2016.07.11 Monday

Roasted Strawberry

大好きなイチゴのシーズンが終わると店頭にはしばらくパッとしないフルーツが並びます。そんなブルーな季節を乗り越え、チェリーに桃にメロンと食べまくっている今日この頃です。

 

で、今回はずっと載せ忘れていた今年最後のイチゴを使ったRoasted Strawberryを。

 


2016.06.28 Tuesday

Sucreのお友達とBiscottiとStrudel

ぬいぐるみが大好きなSucre。

誕生日にプレゼントしたPiggyちゃんもすっかりお気に入りで、添い寝はもちろんどこへ行くのもくわえて連れて行く。

壊れはしないけどあっという間に汚れるので、たまにSucreのお友達全員を洗濯してあげます。

ハムにゾウさん、ムースにPiggy。みんな仲良く日向ぼっこ。

大きいPiggyとムースのEmazoは、完全にお腹の中まで乾かすのに時間がかかる。

湿気が多いこの季節はなんとなく気になるので、2Fの渡り廊下でしっかり乾燥させます。

 

湿気と言えば....。梅雨入りから夏の終わりまでクッキーやパイなどサクサクが命のおやつはあまり作らない。

ザックザクなBiscottiなら辛うじてOKかな...って感じです。

自分たちで食べるだけならトースターで少し焼き直せばいいけど、手土産として持って行くのはちょっと気がひける。。やっぱりこういうものは歯ごたえがないとね。

 

そんな中、「使い切らなきゃ!」っと思っていたパートフィロの賞味期限がいよいよ迫ったので慌ててStrawberry ricotta strudelを焼きました。

シーズン終盤、安売りのイチゴを大量に冷凍しておいたおかげでまだしばらく楽しめます。

 

出来立てはサックサクだけど、時間が経つとやっぱりしんなりしてしまう。。

なので食べるときにオーブンで軽く焼き直せば元通りに。

甘酸っぱいイチゴとリコッタチーズは相性抜群。ナイフを入れるたびパートフィロの層がパリパリっと気持ち良い音を立てて、舌でも耳でも楽しめる。

 

ジメジメシーズンはしっとり系のスイーツが多くなりますね。

 


2016.04.29 Friday

今年もめでたいBirthday 2016

年に1度、自分が主役になれる日がやってきました!
幾つになっても嬉しいお誕生日を盛大に祝ってもらい、幸せいっぱい胸いっぱい。

今月はタダ飯も含め豪華な食事をさせていただいたので、Birthdai当日は自分のために料理しました。
まずはケーキ。

まだ食べるの??ってなStrawberry tart。タルトを焼いてカスタード作って、生クリームにイチゴをたんまり乗せただけだけ。あっという間に出来ちゃうけどこ〜んなにゴージャス。

メインディッシュはドライエイジング和牛(また肉かっ)。ウキウキで行きつけの肉屋へ行き、今日は何があるかな〜っと吟味。熟成庫にはたくさんの部位が貯蔵されているけど、売り場に出ているのは食べごろなのがいつも3〜4種類並んでます。「これを1ポンドくださいっ!」と、ランプを450gほど買い込んだ(厚さ3cm弱)。やっぱりね、ドライエイジングは赤身にかぎります。それでも和牛は霜降っているので本当ならモモとかが好みなんだけど、この日のモモはランプよりもサシが多かったのでお尻らへんにしました。さすが和牛、美しい〜!
肉やらバケットやらを買い込んで自宅に戻ってRoasted Tomato Soupとマッシュポテトをチャッと作り、モッツァレッラ・ブーファラとトマトでカプレーゼ。あとは旦那の帰りを待つばかり。。

あ〜.....もう幸せ〜。ほぼ肉とフルーツとパンで生きている私にはこの上なく贅沢な組み合わせ。ローソク立てたBirthdai Stakeでテンション最高潮!!
ちなみに材料費はケーキも込みで¥6,700なり(8割が肉)。何てったってお誕生日だからね!奮発しちゃったっ。でも....これを外で食べたらいくらするんだろう??
そして極めつけ、旦那からのサプライズは可愛いお花とキラキラ光る物。嬉しくて涙〜。

今年もHappyなBirthdayを迎えることができましたっ。この年齢だからできること、感じること、これから先に待っている人生がまた楽しみです。

さて、本日からG.W突入です。アメリカなのか国内なのか.....休み明けのお楽しみ。では、行ってきま〜す!

---MyBirthday--- ---Dry Aging 和牛---

2016.04.13 Wednesday

Strawberry Shortcake

おかげさまで咳はほぼ全快し、1週間ほど前から一度も起きることなく朝まで熟睡することができるようになりました。約2か月ぶりの快眠で絶好調ですっ!
なにげに4パックだった私の腹筋が、2か月咳をし続けた為うっすら6パックになっていてビックリ。なんか....昆虫みたいで気持ち悪い。。

さて、今回はシーズンもいよいよ終わりな愛すべきイチゴの話題。毎年この季節になると名残り惜しみつつ毎日むさぼり食ってます。
バルサミコをかけてそのままパクパクやったりジャムにしたり、パンケーキやスコーンに入れたりジェラートにしたり....。どれも最高に美味しいイチゴの食べ方は多種多様。

アメリカでStrawberry Shortcakeといえばコレのこと。サックサクなビスケットにイチゴ&ホイップクリームたっぷり。

日本のショートケーキ(ストロベリー・スポンジ・ケーキ)も大好きだけど、甘いのでおやつタイムに食べるスイーツ。作るのは大変なので、食べたい時は買ってくる。
 

2016.03.05 Saturday

食べつくしの里帰り

日々便利になる交通事情のおかげで、昔は2時間ちょいかかっていた旦那の実家への里帰りも今では1時間20分あればできるようになりました。
っと言うことで今回は里帰編です。

実家(沼津)へ向かう途中幾つか魅力的な立ち寄りポイントがあるので、「今回はどこに寄ろうか?」っと考えるのも楽しみ。
まず河口湖の行きつけパン屋さんで食パン&ピーナッツバターを買おうと店の前まで行ったら....あれ?閉まってる。。で、電話したらおじいちゃんが出て「ごめんね〜、インフルエンザにかかっちゃって〜。」っと。
ああ....楽しみにしていた食パンだけど、体調が悪いならしょうがないね〜。おじいちゃんしか焼けないからゆっくり休んで、ず〜っと元気にしていてほしい。

朝ごはんのつもりだったピーナッツバターサンドの代わりに中途半端なパン屋で中途半端なクロワッサン。で、アウトレットに寄った後にこのシーズン楽しみなイチゴ狩り。
毎回4月下旬に行っているので寒い時期のイチゴ狩りは久々。やっぱりこの季節が一番美味しいかな〜。特大章姫をたらふく(40個以上)食べてお腹いっぱい&幸せいっぱい。

