がたくさん。キッチン自体がかなり大きく収納力も充分だし、食器棚も大きいのでこれ以上の収納は必要ありません。
これを踏まえていろいろ考えていますが、一番ネックになっているのは冷蔵庫上スペース。冷蔵庫って何でこんなに奥行きがあるのかしら・・?使いにくくてしょうがない。奥の物とか取りにくいし、なんと言ってもキッチンでど〜しても出っ張るのは冷蔵庫。出っ張らしたくなかったら他(キャビネットとか)で帳じりあわせなくちゃぁいけないのです。
冷蔵庫上にキャビネットを設置しても「高い&深くて使いづらい」=「使わない」。
もう少し”日本のキッチン事情に合った&本当に使いやすい冷蔵庫”をデザインして欲しいですね。どのメーカーもキッチンを使わない人がデザインしているのは間違い無いです。
冷蔵庫だけが使いやすくても意味が無いんですっ!

ここ数日Newオーブン&キッチン壁面の事を考えると楽しくてたまりませんっ。
見た目のデザインや色の好み、使い勝手などは使う人それぞれで価値観が違います。
明るく開放感があり、機能&使いやすさ抜群。そんな”私のキッチン”が出来上がるといいわ〜。


2010.01.20 Wednesday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.3 ”設置方法”

 こんにちはっ。本日もオーブンネタの続きで設置方法について紹介します。
オーブンはキッチンコンロ下にビルトインするのが一般的な日本ですが、いちいちしゃがんで中をのぞき込まなきゃいけない。現在のオーブンはかなり高い所に置いており、これがすごく使い安いです。コンロ下に設置すると収納場所が減るし、立派なオーブンを入れたらやっぱり見えるところに置きたい・・っていう見栄がある。。

前回説明しましたが、ガスオーブンは希望に合った物が無く、電気オーブンで検討しています。
MieleもAEGも、”電気オーブン”と”電気オーブンレンジ”の2種類を出してるのでその違いを説明すると・・。
電気オーブン:レンジ機能はない。オーブン機能のみに力を注いでいるので、性能はこちらの方が圧倒的に良く、庫内のサイズはMieleが66L、AEGが51Lと大型。消費電力は3.6kW。
電子オーブンレンジ:オーブンとレンジ2つの機能が付いている。なのでオーブン機能としてはちと劣る(消費電力2.2kW)。Mieleが37L、AEGが31Lとちょっと小さめ。今使っているオーブンレンジと同じ感覚です。

これを踏まえて考えると・・・。”電子レンジ”として使う電子オーブンレンジと、”オーブン”として使う電子オーブンの2台がやはり必要になります(すごくややこしいけど)。
よって・・”ウォールタイプのダブルオーブン”が、我が家の理想的な設置方法となるわけですっ。

そして我が家のキッチンの何処に設置するかと言うと、ここ ↓ 。
キッチン
現在オーブンレンジを置いている所です。
オーブンレンジの上にあるのはトースター。オーブンレンジでもトーストできるのですが、なんせ余熱に10分以上かかり、焼き上げるのにも時間がかかる。。なのでトースター単体を使っています。
200Vのオーブンレンジは庫内温度を250℃に予熱するのに約8分と素早く(ちなみに100Vだと約15〜20分)、これならトースターを手放してもいいかな・・と思っております。

入居1年後With Oneに作って頂いた素敵なカウンターをたった2年で作り直す形となってしまい、大変心苦しいのですが・・また素敵なキャビネット&カウンターを作って下さるとのことで、本当に頼りになるWith Oneですっ。監督Nさんよろしくお願いします!

これを機会にキッチン壁面を完成すべく、いろんなキッチンを見て検討中。
我が家のキッチンは特別変わったデザインではなくいたってシンプル。入居時はキッチン本体と換気扇のみでした。
夫婦2人、とても飽きっぽいので凝ったデザイン&あまりインパクトのある色使いはすぐに飽きてしまう。で、行き着いたのはシンプルかつ使いやすく”ここち良い”キッチン。狭すぎず広すぎず、最低限の収納さえあればよく、なによりも開放感があること。
今のままでも充分満足ですが、オーブンキャビネットを入れることを考えると、ちょっとカスタマイズが必要です。

ネットや雑誌を見てみたら、素敵なキッチンのお宅が沢山あってびっくり。ウチのキッチンが普通にみえます。。我が家を建てたときはあまり参考になるものは無かったのですが、最近はキッチンデザインを重要視される方が増えてきているんですね。。と言うよりも、”リビングキッチン”(って言うのかしら?)が増えたのでしょうか。とても参考になります。
何だか家を建てた時の感覚がよみがえり、とっても楽しいっ。

今週Mieleのショールームにて、姉と実際に200V電気オーブンを使って来る予定です。
次回はそのレビューを紹介しますっ。

・・のはずでしたが、甥っ子タカトがインフルエンザに感染。。来月に延期されました。。


2010.01.17 Sunday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.2 ”ガス or 電気?”

 昨日の続きで今回もオーブンネタです。
さんざんネットで調べ、いろんな方のブログやレビューを読んだのですが知りたい事を深く掘り下げて書き込みされている記事がなく・・。なので、私はよりふか〜く解説したいと思います。もしオーブン購入をお考えの方がいらっしゃいましたら、是非参考にして下さいっ(あくまでも私の意見が入っているので考え方が違うかもしれませんが・・)。

私の求めるオーブンは。
・火力:これにつきます。
・焼きムラが少ない:大きな肉の固まりもバッチリに。今は途中扉を開けて向きを変えている。。
・広い庫内:食材をローストパンに入れても余裕な広さが欲しい。現在のオーブンは33L。
・短時間で中までしっかり焼ける:やはり火力です。
・余分な機能は全くいらない:使わない&使えない機能よりも性能重視。
・頑丈:ちょっとやそっとじゃぁ壊れない。
・美味しく焼ける:当たり前ですが・・。
・デザイン:思わず抱きしめて頬ずりたくなるようなビジュアル。
・立ち上がりの早さ:希望の予熱温度に素早く到達。
普段は時間と手間のかかるようなお菓子は作らない私。旦那が「○○食べたいっ。」と言ったら、デコレーションなしのケーキ(バナナケーキとか)やマフィン、クッキーやプディングなどなど、1時間以内にはコーヒーを飲みながらのんびりと食しています。
こちらカントリーマアム風クッキー ↓ 。
2168
軽量して混ぜて、手で丸めて天板に乗っけて、真ん中を指でキュッと押して・・。ボール1個とオーブンがあれば30分で作れます。

そして希望の設置方法は。
・ウォールタイプ:ガスコンロの下に入れるタイプではなく、キッチン壁面に設置出来る物。
・ダブルオーブン:大型オーブンと電子レンジ2台を上下に設置したい。

これを踏まえ、まず最初にガスオーブンを探してみた。
リンナイ、ハーマン、パロマ。国産だとこんな感じ。でもね・・デザインが・・。そして壁面キャビネットに設置できるとはどこにも書いていない。。
輸入だとASKO(アスコ)やMagic Chef(マジックシェフ)、ROSIERES(ロジェール)などガスオーブンはいろんなメーカーが出しているのですが、やはりウォールタイプの取り扱いは皆無。コンロ下に設置もしくはコンロと一体型。単体で取り付けられるのはsmeg(スメッグ)のみ。
散々ネットで探したけど、これしか見つからず。。他にご存じの方いらっしゃいますか?
イタリアのメーカー"smeg"はデザインや性能は良さそうなのですが、輸入元が京都。ショールームやアフターサービスも1ヵ所しかないので、何かあったときの事を考えると非情に心配。。
この他ドイツメーカーMiele(ミーレ)なども海外ではガスオーブンを販売していますが、日本ではガスの種類が違うので使えない・・とのことです。。何がどう違うの?!

・・と言うことで・・。次は電気オーブンを調査。
そしたらね、国産でも100Vと200Vの2種類があるってことが判明。知らなかった。。
「200Vならガスと変わらないパワーを発揮する。」と言う評価も多く、「ガスじゃぁなきゃダメ!」と言う考えがちょっと崩れた私。正確には”何ボルト”と言うよりも、”何ワット使うか"で違いが出るそうです。200Vで消費電力が1.98kWと3.6kWなら後者の方が性能がいいって事です。
国内で200Vの電気オーブンを販売しているのはPanasonicや日立やナショナル。国産だけにアフターケアを考えると安心ですが・・・どれっもちょっと小さい(33〜36Lで今のと大して変わらず)&余分な機能がいっぱい付いてる(スチームとか”おまかせ”はいらない)。Panasonicのデザインは良いのですが、ちと未来的すぎかな。。ちゃんとオーブンの形をしていて欲しいのよね。
そして値段が結構高い!前に述べたように”いらない&使えない機能”にお金を払うのはイヤだ!
最後に、私の譲れない設置条件が”壁面キャビネットに上下ダブルオーブン”。どの会社のもキャビネットに設置はできるけど、オーブンと電子レンジのデザインが全く違う。。

で、海外メーカーだとMiele(ミーレ)やAEG(アーエーゲー)、gaggenau(ガゲナウ)など。どれもドイツメーカーです(AEGは現在スウェーデンElectroluxの傘下となっている)。どれもショールームやアフターサービス面では問題無く、種類も豊富でデザインは全て統一されています。なのでダブルオーブンの条件をクリア。
でね、gaggenauはあまりにも高価で手が出ず、デザインもあまり私好みではなく。。唯一いいな〜。と思ったワイドオーブンは定価¥997,500也。。何よその値段!売りたくないの?
で、残るMieleとAEGを比べることに。
Miele:
スッキリしたデザインで性能もかなり良さそう。オーブンの形してるし。
AEG:
頑丈そうでオーブンの形そのまま。性能はMieleと変わらなそう。価格はこちらの方が安い。

さて・・、いろいろ調べた結果、かなり電気オーブンに心は決まりつつあります。
条件が全てクリアされれば迷わずガスを選びますが・・。最後の決め手は「ガスとの200Vオーブンでは明らかな違いがあるのか・・。」です。コレばかりは実際に作った物を食べてみないと分からない。そこで・・。
Mieleには製品を実際に使わせてくれる素晴らしいショールームがあります。材料を持ち込めば好きな料理やお菓子を作らせてくれ、詳しい説明もしてくれて使用料は無料!これを使わない手はありませんっ。
AEGは自分では使えませんが、プロの料理人が実際に製品を使い料理してくれ、さらに作った料理を頂けます!メニューを見るとコース料理ですっ。参加費無料。
この2つの体験をしてから決断しようと思いますっ。
もちろんこのブログでも体験記を載せますのでお楽しみに!

次回は設置方法について詳しく紹介しますね。


2010.01.16 Saturday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.1 ”母の味”

 さて。前回予告したように、今日はオーブン探しについてブツブツ言ってみたいと思います。かなり長いブツブツとなるので、数回に分けて紹介しますね。

我が家ではお菓子も沢山作りますが、メインでオーブンを使うのは料理。「オーブン料理は手が込んだ調理方法。」と、思われがちですが・・。全くそんなことはありません。下ごしらえはものの数分で終わり、材料を突っ込み、信頼できるオーブンさえあればほっておいても美味しくて見た目豪華な料理が出来上がります。
”焼く”だけでなく”煮る”、”蒸す”などその使い方は様々。我が家ではこんな方法でリゾットを作ったり、天板にお湯を張って蒸しプリンも作ります(オーブンに付いているスチーム機能は使いません)。私にとってフライパンでハンバーグやステーキを焼いたりするほうが手の込んだ調理方法と言えるかもしれません。。そう、オーブンは究極の手抜き調理方なのですっ!