今回はSucreも連れていったんだけど、あいにく天気が悪くて。。
でもせっかくなので小雨が降る中、海岸をお散歩。

石がゴロゴロしているので歩きにくそう。
思いっきり走れなかったのでちょっと不満そうだったけど、雨に濡れるのも嫌いなのでちょうど良かったかね〜。

沼津は山あり海あり、富士山も見えるし気候も穏やかで本当に良いエリア。見所満載で行くたびに新たな発見があって楽しめます。

ちょっとシャレたインテリアショップや園芸店では1本数千円で売られている流木。でもここに来るとより取り見取り&タダなので、欲しい時には拾いにやってきます。
海岸には流木の山が無数にあり、Sucreも手伝ってくれていい感じのを2本持ち帰りました〜。

2日目は天気も回復したので、お母さんと一緒に近所のオススメスポットへ。

旦那が昔通った道や行った場所、懐かしい景色を見ながら思い出に浸る母と息子が微笑ましい。
すでにここで過ごした時間よりも東京での人生の方が長くなり.....なんだか不思議な気分なんだろうねぇ〜。

遊びに行くといつも美味し物をご馳走になります(これもまた楽しみ!)。
今回は2泊させてもらったので、お母さんの美味しい朝ごはんも食べられたし....。
Sucreは海辺で遊んだり池の鯉を不思議そうに眺めたり。。

帰ると必ず食べるうなぎは”桜屋”でいただきました〜。有名所が何軒かあるので、毎度ローテーションで訪れます。で、食後にいつもの喫茶店で特大ポップオーバーソフトクリームをペロリ。
お母さんに連れて行ってもらったレストランでピザを丸々1枚をペロリ。
2日目の夕食におっきなとんかつをペロリ。
最後に大好きな中央亭の餃子も食べられたっ。並ぶのがイヤなので、事前予約しておいてPick Up。即車の中で完食ですっ。

帰宅路は実家近くのインターから高速に乗ってしまえば、自宅近くのインターまでビュ〜ンっと一直線。近々さらに便利になるらしく、夢の1時間が見えてきたっ!
お父さん&お母さん、どんどん近くなるのが嬉しいですね〜。また遊びに行きますのでお世話になります。。
 

2016.02.20 Saturday

お砂糖いろいろ

市販のお菓子は私には甘すぎるので、毎度Homemadeおやつな我が家。
お砂糖使用量はレシピに記載してある量の1/3〜1/2と、作るものや他の材料とのバランスを考えて調整しています。
例えばチョコチップやバナナなどの甘みが強い材料が入る時は砂糖1/3程度。あまり焼かないけどスポンジケーキや、ほろ苦いエスプレッソベースの時は記載の1/2ほど。レシピにもよるけど小麦粉などの粉類に対してだいたい1/3が基本です。
その他の場合はほぼ半量で、砂糖の種類もダークorナチュラルブラウンシュガーやケーンシュガーにメープルシュガー、ハチミツ(Raw Honey)やメープルシロップなどなどを使い分けてる。
グラニュー糖はあまり使わず、たまにサクホロクッキーやデコレーションにパウダーシュガーを使います。
精製されていない方が体に良いらしいけど、健康のためとかじゃなくて私が求めるのは単にコクとか風味の問題です。。基本的に料理に砂糖は使いません。

「砂糖が少ないとしっとり感や膨らみが減る。」と言いますが、私は気になったことは無く....甘いのが好きな人には物足りなく感じるかな〜と思う時もあるけど、突っ込まれることは無い(思っても言えないか....)。

先日、私が愛読している幾つかのクッキングサイトの1つで、"Is it Possible to Reduce Sugar in a Baking Recipe?"と題して、砂糖をどこまで減らせるのか....という実験をやっていました。
1/4、1/2、3/4、そして砂糖を一切入れないという4種類のレシピでカップケーキとクッキー(型抜きしないアメリカンクッキー)を作って比べると言うもの。
結果はどれも美味しくて驚いた!って事ですが、それなりに違いは出た。

2016.01.07 Thursday

Happy New Year 2016

あけましておめでとうございます。
今年も食べたり遊んだり旅したり....っと、楽しく幸せな1年になりますように。。

今ではすっかり食べ物と遊びネタしか無くなってしまいましたが、家を建てる時に思い出や記録を残したいと思って書き始めたこのブログ。な〜んと今年の2月で10年を迎えます。で、何か記念になることでもやろうかと考え中。

今回は昨年書き留められなかった年末の出来事を一気に載せておきます。年の初めにやっておかないと追いつかないです。。
 


2015.08.25 Tuesday

Berry Berry!!

今回は旬なベリーのお話。

昔はイチゴ以外のベリー類は苦手だった私。
年齢を重ねるごとに食べられる種類が増え、今ではすっかりベリーの虜になりました。

我が家の近所にはブルーベリー農家がたくさんあり、シーズンになるとブルーベリー狩りを気軽に楽しむ事が出来ます。
 

2015.06.16 Tuesday

Cream Puffs と Apple Berry Pie

私のレシピに十代の頃に加わったシュークリーム。
学生時代は頻繁に焼いていたんだけど、他のレパートリーが増えるに連れていつしか作る事が無くなった。
そして数年前、10数年ぶりにチャレンジしたら大失敗。。それ以降怖くて作る気にならなかった禁断のペイストリー。

先日甥っ子No.2のTakaに、「何でも食べたい物作ってあげるよ。何が良い?」っと言ったら、迷わず「シュークリーム!!」って帰って来た。。
そう来たか。
”シュークリームを焼くのは難しい”とよく言われるが、私にとってはお手の物だったはず....。あの失敗から恐怖心が拭え切れず避けて来たけど、カワイイ甥っ子のため、いっちょリベンジしてみるか〜。

で、あっさり奇麗に焼けましたっ!!あの大失敗は何だったんだろう??
 

2015.02.09 Monday

Strawberry Jamとフルーツビュッフェ

只今、私のQueen of fruitなイチゴシーズン真っ最中。毎日とはいかないけど、もう....食べまくってますっ!
  1. 何も付けないでパクパク
  2. ヘタを取った穴にコンデンスミルクをたっぷり
  3. ホイップクリームを乗せて
  4. バルサミコを数滴
  5. パンケーキやサンドイッチに....
っと、その日の気分によって日々楽しんでる。

中でも”St.Helena Olive Oil Co.”のバルサミコで食べるのがパーフェクト。
12年以上樽熟成させたこのバルサミコは、コクと旨味、奥深くまろやかな酸味&甘みが秀逸なんですっ。イチゴやオレンジ、イチジク、桃などのフルーツはもちろん、アイスクリームや肉料理との相性も抜群で、絶対我が家に無くてはならない物。
買いだめしておいた最後の1本が残り少なくなりチビチビ使っていましたが、先日まとめて発注したので一安心。

そしてコレも忘れずに....。

新たにHome Canningシリーズに加わったストロベリー・ジャム。
果肉ゴロゴロでイチゴの美味しさそのまんま。バルサミコのコクと蜂蜜の風味、自然な甘酸っぱさが最高ですっ。
ちなみに料理に使うバルサミコはこちら。
我が家のジャム類には砂糖がほとんど入らないので、賞味期限1年も持つかどうか最初は不安だったけど.....。Home Canningも2シーズンを迎え大丈夫だって事がわかりました。なのでシーズンオフでも季節の美味しさを楽しめます。

我が家のHome Canningシリーズはこちらから。
Smokie Apple Butter
Maple Apple Butter
Lemon Card 
Bluebelly Sauce
Basil Pest
Pineapple Jam
SEMI-DRIES TOMATOES
Pickles
aglio, olio e peperoncino

---Home Canning---

話変わって予約開始5秒で売り切れるプラチナチケット、千疋屋世界フルーツビュッフェの話題。
フツーツ大好きな私が感動したこの食べ放題、前回秋に行った時はイチゴが無くて....。今行けばたらふく食べられるだろうと思い予約してみたらめでたく取れましたっ。今まで4回チャレンジして2回予約出来ているので好成績ですね。

今回も時計職人友人夫婦同行で、世界のフルーツを食べ尽くしました〜。

Queen of fruitなイチゴとkingなメロン。後半はコレに絞ってひたすらおかわり。
”あまおう”よりも更に高級な千疋屋オリジナル品種”クイーンストロベリー”は、バランスの取れた甘さと酸味、そしてジューシーな果肉に感動!!12個入りで¥7,000ぐらいするのも納得。
ちょうどこの日は高級干し柿の枯露柿(ころがき)がメニューにあり、幸せそうに3〜4個食らいついていた旦那。これまた1つ¥800〜1,000ぐらいするからね....お互い十分に元を取りました〜。

私:「クイーンがイチゴ、キングがメロン。みんなは?」
時計職人:「同じくクイーンがイチゴでキングがブドウ。」
時計職人ヨメ:「キングはバナナ。」
旦那:「クイーンは桃でキングが干し柿。」
皆:「干し柿〜?!.....渋いキングだね。。」

などと盛り上がり、楽しいディナーとなりました。
次回はブドウの季節な夏に参加してみたいと思います。楽しみじゃぁ〜。
 

2015.01.29 Thursday

Chocolate

気がつけば1月も終盤。
世間ではバレンタイン前のチョコレート合戦が繰り広げられていていて、のんびりやっていたらあっという間に1年が過ぎちゃうわ〜っと焦ってしまう。
ってコトで今回はチョコレートについて。

我が家ではお菓子を買って来て食べると言う習慣があまり無いのですが、お菓子作りや料理の材料としてチョコレートは常備ストックしてあります。

Queen of fruitなイチゴとチョコレートの相性は抜群。
フレッシュなイチゴにエクストラビターなチョコレート(カカオ80%)を使ったChocolate Covered Strawberriesは甘酸っぱさとビター&スイートが融合したシンプルな大人のおやつ。
 

2014.10.28 Tuesday

HummusとDinner

いつもNew York Grillで食べるHummus(フムス=ひよこ豆のペースト)が食べたくなって自分で作ってみた。

ひよこ豆の甘皮(?)を剥くのが面倒だったのでそのままブレンダーにブチ込んでウィ〜ンとやる。で、あっという間に出来上がり!
んがっ....手抜きしないでやっぱり甘皮剥けば良かった。。見た目&舌触りがイマイチです。
とっても美味しいんだけどNew York Grillの味と比べると何かが足りない.....。もう少し研究して何度かチャレンジしてみようと思います。

何につけても万能なHummus。鼻から抜ける胡麻の香りとひよこ豆のマッタリ感がたまらんですっ。

ハンドブレンダーにオマケで付いて来たチョッパー。購入時は「あまり出番は無いかも...。」と思っていたけど、かなり頻繁に活躍しています。
こちらはJerk Chikenのソース。

材料をぶち込んで10〜15秒ウィ〜ンとやればあっという間に出来上がるのが魅力。コンパクトなので食洗機にそのまま突っ込め ば後片付けの煩わしさはありません。
いろいろとお世話になっているハンドブレンダーとチョッパーで、次は何を作ろうかね〜。

話変わって我が家のディナーのお話。
照明が暗いおかげで、なかなか夜の写真が奇麗に撮れず。。一応撮り貯めてあるのでザ〜っとご紹介。
上段:
・温野菜と生ハム&サラミとチーズ盛り合わせ
・チキンサラダ
・エンチラーダ
フリッタータとパンプキンスープ、チーズとハム盛り合わせ&イチゴ

中段:
・リブアイステーキとトマトタルト
・バターナッツスープとパン、チーズ&ハム盛り合わせ
・ジャークチキン
手打ちラビオリジェノバクリームソース
下段:
・イベリコ豚のスペアリブ アップルソースとブラウンライス
・サルサピラフ
・ジャークビーフライス
・パルマ豚のグリル&リゾット

見ての通りメニューも盛りつけもアメリカンな我が家。いつか夜でも上手く写真を撮れるようになったら、じっくり紹介したいと思いますっ。
 

2014.10.03 Friday

IceとTartとStewとSoup

しばらく更新してなかったので食べ物ネタが溜まってます。。なので一気にご紹介。

・Strawberry Gelato

ご存知のように我が家では「食べたい物を、食べたい時に、食べるだけ作る。」と言うのが基本。
でも”簡単には作れない”もしくは”道具が無いと作れない”って物もあり、アイスクリームもそんな部類だと思っていた。
んがっ!なんだ....アイスクリームメーカーなんか無くたって簡単に作れるんじゃんっ!!って事がわかりました。

材料はフレッシュなイチゴとコンデンスミルク+ほんのちょっとの隠し味のみ。ブレンダーでウィ〜ンっとやって冷凍庫で1日寝かせれば、シンプルで濃厚クリーミーなストロベリー・ジェラートの出来上りっ。
でも大量に(800gぐらい)できちゃった&コンデンスミルク(加糖練乳)を使ったのでちょっと甘かった。。次回はエバミルク(無糖練乳)にして量を調節しないとだね。。