我が家の電子オーブンレンジはPanasonicのカロリエ。
コレにした理由は、庫内広さとデザイン。
性能はどのメーカーも似たり寄ったりで、特にこの機能がいい!っていうのはありませんでした。
夫婦2人、健康に気を遣うタイプでは無いので、油をカットしてしまうスチーム機能は全く必要無く。。オマケに沢山用意されている”おまかせ”メニューなんて、全然使い物にならず・・。一度”おまかせ”したらとんでもない物が出来上がりました。。「こんなのローストビーフじゃぁないっ!」・・で、機械に”おまかせ”出来ないから自分の目と感覚で焼き上げています。
以前電気屋さんの店員に、「おまかせメニューを使わないなんてもったいない!」と、言われたことがありますが・・。「出来上がりがあんなんじゃぁ機械に任せられない!」と反撃。
必要無い機能はたっくさん付いているけど、オーブン本来の性能はと言うと、私にとっては”非力”の一言につきます。。
焼きムラがひどく、時間がかかり、長時間高温で使うと悲鳴(みたいなの)を上げる。。
多分、普通の物を作ればこんな事はないと思うけど、我が家で大物(鶏の丸焼きとか)は当たり前。デカい鍋とかぶち込むし・・・。庫内に余分なスペースが出来ないのが不調の原因かも。。
2123
パンパンです。。約2Kgのチキンを焼くのにだいたい1時間40分かかる。
我が家の日頃のメニューを考え、焼きムラなくしっかり火が入りハイパワー・・となるとやはり大型オーブンを導入すべきかしら。。

私が子供の頃、3時のおやつと言えば母の手作りお菓子でした。
巨大なガスオーブンで焼いたクッキーやマドレーヌはとても美味しく、大きな食パンにコロネやハムマヨネーズ・・どんなパンでもしっとりフカフカ。家族全員分(5人)のグラタンも一度に焼けて(余裕でグラタン皿が5個入る)、ずらっと並んだ料理はそれはもう美味しいの一言でしたっ。この味で育った私が非力なオーブンで納得がいくワケがなく。。

家を建てるとき、大型オーブン導入を少し検討したのですが、ただでさえ立派なキッチンを入れてもらうのにこれ以上は・・と、断念したのです(他に予算をかけたいってのもあり・・)。なのでガスコンロもオーブンもごく普通のもの。
最初から入れられれば超したことはありませんが、実際にキッチンを使ってみてゆっくり考えるのも得策かな・・と思ったりしてます。
3年間キッチン&電気オーブンを使いたどり着いた結論は、「やはりオーブンを変えよう。」です。ガスコンロも使い勝手がイマイチですが、これはまだまだ充分に使えます。
あと、未だ未完成のキッチン壁面。これを機会に完成させたいと思いますっ!

本日はここまで。次回はガスオーブンか電気オーブンか?についてブツブツ言ってみます。



2010.01.10 Sunday

ステンレスのお手入れ

 我が家ではステンレスを多く取り入れています。階段手すりやバスルームのガラス枠、キッチンゴミ箱に冷蔵庫。ステンレスは見た目がスッキリしていて清潔感があり、飽きがこないので良いのですが結構お手入れが面倒。そしてキズが付きやすく手で触ると跡が残る(手の脂を吸い込んじゃう)。。
こうやって考えると安易に取り入れるのはオススメ出来ない素材です。・・が。日頃のお手入れさえしっかりやれば、いつまでも綺麗に保つことが出来ます。
と、言うことで・・今日は我が家のステンレスのお手入れ方法をご紹介します。

一番目立つところにあり、面積が広く最新の注意を払って使っているのがキッチン。2m80cm×90cmです。
余談ですが・・・、あまりにも非力なオーブンにいい加減うんざりしているため、オーブン買い換え検討中です。。それに合わせキッチン壁面もカスタマイズしようかと思ってますっ。
2159

2010.01.06 Wednesday

ウッドツール

 木でできたキッチンツールをこよなく愛する私。
金属製ももちろん持っていますが、ほとんどが木製です。
そんなワケで今回は”我が家の木製キッチンツール”をご紹介します。
2134
あんまり綺麗な写真じゃないけど・・。
一番上のオタマは、見たまんまのオタマ。
その下は比較的長めのツール5種(主に鍋に使う)。丸い穴が開いているソース用(シチューとか)と、長細い穴が開いているスープ用。かなり使い込んだ感じの穴の開いていない普通の炒め物用。
上段右端にあるものすっごく長いのは、深い鍋をかき混ぜる用(長さ45cm)。
一番下段4種は比較的短めなツール(主にフライパンで使う)。
両方にスプーンが付いているのはテイスティングスプーン(味見用)。
その下はパスタソースなんかを作る時用。一番下の長細いのは炒め物用。
右のシャモジは、見たまんまのシャモジです。。
2133
最近非情に使い安くて、「もっと買ってくれば良かった・・。」と、思っているのがこちらのツール。MARIO BATALI(マリオ・バターリ)監修です。
通常¥1,200のところ売れ残りセールで1本¥280也!(これこそ”高い物をいかに安く買うか”ですっ)
マリオ・バターリって人はですね、「アイアン・シェフ・アメリカ」(アメリカ版料理の鉄人)のイタリアンの鉄人をやっているオジサンです。。
長さといい、握りといい最高に使い安いんです。テイスティングスプーンなんて最高。
金属製のオタマやスプーンで味見するとたまに「あちっ!」ってなるし。。

これらのツールを使っていると、木の温もりが料理に伝わり美味しくできる気がします。。

2009.11.08 Sunday

With One 〜 デザインオフィス・ウィズワン

 我が家を建ててくれたハウスメーカー"With One"。
新モデルハウスが駒沢にオープンしたとのことで、先日オープニングパーティーにおじゃましてきました。
入口では我が家を設計してくれたTさん、そして営業のT氏&監督のNさんがお出迎えして下さり、久しぶりの再開(旦那は特に)に浸ってしまいました。。そしてようやく代表取締役社長の嘉村さんとお話することができましたっ。我が家がお礼を言わなくてはいけないところ、逆にお礼を言われてしまい・・。このブログで少しでもお役にたてれば・・と、思っていましたが、貢献出来ているようで良かったですっ。お恥ずかしいですけどね。。

・・と、言うことで〜。今回は、このNewモデルハウスの感想をずらずらと書き綴ってみようと思います(ものすご〜く長いですよ)。
カメラは持って行かなかったので写真はありません。。すいません。。
で、先にWith Oneからお土産に頂いた天然石のコースター&お花の写真を。素材にこだわるWith Oneらしい素敵なお土産ですね。ありがとうございました。
2083
これまた私のツボにはまってます。。何故かと言うとですね。。
我が家は必ずコースターを使います。グラスを直にテーブルに置くのは御法度なんですっ。我慢ならないんですっ!!
海外のレストランでは安かろうが高かろうが(ファーストフードは除く)、必ずといって良いほどコースターを敷いてくれます。しかし、日本ではコースターを出してくれるところはあまりありません。水たまりが出来てコップを伝って流れ落ちる水がど〜しても気に入らない私です。。
こうやってお花を置いたりと、いろんな使い方をしてます。


2009.09.04 Friday

バスルームのタイル

家を建ててから今年の12月でまる3年になる我が家。
いつもお客様が来ると、「綺麗だねぇ〜。」と言ってもらえます。
・・・が・・。やはり3年となると、細かなところが汚れてきます。今年の年末大掃除は、この隅っこを徹底的に綺麗にしようと考えている私。

で、今日のお話はと言うと、バスルームのタイルの話。
2階にバスルームがあるので、風通しが良くカビは生えにくく、とても快適なバスルーム。
でもね・・今年の7月あたりに家の窓全てを全開にしておいたある日のこと。。
風が強く、目の前のグラウンドでは一日中野球の試合が行われていたのですが、これが原因でバスルームのタイルが大変な事になりました。
風呂上がり、タイルに残った水に飛んできた砂がこびりつき、ほおって置いたらガッツリと砂混じりの水垢が付いてしまったのです。そのままの状態で1ヶ月以上放置してしまったために、汚れはどんどんひどくなり・・(真夏にバスルームに長時間いたくなかったのでサボってしまいました)。
で、最近涼しくなったのでバスルームに座り込んでこのやっかいな水垢を落とし始めて5日目。
ようやく真っ白なタイルに戻りました。。

1390
左がAfter、右がBefore。すごい汚れでしょ。。
このブログを読んで頂いている方はご存じだと思いますが、我が家にはいろんな”お掃除方法”があります。
バスルームのタイル掃除方法は以前ご紹介したキッチン床タイルとはちと違います。
使う物はコレ ↓ 。
1389
紙ヤスリとメラニンスポンジです。
目の細かい紙ヤスリを指の腹と同じぐらいの大きさにちっこくちぎります(写真の紙ヤスリをさらに小さくちぎる)。
で、これを指先で軽く押さえ、出っ張った水垢をなでるように擦ります。
決して力は入れず、うわっつらの水垢のみを削るんです。多少タイルを削っても大丈夫。と言うか、ヤスリよりもタイルの方が硬いので削れません。
擦ると指先で水垢の出っ張った感じがわかるので、これが無くなるまで擦り、メラニンスポンジでさらに擦ります。最後に軽く拭き取れば、あら、まぁ!真っ白ツルツル元通りに!
ツヤのあるタイルにはこの方法は使えませんが、タイル屋さんから教えてもらったお掃除方法です。メラニンスポンジを仕上げに使うのは、INAXのタイル専門開発部門(?)の方から伝授してもらいました。
タイルに直接ヤスリをかけるので、とても繊細な作業です。指先の感覚だけで磨き上げるので、力任せの男性には向きません。。
それからね。タイルを研くためにどうしても体をちぃ〜っこくするので、あまり長い時間この作業をすると、次の日筋肉痛になります。。なので私は1日4〜5枚・・と決めてお掃除したため、全て掃除し終わるのに何日もかかったワケです。。作業時間自体は短いんですけどね。。
「暑いから。」と言う理由で掃除を怠ってしまった結果、大変な苦労をして元の姿に戻ったバスルーム。やはりちゃんとお掃除しなきゃぁいけないわねぇ〜。

今回は砂混じりの水垢で、ジャリジャリした感じの頑固な汚れでしたが、落ちなくなってしまった通常の水垢も、我が家ではこの方法でお掃除しています(バスルームに限り)。
どんな洗剤やスポンジを使ってもなかなか落ちない水垢ですが、この方法なら間違い無く綺麗に落ちます。

そもそも水垢の付きにくいタイルを使うとか、ユニットバスにしていつもカラリと床が乾くようなものにすれば、もちろんこんな苦労はしないで済むのですが、見た目と気持ちよさを考えると多少犠牲(私が掃除すると言うこと)を払っても、現場打ちのバスルームにしたかったのです。
そう・・、素敵なお家に住むを言うことは、こういった苦労を覚悟しなくてはならないのです。。
以前は掃除大嫌いだった私ですが、この家に住んでからしっかりと掃除をしています(今回はサボりましたが・・)。
自分たちのライフスタイルに合わせた家造りが基本ですが、逆に家のスタイルに自分たちが合わせる事も必要なんですよね。。
例えば、デザイン家電。ここにボタンがあったら便利なんだけど、ふたを開けないとボタンが使えない・・。でも見た目ボタンがない方がいい。ま、ボタンを押したいときはふたを開ければ済むことだわね・・。という感じかしら・・。
なんだか上手く説明できませんが、要は見た目重視か機能重視か・・でしょうか。
私は、しなければならない動作が2〜3増えたとしても、絶対見た目重視な人間ですっ!
たかがバスルームのタイル掃除ネタで、こんなにも長い記事となってしまいました。。
お付き合い頂いた方々、ありがとうございました。。

さぁ、明日、明後日とお休みです。
沢山遊んで、たくさん食べましょう!そう、季節は行楽&食欲の秋に突入ですっ!!