シャーベットみたいな食感になるのかと思いきや....アイスクリームよりまったりした舌触りで感動。イチゴをそのまま食べてるみたいで本当に美味しい!
自宅でアイスクリームを食べる事はあまり無いけど、こんなにちょ〜簡単に作れるなら食べきれる分だけ作っておくのも良いわね。
自分好みの味&甘さで作れ、余分な物が一切入っていないまさに”フレッシュ”なスイーツです。
手打ち生パスタもそうだけど、「マシンが無いと作れない。」ってコトは無い物って結構あるのかも。。またまた私のレシピ幅が広がりそうでワクワク。

・Pumpkin Chicken Stew

野菜スタンドで買った飾り物みたいなカボチャ。美味しく食べられるとのコトなのでパンプキン・チキン・シチューにしてみた。
想像どおり何だかボヤけた味でぱっとせず。。やっぱり普通のカボチャの方が美味しいです。。

・Butternut Soup

コレが日本でお目にかかれる日が来るとは思っていなかった。。もしかしたら売ってたけど目立たなかっただけ??
ひょうたん型したカボチャのバターナッツ。名古屋友人が上京した時、金谷港の野菜スタンド(?)で見つけて飛びついたっ!しかも立派なサイズで¥250。
ほんのりナッツの風味とコク、ねっとりしていてスープにすると普通のカボチャよりも舌触りが滑らで美味しいんですっ。

アメリカではケーキやパスタ、サラダに入れたりと日本のカボチャ同様万能な食材。普通にスーパーで売っていたり、レストランでたまに食べる事があります。
はるか昔だけど「日本でも食べたいっ!」と思い探しまわっていた時期があり、その時は私の探し方が悪かったのか見つけることが出来ず....なのでこの食材は諦めてた。。
野菜スタンドのオジさんが、「テレビで紹介されて人気が出て来たんだよ〜。」と言っていたので、これから頻繁に食べられるぞ〜!っと喜んでいたら。。行きつけのマルシェで売っているのを発見。なんとお値段¥800也....。しかも食べる所なんて全然ないほどの極小サイズ。
ちくしょう。。。日本ではまだまだポピュラーな食べ物では無いようですね。

・Tomato Tart

以前紹介した事があるトマト・タルト
余っていたトマトを調子に乗って大量に投入したら、汁がたっぷり出て水没してしまった。。やっぱり固いトマトじゃ無いとうまく行かない。
毎度のコトだけど日々固いトマトを探し求めている私。なかかな手に入らないのが現状で、どうにかならんもんかといつも頭を悩ませています。
そう言えば.......名古屋友人が来た時食べた、New York Grillのセミドライトマトが最高に美味しくて感動。スタッフの人が作り方を簡単に教えてくれたのを思い出した。
「セミドライトマトにしたら良い感じになるんじゃん?」
いつも作っているロースト・トマトの要領で、次回はセミドライトマト作りから始めたいと思いますっ。
 

2014.09.11 Thursday

FLAPJACK

いつもは自前のパンケーキミックスを作り置きしておくんだけど、丁度切れていたのでアメリカで買って来た”Baker Mills”の Flapjack and Waffle Mixを食べてみた(あるのをすっかり忘れていた。)

※FLAPJACK=パンケーキのコト。
全粒粉とバターミルク、ほんのりハチミツの香りが漂うシンプル&ヘルシーパンケーキです。

外はサクッと中はしっとり。バターとメープルシロップで食べると昔母親が焼いてくれたパンケーキを思い出す。

私はパンケーキを焼く時、気分によっていろんな焼き方をします。
こちらはフライパンにバターを塗ってこんがり焼いたバージョン。

焦がしバターの香ばしさがクセになる、カリサク&ジューシーなパンケーキ。

卵白を泡立ててモコモコっとした生地で焼くと、フワシュワな焼き上がりに。

バターを落として焼けばこんがり&ふんわり。
バター無しで焦げ目を付けないように焼けばフワッフワに。Bill'sのパンケーキはこの焼き方です。

コーンミールのプツプツに全粒粉のフンワリが不思議な食感。

ソースをよく吸ってくれるのでこうやって上に何か乗せて食べるのがオススメな大人のパンケーキ。

生のイチゴを生地に練り込めば、お口の中で幸せが広がるパンケーキに。

あまり焦げ目を付けず白っぽく焼き上げると、イチゴとのコントラストが素敵なんですっ。
以上、我が家のパンケーキの焼き方でした〜。

短かった今年の夏。暑いのは嫌だけどあっという間に終わってしまい、なんだか寂しい気もします。。

何だかパッとしない天気が続き、気分もパッとしないですね。。

2014.08.18 Monday

SUMMER RECIPES

我が家に登場する夏メニューの覚え書き。

・Pineapple Muffins

夏になると必ずキッチンのフルーツコーナーに鎮座しているパイナップル。普通にカットして食べたり、お菓子作りのネタになったりと大活躍なフルーツです。
 

2014.06.13 Friday

誕生日と記念日

5月28日に4歳の誕生日を迎えたSucre。
これといったイベントはしなかったけど、旦那と2人たんまりこねくり回してやりました〜。

ようやく成人(犬)になったねっ。これからも元気にのびのびやって下さい。※昨年のお誕生日はこちら

そして6月2日に結婚18周年を迎えた我が家。
今年はどこで食事しようかね...っといろいろ考え、結局のんびり自宅で肉に食らいつきました。とくに張り切る事無くいつもと変わらぬ内容だけど〜。。※昨年の様子はこちら

今年も旦那から奇麗なお花を頂きました。いつもありがとう!
しかし...18年ってあっという間。これからも楽しく幸せな人生を送ろうねっ。

そして〜っ。毎年楽しみにしている旦那のご両親からのプレゼント!!

いつも美味しいメロンを送ってくれるのですが、今年は何と”名倉メロン農場”のだ〜っ!!!しかも2個も〜〜〜っ。
以前ツーリング途中で訪れた時、そのウマさに衝撃を受けたここのメロン。丹誠込めて大事に大事に育てられています。
数々のKing of fruitなメロンを食べて来たけど、ここのが一番おいしいっ(他のも美味しいけど)。味が濃くて歯触り&固さもサイコーです!!
Queen of fruitなイチゴが終わってしまったので寂しい思いをしていたのだけど、一気にテンション上がりました。

食べごろを逃さないよう「ちょっとずつ食べる。」なんてちまちました事はせずに1個を半分ずつ一気に食べる。だって2個もあるし〜!!
洗面器に顔を突っ込む感じでモグモグ。スプーンですくうと肉汁(果汁)のプールが出来る。美味しいメロンはこのプールサイド(皮の近く)ギリギリまで行けちゃうっ。もう。。死んでもいい!!ってくらい幸せです。
ここで大きなメロンを最後まで美味しく頂く食べ方をご紹介。写真のように半分ずつ食べるんです。
こうすると中心のやわらか〜い部分から外側へ食べ進め半分終了。で、また真ん中から外側へ。。これだと2回食べた気分になるっ。
高級メロンをお粗末にする旦那に一言。
私:「まだ食べられる所残ってるじゃんっ!」

お義父さん&お義母さんへ。
今年も美味しく頂きましたっ。いつもありがとうございます!!
 