--Bathroom---

2009.07.30 Thursday

いまだ未完成

家を建ててから2年と8ヶ月。
未だにキッチンが完成していない我が家・・。
1329
壁ががら〜んとしています。。
オープンのウォールシェルフタイプにするか、吊り戸棚にするか・・。
食器棚として使っているIKEAのワードローブの上には、これまたワードローブ用の箱が・・。
キッチンっぽくないですよね。
1328
冷蔵庫の上もすっぽ抜けてます・・。
カナディアンスプリングスのウォータークーラー隣にあるワークスペース下段にはワン子の薬や注射器を置いていました。そして床はワン子の食事&水飲みスペースだったのですが・・。今はこれまたがら〜んとしていて。。
ああ・・さみしい・・。
オーブンの上にトースターを亀の子状態で置きっぱなしだし・・。

収納は今のままで十分なのですが、なんとなく寂しいのでいつか何かやりたいと思っているワケです。
・・と、思いつつ2年8ヶ月。あまりいいアイデアも浮かばず、この開けたスペースに慣れてしまったので、今更狭苦しく何か取り付ける気にもなれず・・。さぁ、どうしましょう。。


2009.04.27 Monday

GROBAL-PRO

沢山の方達から、ルークへのお悔やみの言葉、そして私たちへの励ましのお言葉をいただきました。みなさんありがとうございます。
ルークのいない生活にはまだ慣れませんが、やっと病気から解放され、天国でのんびりしているであろうルークを思うと、いつまでも落ち込んではいられません。
元気を出してまた楽しい生活を夫婦2人で送っていこうと思います。

で、先日、気晴らしに六本木まで遊びに行きました。
仕事でこの近辺を車で通ると、いつも”人・人・人”ばかりで立ち寄る気になれず・・。
どうしても用があるときは、車を止めて目的をサッと済ませてまた車に舞い戻る・・と言う感じでしたが、最近は少し落ち着いたようです。
東京ミッドタウンや六本木ヒルズをブラブラとし、ガラガラの南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)で小籠包をたらふく食べ、ず〜っと欲しかった包丁を購入しました。
1246
Yoshikin-GLOBAL-PROシリーズ・24cmのCook knifeですっ!
GLOBALシリーズ(一般向けシリーズ)はどこへ行っても見かけますが、GLOBALーPROシリーズはプロフェッショナル用(業務用)として本刃付けされた包丁のため、私が購入した六本木店の他、数店舗でしか購入できません。
実際に本当のプロがこのGLOBALを使っているか...と言うと疑問だけど、”よりプロっぽい”作りである事は間違いありませんね。。


2009.04.09 Thursday

フライパンとコンロの関係

本日はフライパンとコンロについて一言。。と言うか沢山。。
1237
最近新調したCalphalonのフライパン。
私の中での”使い安いフライパンの定義”とは、「軽すぎず、重すぎず、浅めでテーパー(斜度)が緩く、なんと言っても”振りやすい”こと。」です。
これを元にいろいろと探したのですが、日本のフライパンは私の定義とは正反対の「軽すぎて、深すぎて、鍋みたいに斜度があり、どう考えても”振りにくそう”。」な感じ。
もちろん全ての国産メーカーがこれに当てはまるのではありませんが、表面が銀色なのはイヤとか・・いろいろあって。。(ホントは国産の方が性能はいいんだろうけど・・)
で、もともと海外メーカーのフライパンを使っていたため、Calphalonですんなり落ち着きました。
21cmと25cmの2種類で、フタはありません(というかいらない私)。
使い心地はとても良く、振り心地も良い感じ。だた、もう少しフチの角度がない方がいいかな。でもまぁOK範囲でしょう。
30cmも欲しかったのですが、今使っている30cmがまだまだ現役続行できるので。。

日本のフライパンは何故深くてフチの立ち上がりが異常にキツいのか・・と言う疑問は、友人の説明で解決しました。
「フライパンを振る人は少ない。普通の人はフライパンは置いたままで、箸やら何やらで”かき混ぜる”。」とのこと。
なぁ〜るほど〜。

もう一つ以前から気になっていること(気に入らないこと)がある。
それはガスコンロの位置です。
我が家のキッチンはこだわり抜いて作ってもらったため、大変使いやすく気に入っているのですが・・。
123
写真で見るとなんてことはないけど、実際使ってみるとコンロが手前にありすぎて、炒め物をするときは油が床に飛び散ります・・・(床をタイルにして良かった〜)。
フライパンの取っ手を持って調理すると、体とコンロの間に取っ手分の隙間が出来るんです。
ゴトク約1個分向こう(奥)にあれば最高に使い安いのに。。
フライパン以外で調理するときも、なんせ近すぎてね。。キッチン自体を普通の高さよりも約5cmほど高く設置してもらったのですが、”高さ”では無く”奥行き”の問題。
キッチン土台の規格ってのがあるので仕方ないと思いますが・・・とても・・イラつきます。。我が家のキッチンは奥行きが1mなので、どうにか無理矢理奥に押し込んでもらえばよかったかしら。。と、思ったりもしましたが、これはキッチンの問題だけではなく、コンロデザインのせいでもあるのよね。。
きっと実際にキッチンをよく使う人が設計してるわけじゃぁないんだと思う。
タカラの我が家担当Hさんっ!ここの所どうなんでしょうか??

ガスコンロにはなんだかんだとボタンが沢山ついていますが、タイマー以外はほとんど使わず。。魚用グリルの中には換気扇のリモコンがしまってある我が家です(魚たべないから)・・。当時一番良いと判断して自分で選んだコンロですが、最近はもっと良い商品が出ているようで・・。ま、贅沢ですね。。
あと、もう一つ。タカラのHさん!ガスコンロの奥につけてもらったKAWAJUNの油よけですが、あれは水道の奥につけて使う「水はねよけ」だと言われました・・兄が言うので間違いありません。ま、役にたってるので良いんですけどね。。

食洗機の中身(カゴ)や、冷蔵庫の仕切り、オーブンについている全くあてにならんメニュー機能などなど、「実際に使う人(使ってる人)がデザインしたのでは無いだろう。。」ってものが沢山あります。
「私にデザインさせなさいっ!!」と、声を大にして言いたいのは私だけ??



2009.01.26 Monday

ランドリー

先日の”ワン子スペース”の話に続き、今度は「洗濯機周りの収納はどうなっていますか?」と言うご質問があったので、今回は我が家のランドリースペースを紹介したいと思います。
我が家の洗濯マシーンは2Fのパウダールーム内に設置してあります。
こんな感じ↓
1161
(この写真を見て洗面台キャビネットの電球(上部)が切れてることに気がつきました。。本当は上下光る。)
洗濯機上部にIKEAのシステムキッチン用ウォールキャビネットを取り付けました。
1154
大きさはW30cm×D37cm×H92cm。かなり収納できます。
キッチン用だけどね・・「必ずキッチンに使わなきゃぁいかん!」ってワケじゃないんです。
洗面台のキャビネットもIKEAです。
こちらはw40×D21×H45のウォールキャビネットにちょいと手を加え(上下にライトを取り付け)3つ並べました。
余ったスペースにはハンドタオル用の棚を設置。・・と言っても板を渡しただけですが・・。

2009.01.19 Monday

ワン子スペース

しばらく家ネタから離れていましたが、今回は我が家のワン子スペースを紹介します。
まずは寝床。一日の大半をここで過ごします。。
1138
階段下のスペースにぴったりケージが収まります。(そうやって設計してもらったワケではないのですが・・)。
究極に眠い時は、自分でケージに潜り込んでグーグーといびきをかいて爆睡してます。
以前ケージを処分しようと思ったのですが(見た目が悪いから)、ワン子がどうしても入りたがるので捨てられず・・。なので自作のカバーを掛けてあります。
以前はおもちゃ箱が置いてあり、自分で好きな物を持ち出して遊んだりしていたのですが、老犬になった今では必要無くなりました。。ちと寂しいですが・・。

ベッドは2種類あります。
今使っているのは介護用のマット。担架になっていて、ワン子が寝たままでも外へ連れ出せます。
かなり体重が減ったとはいえ、ぐったりとした23kgを運び出すのは大変。これなら私1人でも病院に連れて行けるので安心。
もう1種類は昔から使っているフカフカベッド。たまにこれが恋しくなるのか、階段下のせま〜い所に潜り込んで寝ています。。(写真ケージの隣)
1137
吹き抜けからワン子の様子を見ることができるので、2Fで仕事をしている時など大変便利。
介護用マットがダサダサなので、フカフカマットを上に敷いています。
我が家では ”芝生" と呼んでいるこのマット、ワン子はかなり気に入っている様子。
クリスマスの時期はツリーをこの場所に飾るので、しばし他のポジションに移動します。。

毛布も2種類あり、1つは小さい頃から手放せない小さめの毛布
もう1つは最近まで旦那が使っていた大きな毛布。あまりにもワン子がこの毛布を欲しがるので、ついにワン子専用となってしまいました。。

キッチン裏に設けたワン子の食事スペースには、ドッグフードを入れた容器や、ワン子用ウォーターサーバー(人間用のは手前の大きなヤツね)などを置いてある。
1140
カウンター(下段)は、インスリン用の注射器や血糖値を計る機械など、ワン子の救急箱スペースとなっています。
このカウンターは引っ越し後With Oneに作ってもらったのですが、使い心地抜群!上手い具合にワン子用スペースを確保出来ました。

下駄箱の一部にもワン子スペースがあります。
1142
リードやウ○チ袋などがぶら下がってる。
下の引き出しにも爪切りやウエス(雑巾)なんかを収納してあり、コンパクトながらとっても便利なスペース。
傘はワン子の散歩用傘。ゴルフ用の大きな傘で、さすがにワン子は塗れますが、人間はほとんど塗れません。軽くて風が抜けるタイプ。
普段はここに旦那のゴルフクラブも入れてあります。

家族の一員であるワン子。できるだけ居心地の良いスペースを作ってあげようといろいろ考えていますが、家を設計する時ワン子のためにスペースを設けるということは特にしませんでした。あまった所がたまたまピッタリだった・・という感じです。。
以前「ワン子スペースはどんな感じですか?」というご質問をいただいたので、今回ご紹介しましたが、我が家のワン子スペース、どうですか?



2008.12.28 Sunday

今年もカニパーティー。

毎年この時期になると、旦那が大量にカニを取り寄せてくれます。で、届きました。立派なのが沢山。
1113
「シャキ〜ン!」
いつもメンバーは違うのですが、今年は時計職人の友人夫婦をご招待。
一年のうちでこの日だけは旦那がキッチンに立つ。
1111
解体作業を黙々とこなす旦那。
自称"カニ博士"だけあって手際が良く、すごいスピードでカニミソやら足やら胴体やらを分けてくれます。

いつも特別な所から特別価格で送ってもらっているズワイガニ。
取れたてを浜茹でし、冷凍せずに送ってくれるので大変美味しいのです。
みんなで一心不乱にカニの足をほじくりまくり、完食した後必ず毎回思うのは・・「もう当分カニはいらない・・。」ってこと。。
また来年ね。

そして、友人がお土産に持ってきてくれたのは、立派な箱に詰められた高級イチゴの”あまおう”。
1コずつ綺麗に並べられた姿はまるで宝石のようです。
1114
ちなみにフルーツ好きな私のキング・オブ・フルーツはイチゴですっ!!
3つずつ食べて1人前が千円以上・・。ああぁ・・なんて贅沢なんだろう・・。
1112
こんなにでっかいイチゴは初めて食べます。

今年もこれで全てのイベントが終了し、後は自宅でできるだけな〜んにもしないで年越しする予定です。
だから明日は年末年始の食料を買いにでかけなくてはね。。


そうそう、先日のクリスマスのお話の続があるんです。
長くなるので続きはこちら ↓ から。


2008.11.07 Friday

ピカ〜ル

我が家にはピカピカのものが沢山あります。
いろんな水洗金具にバスタブの取っ手、ヘアラインのステンレス手すりや換気扇&キッチンカウンター。。
で、先日補修工事に来てくれたWith One現場監督Nさんに、「ピカピカのもとどうり」になりますっ!と、教えてもらったのが "ピカール" 。
ピカールは知ってるけど、絶対にキズが付くと思っていたら・・・。
1052
ピカピカですっ!
水垢で真っ白になっていたピカピカだった部分が、簡単もとどおりに!!
「おぉ〜っ!たのしぃ〜!!」
こうなるともう止まりません・・。
家にある "最初はピカピカだった部分" を片っ端から磨きました。
1053
もちろん外にあるワン子の足洗用水洗もね。。

そろそろ大掃除の季節。今年もクリスマスまでに終わらせるつもりな私。
網戸を締まって、ソファーやタイルを磨いて。。
ああ・・もう11月なのね。。2〜3日前から急激に寒くなったので、"あったかい部屋着"を買いにユニ○クロに行ったら、ものすごい混雑してた。みんな考えることは一緒なのねぇ〜。

--Outdoor water--Bathroom water--

2008.08.25 Monday

夏休み in 2008

今年はないと思っていた夏休み。
でも、「夏休みが2日間だけ取れる。」(土日を入れて4日間)と、旦那から突然の報告を受け、急遽日付変更線を超えないで行けるアメリカ。グアムへ行ってきました。
998
あまりにも突然だったため、無料航空券が取れたのがここだけ。でも、出発1週間前でチケットが取れたのが不思議。。

突然旅立ったわりには、かなり充実した旅行でした。
999
いろんな国でダイビングをした経験があるのですが、未だにライセンスは持っていない。
"体験"ダイビングではあり得ない深さまで潜る事が出来る私たちに、「いい加減ライセンスを取ってはどうか?」とガイドさんに言われ、「確かに。。」と思ってみたり。。
穴場ビーチで熱帯魚たちにパン屑を与え、「あまりあげすぎると、お魚さんたちが"おバカ"になるんじゃないか??」と、心配してみたり。。
何度も来ているがまだ島の全貌を知らず。。だから島をぐるりと1週して、新たな魅力を発見してみたり。。

 

2008.07.26 Saturday

House cleaning

ここ数日間、35度を上回る地獄のような暑さで、家の掃除をするのも命がけです。。
しかし、掃除を怠るわけにもいかず。。。決して人には見せられないような姿でせっせとHouse cleaningしてます。。
で、数回にわたって我が家のお掃除方法をご紹介しようと思います。

今回はキッチンの床編。
我が家のキッチン床は真っ白なタイルです。
もちろん汚れます。白じゃなくても汚れるので、”目立つ”と言った方が正解ですね。
「汚れが目立たないものを選ぶ」=「掃除をしなくなる」という発想から、あえて家中「汚れが目立つもの」を選びました。
その選択の効果は絶大で、以前は大の掃除嫌いだった私が、家を建ててからの1年と8ヶ月間、週に1度のHouse creaningをきちんとこなしてる!!
場所によっては3ヶ月毎とか、半年毎に掃除する場所もあります(ソファーのクリーニングとか、キッチン換気扇とか)。
今回ご紹介するキッチン床のクリーニングは、2ヶ月に1度行っています。
私の掃除アイテムその1。
973
靴用ブラシとAstonish(こまか〜い研磨剤が入ったイギリスの洗剤)。
これを使ってタイル屋さんが教えてくれた方法でお掃除します。
どんな方法かと言うと。。
Astonishをタイルにたっぷり付けて、これまたたっぷりの水を付けたブラシで軽くこすります。で、軽くしぼった雑巾で拭き取っていく。
至ってシンプルな方法ですが、真っ白もとどおりになります!(作業時間約20分)
なぜ靴用ブラシかと言うと、デッキブラシなどの固い素材だと、目地材が取れてしまうから。
以前、かなり水浸しの状態で工事していたタイル屋さんに、「大丈夫なんですか?」と、聞いたところ、「掃除をするときも、目地の部分が水浸しにならなければ大丈夫。」と、教えてくれた。
お掃除方法は、やっぱり専門家に聞くのが一番!
目地材には焦げ茶を使っているので、目地の汚れは気になりません。。

油汚れなどが気になるキッチンですが、思い切って真っ白を選んで正解。
掃除をしても奇麗になったかどうかよくわからないのは、何となく寂しい感じがしますよね。。


2008.06.26 Thursday

照明のお話(その3)

今日で照明のお話は最終回。と、思ったら、まだまだ沢山あるので、1話追加することに。。
今日は前回紹介した1階部分の残りを。外回りは最終回で紹介しますね。。

まずはキッチン。
931
こちらもダウンライトをチョイス。
奥2個は、明るさ重視で蛍光灯(反射板にパールが入っているので明るい)。


2008.06.25 Wednesday

照明のお話(その2)

昨日の照明のお話に続き、今日は1階を紹介します。
まずは吹き抜け。
928
昼間はこんな感じ。
心がけたのは、"目立たない照明" 。隅っこにスポットライトがあるのですが、壁と同化して目立ちません。



2008.06.16 Monday

キッチンの収納

以前我が家を訪れてくれたWith Oneのお客様からこんな質問を頂きました。
「キッチンの収納は?」
で、今日は我が家のキッチン収納をご紹介します。(だいぶ前にも少し紹介したことがありますが。。)
910
必要最低限のものしか設置していません。
トーストも抜群に美味しくできる電子レンジなら、別にトースターを用意する必要なないのですが・・。
炊飯器は使いません。圧力釜です。


2008.05.25 Sunday

ミシン

せっかくの日曜なのに旦那が仕事(「ゴルフは仕事のうち。」by旦那)に行ってしまった。
どしゃ降りなのに・・・。
さぁ、一人で一日何しようかねぇ〜・・と、朝からソファーに腰掛けボ〜っとしていた。
そんな私を見てワン子が、「ヒマなら遊んで。」と、言わんばかりにお気に入りのゾウのぬいぐるみを引っ張り出してきた。
ゾウさんを投げてやる私。
喜んで拾いに行くワン子。。
4〜5回繰り返すとテンションは下がり、自分のベッドにゾウを持って行って一人で遊びだすワン子。
相手にされなくなって寂しい私。。。

困った・・何しよう・・。
休みの日に仕事をする気にはなれないので、買ってきておいた生地でベッドリネンを作ることにした。
以前紹介したBlack&Whiteのベッドリネンに合わせて黒のベッドライナーと白のピロケースを製作(コットン素材)。
883
久々にミシンを屋根裏から引っ張り出して、サクサクっと縫ってしまった。
まだ午前中なのに・・。この後やることが無い。
せっかくミシンを出したから・・と、ズボンの裾上げもついでにやってしまい。。
雨も上がった午後になり、またまたソファーに腰掛けボ〜っとしてしまった私。。
お腹がすいたのでお昼ご飯でもたべるかねぇ〜・・と、コーヒーにシリアル&トーストという、朝食のようなランチをキッチンカウンターで立ち食い。
パンくずを拾って食べてるワン子。。
その後も何もすることがなく、ヒマすぎて発狂しそうになった日曜の午後でした。。


--- sewing ---

2008.04.19 Saturday

IHクッキングヒーター

和食が食卓に出る事がほとんど無い我が家でも、冬場はちょくちょく鍋を食べます(鍋をかじるんじゃないのよ。鍋料理ってことね)。
で、ずっと前から欲しかったIH卓上クッキングヒーターを購入。
Electroluxです。
861
 なんと言ってもデザインが良く、ボタンは全て英語表記のタッチ式。そしてとっても薄いのがGood。
定価がベラボウに高いので、いつも指をくわえて眺めているだけでしたが、先日超特価にて販売しているのを発見!迷わず購入したのです。
1200Wとちょいと非力ですが、鍋料理だけにしか使用しないので、こんなものでOK。
「ファンの音がうるさい。」と、よく言われるので気になっていましたが・・火力をMAXにすると確かにうるさい。。
でも、シ〜ンとしたところで使うワケでもなく、常にMAXで使うワケではないので気にならないと言えば気にならないです。

使用感想は・・。
いいっ!すごくいいですっ!!
あっという間にお湯が沸き、具材を入れ足してもすぐにグツグツします。
なんと言っても収納スペースが小さくて済み、すぐに出し入れができるってのがいいです。
キッチンにIHを使うのはイヤだったので、我が家はガスコンロを使用していますが、卓上ならだんぜんIHですね。
以前まで使用していたダサダサカセットコンロから開放され、Goodデザインな鍋タイムを満喫出来ますっ。


2008.04.16 Wednesday

窓のお話(後編)

前回に続いて窓のお話を。

2Fベッドルーム
前回紹介したベッドの上の窓の他に、もう一つ窓があります。
850
ここはガレージの真上の部屋。つまり道路に面した玄関側となります。
道路をはさんでお向かいさんなので、ここにはIKEAのウッドブラインドを設置。
ガレージのシャッター、玄関、そして2Fベッドルームの窓と、同じウッドでまとめました。
外から見るとこんな感じ。
855
窓は「デカけりゃぁいい。」ってわけじゃぁないんですっ。

2F仕事部屋
856
ベランダがあります(東側)。
見晴らしが良く、上から庭を見下ろせるので私のお気に入りポイントです。
洗濯物が良く乾きます。

今回も長くなるので続きはこちらから↓

2008.01.20 Sunday

ウォーターサーバー

昨日、我が家でCanadian Springs Waterの新サーバー(3種類)の撮影が行われました。
Canadian Springsのスタッフによって、我が家にNewクーラー3台と、5ガロンタンク3本が運び込まれ、ダイニングテーブルやソファーを移動して即席スタジオを設置。
もちろんカメラマンはまる彦さんです。

770
上の写真はウッドタイプ(本物の木で出来てる)のウォールナット色(他にもナチュラルやマホガニーなんかもあります)。
意外にCanadianのボトルデザインと合っていて、高級感があります。
他の会社のボトルデザインでは、このクーラーと合わないですね。

768
こちらはステンレス(ヘアーライン)。
すっごくカッコいいですっ!!
いかにも今風で、どんなキッチンにも合います。
Canadian Springsの強みは、このボトルデザインにもありますね。

今回は商品写真の撮影のためライティングやら何やらを入念にセッティングします。
商品写真は、そのものだけが綺麗に写るようにセッティングするので、はたから見ると、「こんなんでいいの??」と、思いますが・・。
切り抜き加工をして、出来上がった写真を見てビックリさせられます。

写真はありませんが、もう1種類アルミカラーというのがあり、これまたかっこいいです。
最近、お水の宅配はいろいろありますが、どこもサーバーまで気を使っている会社は無く・・。

ウォーターサーバー(ウォータークーラー)導入を考えている方々に絶対オススメです!
機能性とデザイン性をそなえた、Canadian Springsの新ウォータークーラー。
日本ではCanadian Springsの他に数社(1社ぐらい)しか扱っていないらしいです。
近日中にウェブサイトにて紹介される予定ですので、興味のある方は是非ご覧下さい。

撮影の合間に小腹が減ったので、サルサドックを。。
768
うまいっ!