2014.04.26 Saturday

エキストラスーパーあまおうショートケーキ

先日めでたく誕生日を迎えた私。毎年わくわくウキウキですっ。
ず〜っと食べたいと思っていたホテルニューオータニの”スーパーショートケーキ”を旦那が買って来てくれましたっ。
しかも開業50周年を迎えるオータニの為特別に作られた”エキストラスーパーあまおうショートケーキ”です!!!

パティスリーSATSUKIのサイトには5月初旬まで販売とありますが、「いつ終了するかわからない。」との事で誕生日1週間前に買って来てくれた旦那。
午前中に電話して予約しておいたみたいなんだけど....1日10個限定とあり予約だけで売れきれちゃうらしい。
大事に大事に持って帰って来てくれて、もう....ありがとうっ!

箱を開ける前からイチゴの香りがプンプン漂っていてディナーの後まで待てず。。明るいうちに食べちゃいましたっ。

通常のスーパーショートケーキの1.5倍。かなりデカいので2人で1個で十分。
詳細はSATSUKIのサイトを見てもらえればわかりますが....。
・フランス産ハチミツでマリネした博多あまおうをふんだんに使用
・アーモンドミルク配合48%の低温殺菌生クリーム
・最高級の卵と小麦粉に黒蜜を練り込んだスポンジ
この内容まんまのお味でビックリ。お口の中で広がる”最高級”の食材達が織りなすハーモニーは感動ものですっ。
鼻からホンワリと抜けるハチミツと黒蜜の香り、ジンワリ染み込むイチゴの甘酸っぱさと濃厚クリームのバランスが絶妙で、ショートケーキなのにキリリとしてる。甘いの苦手な私でも全然いけちゃいました。
「​一生に一度は食べておけっ!」と言う一品です。

「ケーキを食べ進めて行くうちに思わず笑顔がこぼれるでしょう。」ーSATSUKIサイトより
.....泣きましたよ、笑顔で号泣。

オータニのスーパーシリーズはメロン、ピーチ、プリンと食べた事があるけどショートケーキは初めて。
通常のスーパーショートケーキは1P¥1,000。こちらのエキストラスーパーあまおうショートケーキは何と1P¥3,000。。。。ホールじゃぁないですよ〜。
値段を見たときは腰をぬかしたけど、2人暮らしだし......ホールケーキを買ったと思えば......お誕生日だし〜。
コレを買うとき旦那はさぞ勇気がいったと思います。その優しさと勇気に感謝。本当にありがとう!

次回はお誕生日旅行の様子を紹介しますっ。

---MyBirthday---

2014.04.14 Monday

イチゴと鰻と馬刺と焼豚

久々に土日の2日間休みが取れたので、グルメツアーを兼ねて旦那の実家に行って来ました。
いつも私の実家にSucreをお預けするのだけど、今回は初同伴。よく「大型犬を連れて行くのは大変でしょ。」と言われますが、Sucreは聞き分けも良く、車に乗せたソフトクレートの中でおとなしくしてるし、ノーリドOK(普段はちゃんとリード有り)車にも自分で乗り降りしてくれるので楽チン。トイレシートを広げれば用を足してくれるし、これと言って手がかかるワケじゃない。なので一緒に旅に出るのは楽しいです。

1日目:いつものようにお弁当持参。この日は”BAGEL STANDARD”のベーグルで自家製ラムレーズン入りクリームチーズサンド、デザートにミネラルオレンジと言う定番メニューを車の中でムシャムシャ。
道中Rockなコルナで何となくノリノリ。美富士を見ながら快晴の中ドライブを満喫しましたっ。
※全てiPhoneにて撮影

何度も訪れているけど、ここ数年ご無沙汰だったイチゴ狩り。いつもは最後の最後(4月下旬〜5月上旬)に来るので、この時期こんな人で賑わっているなんて知らなかった。。しかも高い....。
ここでイチゴ命な私からアドバイス。
入り口で練乳入りのトレーを渡されスタート。素人さんはひたすら大きなイチゴ(コレは紅ほっぺ)にかぶりつくけど、美味しいのは中くらいの。上の写真のようなお化けピーマンみたいなのは美味しく無いので、”ケツあご”じゃなく(わかる?)一房に沢山ついているのは避けて2〜3個だけの房からチョイスするのがオススメね。
練乳の使い方にもこだわりがある私。最初の20分ぐらいは練乳無しでイチゴ本来の味を堪能。ラストスパート最後の10分、あま〜い先っぽ部分をそのままパクリとやって、ヘタが付いている残り部分に練乳を付けてまたパクリ。
もちろん無計画な旦那は毎度私の練乳をねだります。

ふと気がつくとビニールハウスの中には私たち含め2組だけになっていて....我が家はもちろん制限時間30分ギリギリまで食べまくっていたけど、お腹いっぱいになる前にオジさんに追い出されました〜。いつもは空いているので結構のんびり出来るんだけどね。。ま、しょうがない。
イチゴを頬張り、幸せに浸っている間Sucreは車でお留守番。
桃狩りサクランボ狩りぶどう狩り....っと、どこも同伴OKでしたが、さすがにイチゴはこの位置に生ってるのでペット不可でした。

イチゴの甘い余韻に浸りながら、沼津御用邸へ移動。風が強く吹き飛ばされそうだったけど、真っ青な空に目の前に広がる駿河湾が最高に奇麗でしたっ。

誰もいない海岸を思いっきり走り回るSucre。馬のように大きな音を立てて猛スピードで走り去る.....大型犬はこの豪快さがたまりません!流木を投げては走りを繰り返し、ひたすら”もってこい”を楽しむ姿を見るとなんだか幸せな気分になります。
たくさん遊んだ後はのんびり防波堤に座り込み、ハニー・パンプキン・ビスケットでおやつタイム。

旦那のご両親に前回買った”たまごや”の美味しい卵をお土産に買い、無事実家に到着。
お義父さんも義母さんもすご〜く良くしてくれて、嫁姑問題は良好(.....っと思っているのは私だけ?)。本当に恵まれた家族で幸せですっ。
途中お姉さんの家族とも合流し楽しくおしゃべり。みんなで美味しい鰻をごちそうになりました!フカフカで甘じょっぱいタレが最高〜。

2日目:前回の里帰りの際、富士山を南側から見る為に立ち寄った国道469沿いにある十里木高原展望台。前回は曇っていて何も見えなかったけど、今回は最高に奇麗な景色を拝めました。