--maruhiko--

2008.01.16 Wednesday

ウォークインクローゼット

カウンターが出来るまでキッチンで使っていたベンチ(オーブンやコーヒーメーカーが乗っていた)がクローゼットに帰ってきた。
これでやっとウォークインクロゼットの全貌をご紹介出来ます。

762
これが入り口。正面には大きな鏡があります(仕事用イスのバランスボールが見えてます)。
扉は無く、部屋を壁で仕切っただけです。

760
生活感丸出しの写真ですが・・。大きさは約3畳。
ちょっと圧迫感があるように見えますが、実際はそんなことはなく。。
奥行きもあり、とても使いやすいです。
761
IKEAのクローゼットシステムを使ってます。
扉やらタンスやらを設置するより、こっちのほうがスッキリして断然お得です。
ここには私の服(女性のクローゼットとは思えないですが・・Gパンばっかしだし・・。)と、旦那の冬物スーツやコートが置いてあります。
あと、バスタオル。何故かここに置いてある・・。
お風呂から出てバスタオルが無いと、ここまで裸で走ってくる・・(?!)
それから、下駄箱に入りきらない私の靴が沢山・・。
763
こうやって、靴の写真を透明な箱に貼り付けてあるので、履きたい靴がすぐ見つかります。

759
これまたIKEAのウォールシェルフ。長さ190cm。
IKEAで「シューズケース」として売られているケースには(普通は縦に3段重ねて使うものですが)、靴下や下着(!)が入っています。
場所をとらず、容量たっぷり!(取っ手を引くと、手前に数十度開く)
仕切上部が天井とくっついていないので、昼はとても明るいです。
一応電気はついていますが、使うのは夜だけ。
ちなみにこの壁の裏側はこうなってます↓
253

反対側から見たところ↓
764
ベンチは、靴や靴下を履いたり、お風呂上がりに「ボ〜ッ」っとするなど、ちょっと腰を下ろすのに便利(これまたIKEA製品)。
窓の向こうはグラウンドなので、ブラインド全開でも着替えられます。。(2Fだしね)

全てIKEA製品のこのエリア、全部で6万円ちょっとです。
更に安く済ませるコツは、IKEAのアウトレットコーナーで掘り出し物を探しましょう。
棚板など、数百円で手に入ります。
IKEAがあまり好きでない方には向いていませんが、とりあえず見た目も良く、工夫によっては使い勝手が良いのでオススメです。

以上、ウォークインクロゼットの工夫でした。。


2007.12.22 Saturday

ご馳走の下ごしらえ。

今日は明日のクリスマスパーティーの下準備に追われました。。
家族勢揃い(大人8人子供2人)のパーティーなので、各自分担を決めて食べ物を持ち寄ります。
我が家はもちろんローストチキン!と、ケーキ担当です。

まずはローストチキンの下ごしらえ。
728
クレイジーソルトで塩もみして一晩寝かせたチキンと、お腹の中につめるピラフ&付け合わせ色々。
本当は鳥さんのアップ画像を載せたかったのですが、あまりのエグさに旦那から「放送禁止だ!」と・・却下されました・・。
確かに、かなりエグイです。。お腹の中を洗うんですが、意を決して手を入れないと・・・。
ま、おいしい物を作るためにはには仕方がないです・・。

お次はクリスマスケーキの下ごしらえ。
729
やっぱりクリスマスケーキといえばイチゴです。
スポンジは子供も好きそうなココア味。
土台を作っておいて、デコレーションは当日に。

クッキングペーパーにチョコレートで文字を書きます。
730
冷蔵庫で冷やして固めると、このままケーキに乗せられます。

なんだかんだと半日キッチンに立って下ごしらえ。。
作業が終わったらなんだかぐったり・・。
で、ケーキの余った材料で、ホットチョコを作ってみた。
732
ああ、、おいしい。。
1日の終わりに、ホット一息です。

そうそう、デジタル一眼レフ(デジイチ)を買ってから、なかなか学習する時間がなく・・。
ついつい普通のデジカメ(コンデジ)を使ってしまう・・。
で、今回はこの写真だけが(ホットチョコ)デジイチでの撮影。。

明日は楽しいクリスマスパーティー本番。
遊び盛りのお子様2人(男の子)がやってくるので、ちょっとハラハラしますが・・。

つづく・・。


2007.12.21 Friday

キッチン

新築時、キッチン裏にカウンターを設置したかったのですが、予算の関係で、後回しに。。
1年間ずぅ〜っと「あり合わせの物」で、すませていました。
で、本日With One(ウィズワン)による、カウンター設置工事が行われました!

Before
725
もともとはウォークインクロゼットで使うはずだったベンチにレンジやらコーヒーメーカーやらが雑然と。。
そして貧素なゴミ箱・・。

After
727
スッキリッ!!これでお掃除もラクチンです。
奥にゴミ箱を置く予定(注文してあるけど、まだ到着せず・・)。
手前はワン子の食事&給水スペース。
Canadian Springsのウォータークーラー設置部分を考え、幅140センチ、高さ90センチ、奥行き50センチ、厚みは5センチで、面材はアイカ製。
2段目の棚は、ワン子のご飯&ご飯茶碗(って言うのかしら・・?)を置くスペースです。

現場監督Nさんも誇らしげで何よりです〜。
「何でも言ってくださいっ。」と、言われてしまうと、ついつい何でも頼みたくなってしまいます。。

お得意のIKEAで済ませようと思ったのですが、ちょうどいいサイズがなく・・。
で、ウィズワンに相談。
「足が無いカウンターがいい!」と、いつものわがままを伝えると、バッチリなものを作ってくれました。
いつもありがとうございますっ!!

そして・・。
うれしいことに、築1周年を向かえた我が家に、ウィズワンのお花屋さん(luz trail)からお花のプレゼントが・・。
726
引き渡しの時もステキなお花を頂きましたが、今回もクリスマスっぽいアレンジで、とても綺麗です。
またまたありがとうございます!

さらにうれしいことに、我が家を設計してくれたTさんも遊びに(?!)来てくれ、楽しい一時を過ごせました。。
お忙しいのにありがとうございました。

さあ、新しいキッチンで、週末のクリスマスパーティーに向け下準備に入りますっ!



2007.12.09 Sunday

クリスマスパーティー

クリスマスパーティーですっ!
昨年のクリスマスイブに引っ越してきたので、2年ぶりのパーティー。
毎年友人を招いて、楽しい時間を過ごします。
今年はカニとローストチキンがメイン!

714
夢だったみんなで使えるキッチン。
旦那はカニの解体担当。
私はローストチキン担当。
友人夫婦がサブとして参加してくれました。
やれ「カニみその取り出し方はこうだ。」とか、「チキンのおしりをどうやって閉じるか。」など、ワイワイガヤガヤと言いながら料理するのは、とても楽しいです。

716
カニッ、カニッ、カニ〜!!
うらっかわから見るとかなりエグイものです。。しかもこんなに沢山・・。

717
初めてチャレンジしたローストチキン。
お腹の中にはパプリカとチーズのリゾットがパンパンに入っています。
ちと焼きが足りなかったけど、味はサイコー!!
友人が作ってくれた鳥さんの靴下(?)が、なんともカワイイ。
調理する前は、これまたかなりエグイ状態なんですが・・(写真を撮るのを忘れたので、次回載せます)。

さあ、さっそく頂きましょう!
715
この状態は一瞬だけ。。あっという間にカニのカラやら、チキンの骨やらでいっぱいに・・。
最初は「おいし〜っ!」「サイコ〜!」など、感動をあらわにしていたのですが、やはりカニを食べるときは、誰しも無言になってしまうものです。。
我をわすれてカニの足をほじくったり、脳みそをすすったり、チキンの足にしゃぶり付く姿は、「あ〜、人間って何て残酷な生き物なのだろう・・。」と、トホホな気持ちになります。。
が・・。うまい物はうまいっ!!

この後もお楽しみがありましたが、長くなるので、また次回につづく。。

我が家のクリスマス記事はこちらにまとめてあります。


--xmas--


2007.10.28 Sunday

お掃除

お久しぶりです。
このところ忙しく、なかなか更新できませんでした・・(別にネタがないワケじゃないのよ・・)。
さて、あっという間に今年も残すところあとわずかとなりました。
年末といえば大掃除。「まだ新しいから〜。」と、思いつつ、いろんな所をチェックしてみた。
ん〜、結構汚れてるのね・・。
ただでさえ忙しいのに、年末バタバタするのはイヤだ。
で、時間が掛かりそうな所からお掃除開始!目標はクリスマス前に全てピカピカの元通りに!

本日は油廻りから(キッチン換気扇)。
681
今の換気扇って、昔と違って複雑な作り。取り外せる部品はここまでなのね。。
ん〜、もうちょっと奥まで掃除したいのよねぇ〜。
昔はむき出しになってた羽は姿さえ見えず・・。
油汚れってイラつくのよね。さんざん苦労して掃除しても効果はそんなになくて。
どうにかならんものかと旦那に相談すると、バイク用のパーツクリーナーであっという間にスッキリ綺麗にしてくれた。
おお〜っ。感激〜。

ガスコンロは、写真のように「ハダカ」になるので、掃除はラクチン。
外したゴトク(鍋を置くところ)は、他の洗い物と一緒に食洗器につっこんでる。
いつもピカピカで気持ちいいです。
よくお客さんに、「なんでIHにしなかったの?」と聞かれるが、私は「厚焼き卵」が大好き。
この厚焼き卵の命とも言える「遠火の強火」が出来ないIHは、私にとって最初から除外されていました。。

まだまだ掃除するところが沢山あるけど、とりあえず本日はこれにて終了。
次は水回りかな。うんと寒くならないうちにね。


2007.09.14 Friday

KEYUCA

先日我が家で行われたKEYUCAの撮影会。まる彦さん撮影)
ルプルナというお鍋のリーフレットが出来ました。
675
ちっちゃくてカワイイです。
中はこんな感じ。
674
鍋を洗っているのは私の手。
676
裏面。我が家のキッチンです〜(言わなきゃわからないけど・・)。
現在KEYUCA店頭に置いてあるそうです。

先日、甥っ子2人を連れてディズニーランドに行ってきました。
今回のメインイベントは、ミッキーマウスやその他キャラクターに会えるランチショー。
各キャラが、それぞれのテーブルを回って一緒に写真を撮ったり出来る。
甥っ子2人のために、開園10分で売れきれるという超人気チケットをgetするため、ゲート通過と同時に猛ダッシュ!!
一番奥の方にあるウェスタンランドまでの距離約500m。
スタート時に先頭にいたわけではないので、多少遅れ気味のスタートを切った。しかし・・
途中で息耐える人や、モタモタやってるカップルをごぼう抜きし、見事2着でゴールイン!
本気で走ったのなんか、数十年ぶり・・。
「自分で自分を褒めてあげたいですっ 拍手 」って感じです。
しかし・・、先頭に並んでいたのは超オタクな人。。
くやしぃ〜。。オマエに負けたのか・・。ポロリ

無事甥っ子2人もミッキーに会うことができ、楽しんだようです。
しかし、ミッキーマウスと会えたのが嬉しかったのは甥っ子だけではない。
この年になっても、ミッキーに抱きしめられて興奮気味だった私・・。
ミッキーあんたはすごいよ。やっぱり世界一のアイドルだよ。

次の日は案の定筋肉痛。しかも激痛っ。。。


2007.08.27 Monday

夏休み

数年ぶりに旦那が夏休みを取れたので、バリ島へしばし現実逃避の旅に出ました。
今回は家とは関係ないけど、素晴らしい夏休み日記としてご覧下さい。。

毎日仕事が忙しく、暑くてクチャクチャになって帰ってくる旦那。
出来るだけゆっくりして欲しいと思い、このホテル(ヴィラ)を選びました。
664
部屋の入り口です。この扉の向こうは・・。
657
ド〜ン!!
"THE KUNJA"(ザ・クンジャ)(1ベッドルームヴィラ)です。驚きです。。。

658
どでかいプライベートプールが付いてます。
飛び込み上手いね・・(水深2.2m)。

661
期待どうり、ゆっくりする旦那。

659
旦那の誕生日だったので、「キャンドルライトディナー」なるものを頼んだ。
666
部屋にコックさんが来て、ディナーを作ってくれる。

662
案の定、ゆっくりくつろぐ旦那。
この奥が寝室&バスルーム。
660
我が家のベッドはクィーンサイズだけど、ここはキング(ハリウッドキング)サイズ。
蹴り合うこともなく、大の字で寝れました。。

668 667
ウチのダイニングキッチンより広いのでは??というくらいでかいバスルーム。。

毎朝コックさんが部屋に来て、好きなものを作ってくれる。
663
大好きな「ナシゴレン&ミーゴレン」。

とてもオススメのヴィラです。
1軒の敷地がウチの培以上あります。。
バリの雰囲気を出しつつ、モダンに仕上げたヴィラは、部屋も庭も素晴らしく、大変勉強になりました。
他のヴィラと比べると多少高いですが、何せ物価が安いバリ島。
サービスと設備を考えると、安いです。。激安です。
半日外に出て、後はひたすらヴィラでのんびりする・・という毎日だったので、外でお金を使う事も少なく。。町で買い物&食事だけなら、お小遣いは4日間(2人)で$100ちょっとで済みました(2回目だったので、買い物もあまりしなかった)。

日々の疲れを癒し、のんびりゆったり出来た夏休み。
しか〜し。。今日から仕事復帰。
泣きながら出勤した旦那は、今日中に帰宅するのは難しいらしい・・。
また次の休暇を楽しみに、頑張って下さいっ。


---Summer vacation---

2007.08.15 Wednesday

撮影スタジオ

先日、まる彦さんのお仕事(KEYUCA)のため、ちょっとした機材が持ち込まれ、我が家が撮影スタジオとなりました。
346
今日のメインは、お鍋の撮影。
アシスタントさん(!?)が美味しそうなお料理を作ります。
我が家でも愛用しているこのお鍋、いいんですよ〜(宣伝じゃないです・・)。
こんな感じに撮れます↓。(まる彦さん撮影)
651
うまそ〜。。

で、撮影が終わったらみんなで食べちゃいますっ!
648
おいしかったわ〜。。

続いて小物の撮影。
649
ワインオープナーとストッパー。
最近の撮影はハイテク化してるのね。。
もちろんデジタルで、こんな感じに即パソコンに入ってしまう。。↓
650
このオープナー、目からウロコのすぐれものですっ(宣伝じゃないよっ)!