延々と続く階段を登り、初めて見る南富士に感動!(旦那の実家からだと手前に山があって見えない)
ここでも何が楽しいのかひたすら走り回るSucre。嬉しそうな笑顔(?)です。

富士の麓だけあって快晴だけど風が冷たく寒かった〜。でも来たかいありましたっ。

こちらは道中食べた物。
うな重とうな丼って何が違うの??未だに違いがわからず。。
普通のサラダから”カニサラダ”にアップグレードしたんだけど、カニさんの姿が見当たらず.....思わず店員さんに「私のカニはどこ?」っと聞いてしまった。

毎度行きつけお義父さんが連れて行ってくれる昔ながらの喫茶店。あんなにイチゴを食べたのにココでもイチゴを食す私。
旦那:「今日いくつ目?」
2日目にふと立ち寄ったお肉屋さん。馬刺が有名らしく店内には有名人の色紙がズラリと並んでいました。で、お惣菜コーナーに売っていたコロッケと一緒に車中でムシャムシャやったんだけど....おぉ!最高に美味しいっ。しかも200gで¥630は安い。
よく「乗馬するのに食べて平気なの?!」っと言われるんだけど....ごめんなさいっ!乗ってるときは”美味しそう”とは思わないけど、こういう状態になってると。。ヨダレが出てきます。
レジ脇に山積みになっていた”霜降り焼豚”が気になってしょうがなかったので迷わず買ってみた。帰宅後どんぶりにして食べたらこれまた最高で絶句。

旦那&私:「なにこれ〜!!」
”焼豚のタレ”なんて無くてもぜんぜん行ける!しっとりジューシーで、今まで食べたチャーシューでダントツです。私のお手製ふっくら厚焼き卵(梅おかか入り)との相性バッチリ。この写真を見るとまた食べたくて発狂しそうになるぅ〜。

以上、そろそろ春を迎える3月の小旅行でしたっ。
 

2014.03.04 Tuesday

Season of strawberry

現在私の大好きなイチゴの季節真っ盛り。
そのままパクパクするのも美味しいけど、今回はQueen of fruitなストロベリーを使った我が家のメニューを紹介します。

まずはスタンダードなストロベリーパンケーキ。

 

2013.11.20 Wednesday

Apple Butter

先日"Apples"の記事で予告したように、今回はリンゴを大量に使った"Apple Butte"を紹介します。
日本では”アップルバター”と称して白い物が売っていたりするので、それを見ても何だか分からなかった。。これはコレでさっぱりしていて美味しそうだけど、アメリカの濃厚なApple Butterが食べたくなったので自分で作ってみましたっ。

ちなみに....."Apple Butter"と言ってもリンゴ味のバターではありません。
そもそも"Butter"と"Jam'、"Jelly"や"Preserve"、フルーツを使った"Sauce"の違いって何よ....っと思っている人はいらっしゃると思いますが、私の中でこういったスプレッド類(塗り物)は以下のように勝手に使い分けてる。
"Butter"=茶色くなるまで加熱して練り上げた物。
”Jam"=果肉が残っている状態で"Butter"ほど加熱しない。
"jelly"=Jamを果肉の固まりが無くなるまで練った物。
"Preserve"=果肉がほぼそのままの状態で残っている物。これは何かに塗るんじゃなくて、ヨーグルトなんかに入れてそのまま食べますね。。
"Sauce"=お砂糖は少なめ、もしくは入れずに煮込んで料理と一緒に食べる。
果肉の状態や加熱方法&糖度などの他に、国によっても呼び方は違うんだと思うけど、この解釈で合っているのかな....。なので日本で売っている白い”アップルバター”は私の中で”Apple Jelly"もしくは"Jam"。あれは絶対に"Butter"では無いっ!
でも...あれってもしかして....乳製品のバターにリンゴの味付けがしてあるのかな??ややこしい。。
ま、呼び方なんてどーでも良いんだけどねっ。

約1Kgの紅玉を使い、500gのApple Butterができましたっ。

 

2013.08.06 Tuesday

我が家の食卓

 今回はちょこちょこ開催?している”我が家の食卓”シリーズ。
撮り貯めてあった写真を一気にご紹介。”紹介”と言うより自分の為の覚え書きです。
※iPhone撮影の写真もアリ。
ランチ:Strawberry Bruschetta
だいぶ前の写真だけど、イチゴの時期にハマッた一品。それぞれの素材が絶妙なバランスで絶品です。
この時のサイドメニューはフリッタータとフルーツ&サラミ。

2013.06.29 Saturday

ハンドブレンダー

 先日トマトスープの記事でブツクサ言っていたハンドブレンダー。買っちゃいましたっ。
で、今回は約2週間使った感想を紹介しますっ。

ことごとくスモールアプライアンスを避けてきた私が今回思い切ってハンドブレンダーを買ったのは、鍋の中であっという間に具材がピューレになる様をYoutubeで見たから。......必要じゃんっ!
で、いろんなメーカーのハンドブレンダーを見比べ、機能や付属品がシンプルで更にコードレスの”Braun マルチクイック7 MR730cc”を買ったワケですっ。

我が家にある小型キッチン家電と言えば、コーヒーメーカー卓上IH、お菓子作りに使うハンドミキサーのみ...っとご近所さんに言ったら、「炊飯器は?ジューサーは?ホットプレートやフライヤーは?電気ポットは?ヨーグルトメーカーやホームベーカリーは??」といろいろ突っ込まれた。
私がこういったスモールアプライアンスを持っていないのが意外だったらしい。
食卓に出ることがほとんど無い米は圧力釜で炊き、揚げ物は一切せず、やかんでお湯を沸かすかウォータークーラーの温水を使い、ジュースやヨーグルトは飲みたい&食べたい時に買ってくる。ホットプレートを使う料理はしないし、機械任せで焼いたパンは....。”欲しい物”と”必要な物”は人それぞれ。こういった小型キッチン家電を上手に使いこなす人もたくさんいるけど、私の経験上、興味本位で”欲しくて買った物”はしばらく使ってすぐにお蔵入りするのが目に見えているし、無くても他で代用出来るって事が分かっている。
必ずスープが付く我が家の食卓。ピューレにするには裏ごしするしか方法は無く、毎回そんな事をやるのは面倒なので、とろみのあるスープは滅多に作らなかった。
大きくて後片付けが面倒なブレンダーやフードプロセッサーを買うつもりは無く、世の中にハンドブレンダーなる物が出回り始めても全然興味が無かった...のに....ちょっと調べたらものすごく便利な物だと判明。もっと早く気づくべきだったかもね〜。

2013.06.19 Wednesday

Plum

 甘酸っぱいプラムの季節がやってきた。
ハウス栽培や輸入のおかげで一年中大好きなフルーツが食べられるのは嬉しいけど、やっぱり”旬”なのが一番美味しいっ
これからはメロンにサクランボに桃にスイカ。続々とテンション上がるフルーツの季節がやってきますっ。
プラムの旬は6月から9月ぐらい。これが出回り始めると”初夏”を感じますね。
ジューシーな果肉はそのままかぶりついても、いつものグラノーラ&ヨーグルトに入れても美味しいっ!
リンゴやネーブルオレンジの季節は終わり、暑い季節はバナナもすぐに柔らかくなってしまうので次のシーズンまでお預けです。
常温で買いだめしておけるフルーツがなくなってしまったので、先日冷凍&冷蔵できるフルーツを大量に買い込んできた。
ブルーにブラックにラズにストロベリー。
ちなみにQueen of Fruitなイチゴが日本で出回るのは11月から5月ぐらいまで。でも本来春から夏にかけてが旬なので、今の時期は輸入イチゴを食べることが出来ます。
日本のあま〜いイチゴも大好きだけど、アメリカの甘酸っぱいのも大好きですっ。
これから旬なぶどうも、コスコに行けば1年中手に入るので助かります。あ、あとバレンシアオレンジはこれからが旬ですねっ。
フレッシュなうちに出来るだけ沢山食べて、あとは冷凍しておく。
食べたい時は冷凍庫から出してしばし放っておき、半分フローズンなのを頬張るのが美味しい!

オマケ:
アメリカで買ってきたプレート(一番上の写真の物)とシュガーホルダー。
シュガーホルダーは$2.50。ゲストが来たときサッと出せて便利です。
プレートは35cm×20で$8。パンやチーズを無造作に載せてテーブルへ...。
平らなので収納場所も取らず。良いお買い物でしたっ。

本日は朝から薄暗く、ジメジメしていて早くもバテ気味です。。


2013.06.12 Wednesday

Fujey's Breakfast

 我が家の朝食を撮り貯めてあったので今回は朝ご飯を紹介します。

平日はコレを持って家を飛び出していく旦那。
バナナだけの時もあれば、私の手作りスコーンやビスケット、マフィンセットの時もある。最近はグラノーラバー付きっ。
バナナはちょっと緑色がかっているのが好きな私。なので買うときは出来るだけ真っ青なのをチョイスします。ちっちゃいスイートスポットがプツプツしだしたら食べ頃。
写真のバナナぐらいがベストね。甘〜くて噛み心地しっかりで美味しいんですっ。

慌ただしい平日とは違い、休日のブレックファストタイムはのんびりと。
我が家の食卓に欠かせないのがフルーツ&ブレッド。そして卵料理。
フルーツはお手軽なオレンジ、バナナ、リンゴやイチゴなどなど。好みはシンプルなハードブレッドとサクサクなレーズンブレッド&クロワッサン。※パンについては語ると長くなるのでまた次の機会に...。

写真左上から:
・前日の残り物クラブケーキとフリッタータ、レーズンブレッドとグレープフルーツ。
・焼きたてアップル&フィグのマフィン
・パンケーキも素から作ります。自分好みの味で作れる&安いっ。最近流行のパンケーキ(あれはホットケーキだね?)とは違い”甘くてフワフワ&モチモチ”じゃぁなくて、ヌタッとした食感(?)&しょっぱい感じ。
・サンドイッチも定番です。いろんなバージョンがあるので、また今度。
・朝食にグラノーラは必須ですっ。フルーツ、ヨーグルト、メープルシロップにベリーたっぷり。
・ベーコン、ソーセージにフランクフルト...肉食獣な我が家は朝からガッツリ。各種スープもだいたい付きます。
・アメリカで買ってきたオーガニックグラノーラとApple Crumbleパンケーキミックス。このパンケーキミックスが激ウマ!友人に「大量に送って〜。」と頼んでしまった。。
・卵料理はオムレツやスクランブル、ポーチドエッグも登場するけど、旦那が目玉焼き派なのでだいたいコレ。
・チーズと生ハム&サラミも立派な”おかず”です。フルーツとの相性も抜群!

我が家の目玉焼きはスキレットで時間をかけてじっくり焼き上げるまさに”フライドエッグ”。カリカリベーコンと合わせて外はパリパリ中はしっとり。
やっぱり目玉焼きは鉄のフライパンに限りますっ。子供の頃から目玉焼きと言えばコレでした。
カットするとこんな感じ。黄身の下半分はしっかり焼けて、上半分はトロ〜リですっ。
自分で言うのもヘンだけど...お腹空いてきました。。


2013.01.08 Tuesday

不思議なお野菜

 以前紹介したミニキャロットを買ったマルシェで、見た事有るけど食べた事の無い野菜を試してみた。

こちらコールラビ。
キャベツのようなカブのような...。
硬い皮を剥いてスライスしてソテー。
「う〜ん...。」
調べたら、新鮮なうちはリンゴのような食感とみずみずしさがあるとのこと。
んがっ...。買ってからだいぶたってからだったから、硬くてスジスジでした。
さらに調べると、直径5cm以上になると硬くなるらしい。。これ、すごいデカイもんっ!
最初から観賞用だったのかな。。

こちらはたまにスーパーで見かけるアイスプラント。
周りのプチプチが弾けて気持ちが良い食感。
塩の味がして美味しい〜。
サラダに入れるのが一番好きっ。

基本的に野菜類があまり好きじゃない私がこんな冒険するのは珍しいんだけど、たまには勉強のために良いかもねっ。
次はどんな野菜にチャレンジしようかしら〜。

オマケ:
大好きなイチゴの季節になりましたっ。
昨年カリフォルニアに行ったとき、セント・ヘレナの街で見つけたステムジャム(イチゴのヘタとり)が大活躍です!
日本でも売っているこの”chef'n”のへた取り。毎年イチゴの季節になると買おうかどうしようか...っと迷っていたんだけど、¥800ぐらいからと微妙なお値段。。
で、セント・ヘレナで$5だったので迷わず購入したワケです。
最初は使いにくいと思ったけど、慣れると無駄なく綺麗にホイホイ取れてラクチンですっ!

私の中でのQueen of fruitsなイチゴさん。
コンデンスミルクの必要が無いあまおうでも、やっぱりあるとうれしい。
旦那はたっぷり。私は穴に注入して...。
鮮度命なイチゴさん。シャキシャキ&ツブツブがたまりませんっ!!



2012.12.28 Friday

ハムとケーキとカイロとルドルフ。

 毎年恒例になりつつある我が家のクリスマスハム(昨年の様子はこちらから)。
私の実家で開かれるパーティーの為に、今年も巨大ハムを入手し(5kg!!)ちゃっちゃと作りましたっ。
私が持っているローストパンではギリギリサイズなので、今回は使い捨ての特大パンを使いました。そして、だいぶ前に用意しておいたスポイト(?)も大活躍!どっちも買っておいて良かったわ〜。

ローストパンに溜まった肉汁をスポイトで”チュ〜”っと吸い上げ、スパイラルカットされたアツアツハムにまんべんなく回しかける。。これを数回繰り返しながら、約2時間かけて低温でじっくり焼き上げると...ジューシーで美味しいハムの出来上がりっ!