おまけ↓(まる彦さん撮影)
652
自分のキッチンじゃないみたい・・。

今回撮影した写真の中から、「使わない」写真を頂きました。
「使う」写真は、今後KEYUCAサイトに載せるらしです。

おいしいまかない付きの撮影会、楽しかったです。。

--maruhiko--

2007.06.22 Friday

マジック。

ずっと庭ネタだったので、今日は家の中について。。
家を建てる時にいくつかの(沢山あったけど・・)希望がありました。
その中の1つ。天井高は260cmで。
ちょっとややこしいですが、今まで登場した写真を使って説明します。

最初は天井高250cmということでしたが、どうにか260cmを確保出来ないかと設計士Tさんに相談した。
この高さを実現するには、「ハイスタット」という材料が必要となり、価格も高い。
で、通常の材料とハイスタットを使った「マジック」が登場。。

324
これ、寝室。廊下から一段下がっているのがわかりますね?
寝室の下は旦那のガレージ。もともとガレージは天井高が3m近くあり・・。
寝室を下げても全く問題がなかった。
これで寝室の天井高260cmを確保。写真では天井が写りません・・。
廊下の奥に見えるのは仕事部屋。

326
仕事部屋は廊下とフラットなので、天井高は240cm。天井が写っています。
仕事するだけなので、高い天井は必要なかった。

その代わり仕事部屋の下にあるダイニング&キッチンの天井高が260cmになりました。
251
奥がダイニング。

寝室と仕事部屋をつなぐ渡り廊下は、空中に掛かっている橋のよう。(仕事部屋から寝室を見たところ)
323
両脇が吹き抜けになっているため、天井の高さは気にならず・・。
ちなみに廊下から天井までは240cm。

廊下の下はこうなっています。
326
高さは260cm。

正確な天井高が未だにわからない吹き抜け部分。
325
広角で撮っているためわかりませんが、テレビまでの距離は約3m。
旦那と甥っ子がテレビにかじりついています・・。
「チャーリーとチョコレート工場」の、なぜかオリジナル版がお気に入りの甥っ子。。かなりのマニアだねぇ〜。

327
寝室の隣にあるパウダー&バスルーム。
一番低いところが240cmだけど、勾配天井なのでこれまた気にならず。
この下は1Fのトイレと、玄関。天井高は240cmですが、この部分は特に天井が高い必要はなく・・(玄関のたたきから見れば260cmある)。

こうやって聞くと、何だか家の中に沢山段差があるように感じますが、実際段差があるのは寝室だけ。
全てを260cmにする必要はないので、たしかにこの方法なら希望を叶えつつ、経費削減となりました。

最初説明してもらったときは、全くワケがわからなかったけど、出来上がったら「なるほどねぇ〜。」です。
部分的にハイスタットを使うことで、こんなマジックが出来るとは。。おみごとです。


2007.04.10 Tuesday

キッチンは女の城?

 すでに数回開かれている新築パーティー。
あと何回かやる予定だが、先週は旦那の会社の人たちをご招待。
「会社の人」と言うか、旦那の野球チームの人達。。

今までは「食事会」だったが、今回は「飲み会」。
料理は一度に出さず、おしゃべりに参加しながらキッチンでつまみを作り、出来たら出して、また次の料理を・・。って感じです。
我が家のキッチンの使いやすさをあらためて実感しました。
最初はいらないと思っていた食洗器も、最近では慣れたもので「ちょちょいのチョイッ」。本領発揮です。

ってことで、今日は我が家のキッチンを細かくご紹介。
192
ダイニング側は全て収納になってます。
右側は、「カトラリー、ナプキン、コースター、テーブルクロス・コーナー」。
真ん中は「メモやペン、セロテープや、手紙(電話の請求書とか・・)などのステーショナリー・コーナー」。
左側は、キャンドルや花瓶、ポットカバーなど、デコレーショングッズ・コーナー」。
奥行きは20センチしかないけど、この浅さが使いやすい。

キッチン後方には食器棚と、レンジ・トースター&コーヒーメーカーなどのキッチン家電スペース。
193
資金が貯まり次第、つり棚&ワークトップを設置する予定。
現在はこれ(ベンチなんです)で我慢・・。
そうそう、ワン子の食事スペースもある。

食器好きの私がこだわった、超ビッグサイズのIKEA食器棚(高さ2m35cm×幅1m×奥行き65cm)。
本当はワードローブだけど、食器棚として使用してます。
195
4段洋食器で、2段和食器。上の方には土鍋などを収納してます。

一番下はパントリー(食品貯蔵)。
194
水やコーヒー、缶詰とビール、ワインやパスタ、奥の麻袋にはジャガイモやタマネギが入ってる。
旦那が作ってくれた「まな板収納場所」は、とっても便利(右上の平べったい木)。
我が家のまな板は超特大サイズで使いやすいんですっ。

夜になると、魅力が増すキッチン。
196

キッチンについて一言。
昔からそうだけど、私は「自分以外の人にキッチンに立って欲しくない」タイプ(キッチンで作業をするってことね。)。
キッチンはまさに女の「城」です。
気を使ってお皿なんかを洗ってくれようとするお客さんもいる。
「好意」なのはとってもありがたいんですが、私にはちと「不快」に感じてしまう・・。
結構いるのよね、私と同じタイプの人。
これってたぶん、同じタイプの人じゃないと理解出来ないよね。。スイマセン。

話は変わるけど、キッチンつながり。
184
新作「ハムマヨ&ツナコーンとロールパン」。

191
こちらは超達筆、完璧な「の」の字に巻けた、ティラミスロールケーキ。

パンを焼くにも、ケーキを焼くにも、料理するにもパーフェクトなキッチンです。
後は、キッチン後部の収納&セカンドワークスペースを完成させるだけですっ。
あ、後は新しいオーブンが欲しい・・。


2007.02.01 Thursday

床材

 今日はキッチン床タイル目地の入れ替えがありました。
何故入れ替え?
指定した色と違う色で目地が入ってた・・。
例の「なかなか笑わないタイル屋さん」がやってきた。
「今日はどうやって笑ってもらおうか。。」と、思っていたら、我が家のワン子を見たとたんに人相が変わった。
あっ、犬好きなんだ。。
138
焦げ茶を入れ直してもらったが、なんとなくグレーっぽい。。ん〜。。
タイルは限定色のスーパーフィチ・ホワイト。
汚れはブラシや雑巾で簡単に取れるけど、キッチン全体を掃除するのは結構大変。。

137
かなりお気に入りの我が家のフローリング。
アイカの銘木フロアーです(ウチが選んだときにはまだカタログに載っていなかった)。
ちょっと高いけど、キズも付きにくく、嫌みのない高級感があるのでこれに決めた。
が・・さすがに30キロのラブラドールが暴れればキズもつきます。。
色は一目見て「ブラックチェリー」に決定。幅広で色にばらつきがあり、とってもナチュラルです。
ダイニングテーブル&チェアーは、ウォールナット(テーブル脚はスチール)。
あえてフローリングとは違う材質を選びました。
チェアーは、座面に板が入っていないモノを選びました(長く座ってられる)。
張り替えもそんなに高くないので、思い切って白っぽいのに・・・。

昔の家で使っていたダイニングテーブルを買ったとき、旦那と「いいね〜、いいね〜。」と、さんざん言ったので、ワン子がヤキモチを焼いたらしく、出かけている間にテーブルの脚を食ってしまった(!)・・。
で、今回はなるべくテーブルの事にはふれずにいた。今のところ大丈夫です(今度はスチールの脚だし・・)。

--dining table--

2007.01.31 Wednesday

室内ドア

 本日は室内&玄関ドアの取り替え作業がありました。
何故取り替えなのかというと・・。頼んだデザインと違うモノが付いていたのです・・。
付いていたのは↓これ。
140
で、頼んだのは↓これ。
139
縦目or横目の違いだけでなく、選んだ方にはシルバーのモールが付いてる。
141
こんな感じで3分割されている。
1ヶ月も間違えたものが付いていたので、新しくなってちょっとハデになった気がする。。
明日はキッチン床タイルの目地の入れ替えがあります。


2007.01.28 Sunday

エントランス

 エントランスのタイル貼りが完了しました。
136
ステンレスの手摺りも付き、後は左官屋さんに仕上げ(モルタル部が外壁と同じ仕様になる)をしてもらえば全て完了です!
まだガレージ内の土間打ち&塀の塗りが終わっていませんが、とりあえずエントランスは終わりつつあります。

引っ越してからも毎日いろんな職人さんが作業をしにくるので、なんだか落ち着かない・・。
ガラス屋さんにクロス屋さん、タイル屋さんに左官屋さん、水道屋さんにキッチン屋さん。。
買い物出るのもなんとなく気が引ける・・・。
今日なんかせっかくの日曜日(久々の休み)なのに、朝9時から作業開始。
職人さんが来たときにはまだ寝てたし・・。
インターホン(子機)もまだ使い方がよくわかっていないので、どのボタン押せばいいのか・・焦りまくりです。
このところずっと睡眠不足。あ〜、昔は昼まで寝てるってことあったよな〜。。






2006.12.26 Tuesday

引っ越し

 12月22日に無事引き渡し手続きが終了。
そのまま引っ越しとなりました。
いろいろありましたが、あまりにも素晴らしい我が家を見て感動のあまり思わずホロリとしてしまいました。。
年取ると涙腺がゆるむんだよね・・。

なんと引っ越し作業をウィズワンの皆さんが手伝ってくれました!!
特に最後まで力仕事に付き合ってくれた不動産担当Aさん、本当にありがとうございました!
おかげさまで無事終了しました。

今まで住んでいた家は24日に引き渡しを行い、我が家を購入してくれた方もそのままお引っ越しとなりました。
10年間住み慣れた我が家を後にするときはさすがに寂しかったです。。

初登場ウッドシャッター。
109
NIDOCO製。ものすごく静かに開閉します。
この日初めて閉まっているところを見たの。

以前の家の庭に植えてあった、10年物の特大オリーブも無事引っ越し完了。
植木屋さん「庭銀」のSさん、とても感じの良い方で、大事に大事に扱ってくれました。
110
剪定のセンスも抜群で、「風にそよぐ」枝振りに。
今まで伸び放題だったオリーブも、とってもカワイイくなりました。

世の中はイブだのクリスマスだので賑わっているのに、なんとか年末はゆっくり年越しをしたいと思い、我が家はひたすら片付けまくり。
とりあえずキッチン&ダイニングは片づきました。
107
今日届いたダイニングテーブル&チェアー。
ダイニングテーブルはオーダーメイドで、サイズは1000×2000。
チェアーの布も50種類以上の中から悩み抜いて選びました(張り替えは結構安い)。

新築祝いにウィズワンからお花が届きました。
ウィズワンにはフラワーアレンジメントをする人もいるそうで、特製お祝い花には感動しました。
108
さすがウィズワンらしいアレンジで大変気に入りました。ありがとうございました!

引っ越しの時にトイレットペーパーを1つしか持ってこなかったので、かなり危うくなってきた・・。
いろいろ買い足さなくてはいかんものが沢山あるので、明日は行きつけの店へ買いだしに行ってきます。。

Merry X'mas!
クリスマスにどでかいプレゼントをありがとう!



2006.12.21 Thursday

手すり

 クリーニングも終わり、初めてフローリングが顔を出しました。
階段にはステンレスの手すりが取り付けられました。
102
カッコイイッ!!
スケスケなので全く圧迫感はなく、ちょっと引き締まった感じがします。
103

渡り廊下にも手すりがあります。
106
今まで何もなかったので、歩くのがちょっと怖かったけど、これで大丈夫です。
あこがれの幅広フローリング。かなりの強度があるそうです。

キッチンも初めて全体を見ることが出来ました。
104
ダイニング側には全面収納。
キッチンサイズは900×2700。高さは855に。
まだレンジフード上部の仕上げがされていませんが、フードの筒部分は最終的には天井にくっつきます。
奥にあるのはIKEAの巨大食器棚。この他壁側に吊り戸棚などを取り付ける予定。

正面はこんな感じ。
105
食洗機を使うのが楽しみ〜。

いよいよ明日は引き渡し!
あっという間だったけど、とっても楽しかった2ヶ月半でした。
実は、まだバスルームのガラス壁&ドアの工事が終わっていなかったりとか、外構、その他細かいところが住み始めてからの工事となります。
バスルームは、壁がないと辛いので急遽シャワーカーテンを買ってきました。。

家を建てようという計画が持ち上がってから約10ヶ月。
早かった〜。
まだまだやることは沢山あるので、このブログもまだまだ続きます!



2006.12.14 Thursday

バスルーム

 今日はバスルームとパウダールームの仕切となるガラスを、どのようにはめ込むか・・、という打ち合わせをしたのですが、あまりにも複雑な内容でほとんど理解出来なかった・・。心配だ・・。

85
バスタブが設置された!
写真だとすごくちっこく見えるけど、これでも1400ある(ホントは1500を入れたかった!!)。
今のバスタブが究極にちっこいので、我が家はこれで満足です。

キッチンのタイル貼りも全て完了。
86
初登場我が家のキッチン。
裏側(ダイニング側)は全部収納スペースとなっています。
床タイルの目地は焦げ茶。汚れも気にならない。
打ち合わせの時、「白じゃなくていいんですか?」って念を押されたけど、無難なのはイヤだし、アクセントになってとってもいいっ!

こちらガレージシャッター。天井部分ね(開いた状態)。
87
真ん中の黒いテントウムシみたいなのがシャッターを開閉するための機械。
意外とちっこい。

3日間に分けて外壁が塗られました。
88
こちらが一番最初に塗った壁。だんだん白くなってきました。
カワイイッ。
今週に入って天気があまり良くなく・・。日があたった状態で早く見てみたいです。

そうそう、昨日からこのブログを一般公開したら、すごいヒット数でビックリしました。
ブログの使い方がよくわかっていませんが、コメントを受け付けてみようかと思います。
何かご感想のあるかたはコメント下さいね。


2006.12.12 Tuesday

進んでます。

 本日から外壁の本塗りが始まりました。
84
雨がパラパラと降り出し、大急ぎでビニールシートを広げていました。
この素材、施工時に雨が直接当たると色が変わってしまうそう。。
テクスチャーは「本物」のフレンチテクスチャー(日本でフレンチというと、丸い波型の模様ですが、本当は横にまっすぐ引くのが「フレンチ」だそう)の、あまり線が残らないバージョンで。
乾くと真っ白になります。

ガレージの中もモルタルが塗られ、あとは仕上げをするだけです。
83
仕上げの方法もいろいろあり、旦那の希望はツヤツヤなので、特殊な加工を施してもらうことに。
82
シャッターも取り付け作業が行われていました。
旦那の夢の木製シャッター!!楽しみですっ。

タイル屋さんも今日から作業開始。
81
まずはキッチンから。
コンロ脇と床がタイル張りとなります。
今までお世話になった職人さん達は、皆さん気さくな方達でした。
しかし、タイル屋さんはいい人そうなんだけど、全く笑わない・・。
これからも毎日通って、いつか笑わせてやるっ。

昨日は階段のステンレス手すりと、バスルームのテンパガラス(バスルームはガラス張りとなる)の打ち合わせがありました。

ここまでくるとかなり大詰めですっ。
ガス、電気、水道、電話、ネット、TVなどなど、いろんな手続きを本日完了。
住民票も移したし。
あとは何だろう・・?
あ、犬の引っ越し届けもださにゃぁならんね。




2006.12.05 Tuesday

階段

 階段が出来ました。
70
色も思い通りですっ。
これにステンレスの手すりがつきます。
旦那の要望で、階段上部に「ぶら下がれる」パイプを取り付けてもうことになっている。。
階段踊り場の下は収納になります。

今までは何もない空間だったけど、キッチンや階段が入り、だんだんと家っぽくなってきた。
一気に狭く感じるだろうと思っていたけど、まったくそんなことはなく・・。
明日からはクロス貼りが始まるので、幅木や回り縁、ドア枠など細かい部品も取り付けてありました。

2階には、部屋とウォークインクロゼットの間仕切りが作ってあったのですが、なんと向きが逆・・。
「大工さん、これ逆ですよ〜。」
「え?え・・?」
「設計図にもちゃんと描いてあるじゃないですか〜。」
「あれ〜、ホントだ・・。鏡みてたのかね〜。」
ってなやりとりで、ちゃんと直してもらいました。。

71
こちらは、スイッチ類が配置される棚。
奥行き、高さ配分等細かく指定してあるので、使いやすいこと間違いないです。





2006.12.04 Monday

キッチン!!

 キッチンが入りました!!
69
フルオーダーのこだわりキッチンです。ああ、夢のよう・・。

今まで大工さんが1人で作業していたのですが、12月に入ってからは現場がかなり賑やかになりました。
今日からペンキ屋さんの作業開始、明日からはクロス張りが始まります。
設備もバスタブ、トイレなどが次々はいるので、毎日感動が味わえる・・。

引っ越しの準備もかなり進み、あとは荷物を運び出すだけというかんじです。
残り数週間、生活するのに必要最低限のものを残し、後は全て梱包してしまった。「アイロンかけてほしい・・。」と、旦那に頼まれても・・・ちょい困りもの・・。

新居に入れる家具もすでにいくつかは購入済み。
先日はソファーとダイニングテーブル&チェアーを発注してきました。
どちらも引っ越し後に届く。楽しみ〜。

冷蔵庫&洗濯機も買わなくてはいけない。
お金がどんどん出ていくので、それにあわせてどんどん仕事しなくては・・。
引っ越しまでに電化製品分だけでも稼ぎたい・・。



2006.12.03 Sunday

外壁材

 職人さんが、実際に使う外壁材を使って実演してくれました。
こちら塗り壁でよく見る「フレンチ」テクスチャー。
67
さすが職人さんキレイ!見ていると簡単にササッと塗ってしまいます。
我が家はこれをベースに、コテの跡があまり残らないよう、出来るだけフラットに仕上げてもらうようにお願いしました。
天然素材の外壁なので汚れにくく、下地処理をしっかりとしてあるのでヒビも入りにくいそうです。

家の中の下地材(補強部分も含め)は、全て貼り終わり、来週から内装工事が始まります。
まずは月曜日にキッチンが入る!!楽しみだっ!!
68
ここにキッチンが設置される。
何度もキッチン屋に足を運んで細かいところまで指示をしたので、「!!!」ってことにはならないはず・・。ちょっと心配だけどね。

 階段の色を塗り直すのに、「何色にするのか・・」と悩んでいたら、これまた職人さんが実演してくれた。
既製品の塗料ではなく、一から色を作ってもらい、「もう少し黄色を混ぜて・・。」とか、「もっと黒っぽく・・」とか言いながら、自分達の好みの色で塗ってもらうことになりました。
ホント、全てが思い通りになるなんて!!
ちょっと贅沢でもあります。。


2006.10.19 Thursday

できてる〜。

 今日はすて基礎の養生期間なのか、作業はお休みです。
でも、たった2日でこんなに進みました!
4
すでに間取りがわかる状態。ここがトイレに、こっちがキッチン。玄関周り結構広いのね〜。

5
こちらは旦那の夢のビルトインガレージ(奥の鉄筋が入っていない所)。バイク用だからちょいちっこいけど。
す、すばらしいっ!

毎晩会社帰りにここに立ち寄る旦那。真夜中に「怪しい人がいる。」と、通報されないように気を付けてくれ。

2006.09.27 Wednesday

水栓金具

 水栓金具。ようは蛇口ね。
 だいぶ前に決めたキッチンの蛇口を変更してもらった。
キッチン水栓
このタイプは使いずらそうだと思っていたら、Newモデルではその辺のところをクリアしているらしい。

 バスルーム水栓は、SERAから「標準で約2キロの水圧を確保して下さい。」と、言われていた。W社に確認してもらうと、1階部分では問題ないが、2階になると約1.5キロほどになる。とのこと。う〜ん・・・。SERAの水栓ってことは、もちろん輸入品(ちなみにドイツのhansgrohe製をチョイスしている)。ヨーロッパのシャワーは、日本に持ってくると水圧にちと弱さを感じる。でもこの1.5キロっていう数字は、一般のお宅が夜お風呂に入る時間帯での話。我が家は「一般的」な家庭ではない。。
シャワーヘッド

こちらは一見なんだかわからないかもしれないけど、これをひねるとシャワーから水が出る。この役割をする物の正式名称って何?
バスルーム水栓

2006.09.18 Monday

展開図

 今日の打ち合わせでは、数十枚の設計図が登場(今までは5〜6枚だった)。全ての部屋の展開図が表示されていて、とってもわかりやすい。棚の位置や大きさ、窓の高さ、キッチン、洗面台の高さやシャワーの高さ&位置まで、こまか〜く指定。
全部の設計図に承認のハンコをついて、さぁ、いよいよ今週着工です!!
この2ヶ月間毎週打ち合わせをして(最初の打ち合わせからは約半年、土地が決まってからは約4ヶ月)、やっとここまできました。で、家は3ヶ月で建っちゃいます。。

 強度があると言われる2×4。洪水があったとしても、そのままの形で流れていくほどなんだそう。。もしそうなったら流れ着いたところで、また生活できるわね〜。

 照明もなんとか決まったんだけど、ライトコントロールの配線や振り分けについて、またまたナショナルのショールームに行くことに・・。

2006.08.27 Sunday

延々6時間

 今日は照明を見に、デパートなみの広さがあるナショナルのショールームに行きました。
照明も実物を見て、電気がついた状態のものを確認ね。
照明って、形だけでは決められないモノなの。。電球の種類もたくさんあり、明るさや発光の仕方がちがいます。わかりやすいように、暗い部屋が用意してあるので、パチパチ電気をつけたり消したり・・。
1階はライトコントロール(調光機システム)を導入することに。食事をするとき、映画を見るとき、パーティーするときなど、シーンによって照明を制御するためのシステムです。
先日コーディネーターの方が選んでくれた照明はほとんど変更。せっかく選んでくれたのに申し訳ないです。。

 午後からはまたまたW社にて打ち合わせ。
コンセントやスイッチの位置を決めました。微妙な位置は、工事が始まってから現場にて確認します。「掃除機のコンセントコードって何メーターぐらいあるのかね〜?」とかいいながらね。

 保留になっていた玄関ドアを決定。たたき&ポーチのタイルの色は決めきれず、ギリギリまでまってもらうことに。
タイルと言えば・・キッチン床タイルに問題発生。
指定したNS社の「スーパーフィチ」(フェチじゃないよ)のホワイトが、なんと売れ切れ!!
「限定色なので早めに発注して下さい。」と、NS社の人に言われていたのに・・。
諦めきれずに、もう一度問い合わせてもらうと、「9月に最終入荷します。」とのこと。ふぅえ〜助かった〜。ってことで、即おさえてもらいました。
タイル君達はみなさんイタリアからやってきます。待ってるぞ〜。

なんだかんだと途中休憩も入り、今まで最長6時間の打ち合わせとなりました。。
お疲れ様。。

 本日やっと契約をする予定でしたが、契約規約と見積をじっくりと読みたいので、ひとまず家に持ち帰ることに。W社さん、じらして申し訳ないね〜。
帰宅後旦那は見積&図面とにらめっこ。。ほぼ全ての材料(柱や壁、床材、断熱材)の単価×長さや平米数を計算。電卓たたいては「う〜ん、これはおかしいよ〜。高いんじゃないの〜。」とブツブツ言ってる。
脇で、「こまけ〜な〜。」と、思いつつも、やはりウン千万の買い物なのでこのぐらい細かくてもいいかと。。ね。



2006.08.18 Friday

土地取得っ!