チキン&ハムは家で食べるときは良いけど、どこかに持って行くとなると大変...、そんな時は風呂敷サイズの特大バンダナが活躍してくれる。
でもね...やっぱり5kgの肉を運ぶのは結構大変です。。
大人7人子供2人、半分食べて半分はお持ち帰り(たっぷり!!)。
毎年楽しみにしている義姉のビーフシチューは今年も絶品でしたっ。

クリスマスにはチキンの丸焼きと決まっていたけど、ここ2年はハム。来年はまたチキンを焼きたいな〜と思ってます。。

今年はケーキも焼きました。
クグロフ型を使ったスパイシーな大人のクリスマスケーキ。
パンプキン&カレンズ、そしてクローブやナツメグ&シナモン(微量)が効いていて、寒い冬にピッタリ。
クリームやイチゴでデコレーションしなくても、焼き上がったケーキに粉砂糖を振りかけるだけでグッとクリスマスっぽくなる。
材料を混ぜて型に流して焼くだけの、失敗無しの簡単ケーキです。。

今年は忙しくてガッツリとクリスマス料理を作れなかったので、年末年越しパーティーを開催する予定。
料理は私のストレス発散方。しばしキッチンにこもって今年の疲れを吹っ飛ばすつもりで料理を楽しみます!

オマケ
旦那から私とSucreにプチ・クリスマスプレゼント。
寒がりで手袋を忘れると泣き出す私には小さな電子カイロを。
※左端に見えるのはSucreの鼻。
Sucreには真っ赤なお鼻と白ブチがカワイイルドルフの小さなマスコットバッジ(?)。
旦那:「あまりにも可愛いから...。Sucreの旅行カバンにでもつけてあげてねっ。」
だそうです。。
Sucre、カワイイのもらって良かったねぇ〜。私もあったかいのをありがとう!
さっそく使っています。。

---xmas---

2012.12.02 Sunday

お久しぶりっ!

 ご無沙汰です。
夏前からとても忙しく...。「”死ぬほど忙しい”ってこう言うコトなんだ。。」と痛感したこの数ヶ月でした。
なのでライフワーク(?)でもあるブログが全く更新出来ず、「体調でも悪いの?大丈夫なの??」っと言うコメントを数件頂きましたが、全然元気にやっています。ご心配して下さった方々ありがとうございます!
数ヶ月に及ぶBigプロジェクトに参加していたんですが、楽しくやりつつも途中で投げ出したくなったことが何度かあり....。
その度に「がんばれっ!」っと励ましてくれた旦那です。。応援してくれてありがとう!おかげで満足の行く仕事が出来ましたっ。
その仕事も無事終わり、1ヶ月ぐらい何もしないでグ〜たらしようと思っていたけど、そんな暇なく現在はイラストレーターのお仕事に取りかかっています。
12月に入り少しずつ通常の生活リズムに戻りつつあるので、そろそろブログも再開しなくては...っと思い立ち久々の更新ですっ。
死ぬほど忙しくても休みの日はいろいろと遊んでました(じゃないとやってられない!)。
先日大掃除も終わり(毎年11月中に終わらせる)、しっかりX'masツリーも出しましたっ。
しばらくは撮りためた写真と共に、古いネタと新しいネタの話題をそれぞれご紹介して行きますねっ。
まずは最近の食べ物ネタをちょっと。
休日の朝食用に、サクサクっと焼いたメープル&ブルーベリーマフィン。しっとりしていてウマいのよっ。
パンとチーズ、ハムとフルーツ。我が家の定番メニューです。
残ったのは次の日私のランチになる。
どんなに忙しくても、美味しい物を食べると「さぁ、また頑張ろう!」って気になるんです。
ここから9月の話題。※コンデジ撮影
甲府にぶどうがりに行きましたっ。
Sucreも一緒にぶどうがり〜。蚊に刺されてプックリ。
フルーツ大好きな我が家は”〜狩り”ってのに目が無い。イチゴにサクランボにみかん。
でも”ぶどう狩り”ってナメてたけどすごく楽しい&美味しかったです。来年も行こう!
ぶどう畑をウロウロして「これだっ!」てのをチョイス。カイジと何とかっての2種を狩り取りお持ち帰り。試食(かなりお腹いっぱい食べられる)もついて¥2,000。
いや〜、美味しかったっ!
10月は時計職人友人夫婦と2泊3日、秋のグルメツーリングへ。※コンデジ撮影
1日目:焼津で寿司を食べ、御前崎の灯台へ。静波海岸に宿泊。
2日目:袋井でメロンを食べ、三ヶ日でみかん狩り...のはずだったけどまだみかんが青かった。。浜松で浜松餃子を食べて旦那の実家(沼津)に宿泊。
3日目:いつ行っても売れきれか定休日で未だに食べた事が無い餃子屋に行くが、やっぱり定休日。。こんな時利用する定食屋さんでたらふくになって帰路につきました。
こちらは袋井で立ち寄った名倉メロン農場。
温室の中ですくすくと育つメロンを見学出来ますっ。
へぇ〜、マスクメロンってこうやって出来るんだぁ〜。っと、皆で関心。
だんだんメロンになっていく様子が見れて楽しかったです。
が、やっぱり一番楽しみにしていたのはコレ。
写真がだぶっちゃってるけど...。
フルーツ大好きな私にとってメロンは"The king of fruit"。でっかいメロンの器に顔を覆いかぶせて食べるのは贅沢&幸せっ。
友人夫婦と3日間、美味しい&楽しい旅でした。またあったかくなったら行こうねぇ〜。
今回はこの辺で終わり。
次回も古いネタ&新しいネタをサボらずどんどんご紹介しますねっ。

2012.07.17 Tuesday

お父さん&お母さん

 今まで私の手料理を食べた事が無いので「いつか食べてみたいっ。」と言っていた旦那のお父さん&お母さんが沼津から遊びに来てくれましたっ。我が家に来るのは家が新しくなってから3回目。
一風変わった我が家の食卓なので、何を作ったら2人のお口に合うかしら....。
お肉好きなので単純にステーキにしようか...とか、シチューやカレーの煮込み料理にしようか...とか、メキシカンやアメリカンなどなど、いつものメニューをいろいろ考えた。
で、きっと食べやすいであろうイタリアンを作りましたっ。
メインは鶏肉が好きだと言うお父さんにピッタリなオッソ・ブーコ・ミラネーゼ
食