 今日はたった1日だけの夏休み。
午前11時から土地の本契約が行われました。金額はウン千万円なのに、支払い方法が振込なので、もちろん現金を見ることはなく・・。淡々と作業は進められ、「ハイ、振込完了。めでたく我が家の土地となりました。」というあっけないものでした。

 午後からはA社にて面材を選びました。
玄関ドア・室内ドア・収納扉・キッチン面材・洗面カウンター面材などなど。
数百種類ある面材の中から選ぶのは想像以上に大変。。

 夕方からはタイルを選びにNM社へ。
これまた膨大な種類の中から「これだ。」と思うものを選択。材質の違いなどもあるので、その場所にあったものをチョイスしなくてはならないのね。で、結局その場で決めきれずにサンプルを大量にもらってきた。
帰宅後、裸足で歩いてみたり、靴を履いて歩いてみたり・・。いろいろ試してみました。

20日にW社のカラーコーディネーターと打ち合わせがあるのですが、ほとんど自分たちで決めてしまったので、彼(彼女?)の出番は少ないと思われます。

 昨日、例の「下がり壁」がどうしても気になっていたのか、夢を見ました。
新しい家に入った途端、でっかい壁が・・・。「う〜ん・・。」
まさに悪夢・・。

2006.08.14 Monday

今週も。。

 9月9日に地鎮祭をすることに。
 最近は地鎮祭専門の神主さんがいて、地鎮祭セット(竹とか、いろいろ)も、持ってきてくれる。W社が全て手配してくれて、助かります。。

 建前はやらずに、他の方法で済ませることに。最近は「地鎮祭はやるけど、建前はやらない。」というのがほとんどらしい。確かに建前をやっているお宅って、見たことないし。。

 20日に色合わせ(建具やフローリング、壁紙などの)をすることになりました。が・・、ちょうどお盆で、どこのショールームもお休み。。しかたないので、ほとんどの面材を仕入れるA社だけは無理矢理開けてもらうことに。。

気に入らなかったキッチンのシンクは、多少変更してもらえることに。よかった〜。
狭すぎたワークスペースも、85センチぐらいまで広げることが可能に。

と、ここにきて重大な事を発見。
設計図を眺めていたら、「下がり壁」なるものがリビングとダイニング&キッチンの間に。。
「何これ?!」ってことで、設計担当T氏に問い合わせると、「構造上、どうしても必要です。」と・・。「聞いてないよ〜。」です。。これはかなり大問題なので検討してもらうことに。そうだよね〜、せっかく天井高を2600にしてもらってるのに、これじゃぁ意味ありません。。



2006.08.06 Sunday

暑いです・・。

 今年の夏は過ごしやすい・・。と、思っていたのに、やっぱり暑かった・・。

 今日もW社で打ち合わせ。着工までの間は、毎週打ち合わせがあります。
W社との打ち合わせは、大手メーカーのような堅苦しさはなく、冗談いいながら、和気あいあいと進んでいきます。かなり楽しいです。

本日の内容は。
・建築申請の最終確認
・壁の厚みを利用して棚などを作るための穴の位置について。(この方法で、エアコンやTV&AVラックなどが、壁の中に入ってしまう。)
・外構について。
・キッチンの高さが85cmしかないので、90cmまでに上げてもらう。洗面所も高めに設置。
・キッチンのシンクの形状が気に入らない。
・エアコンのダクトは壁の中を通す。
・屋根の形状を変更。
・外壁の素材について。(天然素材の塗り壁を使用することに決定)
など。
だんだんと変更箇所も少なくなりました。かなりパーフェクトに近づきつつあります。

 間取りはもちろん、部屋の形や窓の位置、キッチンのデザイン、ボディールーム内の配置、外構(エントランスや庭)からトイレの小さな壁収納まで、ほとんど全てを自分たちで考え、それを設計士のT氏が図面にするという、まさに「マイホーム」の引き渡し日が、12月17日前後とのこと。楽しみでたまりませんっ。


2006.07.25 Tuesday

キッチン

 昨日はオーダーメイドキッチンの打ち合わせでT社へ。
ガスコンロ、レンジフード、水洗金具と、好きなメーカーを組み込め、サイズも自由自在。面材は、室内ドアと同じメーカーのものを使っているので、お揃いが可能です。
ん〜、悩む〜。。

レンジフード
コンロ

ガスコンロ
ガスコンロ

結局食器洗い乾燥機も組み込むことに。。
ディスポーザーも悩むところ。。あとは予算次第だね〜。

今度の日曜日にW社で打ち合わせがある。かなり詰めの段階なので、長時間の打ち合わせになりそうです。



2006.07.19 Wednesday

家具

 だいたい家の感じがつかめてきたので、これまた重要な家具を見に、最近日本にやってきたIKEAへ行ってきました。アメリカのIKEAには何度か行ったことがあるので、ほとんどの家具はIKEAで済ませようと思っていた。。
とにかく安いので、玄関収納から、キッチン収納、クローゼットなどもIKEAで揃える予定。
いつもアメリカのIKEAではヒマしてる主人も、さすがに張り切ってました。。

2006.07.14 Friday

自宅売却

 昨日、自宅売却の契約が無事終了しました。良かった〜。

 先日、フローリングや、室内ドアを決めるため、A社のショールームへ行ってきました。ドアは、ドアノブからデザイン、面材と、1つ1つ決めていくので、かなり大変。。面材なんて、数百種類ありそう。。
フローリングは、カタログに載っていないハイクラス仕様のものを選択。色は、明るめのものをチョイス。

 お次は浴室&パウダールームの壁と床、キッチンの床とガスコンロ脇の壁、玄関&ポーチの床に貼るタイルを見にショールームへ。これまたたんまりとあるタイルの中から選んでいくんですが、気に入ったタイルが、床や浴室、外回りに使えない・・・など、いろんな制限があり、なかなか決まらず。。で、別の日にもう一度決め直すことになりました。。げっそりです。。

2006.06.28 Wednesday

オープンハウス

 突然ですが、7月8.9日にオープンハウスをやることになりました。そうです、早くも現在の家を売りに出すのです。
10年過ごした我が家を、いざ売るとなるとちょっと寂しい気もします。。
で、7月8日っていったらすぐです。。家の大掃除をしなくては。。
まずは水回り、キッチン、お風呂場を徹底的にピカピカにします。
昔テレビショッピングでやっていた、「アストニッシュ」という洗剤が、キッチンの棚の奥からでてきました。使ってみたら「あら、まぁ〜よく落ちます。」です。
お次はフローリングをピカピカにするため、ワックスを買いにホームセンターへ行かなくては。。

2006.06.18 Sunday

間取り決定。

 間取りが決定しました。
 とりあえずおおまかな間取りは決定。あとは、どこに棚を作るかとか、玄関のたたきはどのくらいの大きさで・・、とか、窓の位置はこのへんで・・とかは、後から決まります。
この辺でいったん見積を出してもらうことに。いろいろ希望(夢)を伝えたので、最初の予算は確実にオーバーするものと思われます・・。最終的に残るのは「現実」です・・。
家の大きさも建坪率いっぱいいっぱいになってしまいました。。

 次の打ち合わせまでに我が家がやらなくてはいけないこと。
・最大の難関、住宅ローンの申し込み&内定をとる。
・フローリングや壁紙を選ぶ。
・キッチンとBody Room、玄関たたき、ポーチのタイルを探す。
・窓枠(サッシ)を、どこにどんな物をつけるか決める。
・室内外のドアを探す。

W社では、「この中からフローリングを選んで下さい。」とか、「ドアは、この中から選んで・・。」というのではなく、自分で探してくることができるのが、W社に決めた理由の一つ。
あらゆる住宅建材の会社に、カタログの請求をしまくってます。。


2006.06.04 Sunday

現場見学会

 W社の建てたお宅を拝見してきました。
大きな中庭があるお家で、かなりダイナミックでした。完全プライベート空間といった感じの庭が良かったです。建物のほうも、なかなかよかったのですが、使用している素材やキッチン&バスの仕様が普通だったので、W社の家という感じはしなかった。注文住宅って、家主のセンスがもろに出るって感じがします。いろいろ見て、ハイセンスな家を目指します。

2006.03.31 Friday

キッチン。

 キッチンのイメージがだいたい決まった。
・I型
・対面フラット
・リビング側にも収納がある。
・幅2700、奥行き900から1000。
・レンジフードは薄型。
・コンロはワイドガラストップ。
・Woodにステンレス。

 ここで、悩ませる問題が。。食洗機をビルトインすべきか・・?最近は、「みなさんおつけになる。」らしい。未だに「食器洗い乾燥機」の性能に疑惑を抱いている私。「ホントに綺麗に落ちるのか?」「壊れたらどうするの?」「食洗機自体のお手入れは?」などなど。。最終的にキッチンに使える予算が残ったら考えよう。。

2006.03.29 Wednesday

一休み。

 土地が見つからないので、とりあえず一休み。住宅設備のパンフレットを片っ端から取り寄せているので、毎日重たい冊子が届く。
 「う〜ん、このキッチンいいねぇ〜。。」いいと思うものは必ず高いものです。。中には高級車が買えるほどのものもあります。昔で言えば、「ベンツは無理だけどクラウンなら。。」というレベルでもありません。
 フローリングや、玄関、室内ドアなどの建材も、価格はピンキリ。無垢のフローリング材、1平米1万円弱。おっ。これなら行けるか?と、思うが、家全体に敷くとなると。。無理です。。
 庭に面した窓は全開口サッシを希望しているけど、え?!そんなにするの!驚きです。。
 2階のBody Roomに設置するタンクレストイレ。高いです。。数十万です。たかがトイレなのに。。そんな高価なものに用なんかたせません。。
 ガレージに設置したい木製シャッター。うゎお〜!!!です。。。

2006.03.27 Monday

夢の家の中身。

 おおよその間取りや外観が形になってきた。まだ土地が見つかっていないので、あくまでも参考にしかならないが・・。
では、設備はどんなものを入れようか?
 
-キッチン-
・I型フラット対面(つり棚がない、オープンなもの)。
・ガラストップワイドガスコンロ。
-LD-
・床暖房。
・庭に面した窓は全開口サッシを。
-Body Room
・バスルームは1坪、ユニットバスはダメ。
・タンクレストイレ。
-ガレージ-
木製シャッター

とりあえずこんな感じ。後からいろいろ出てくると思うけどね。。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode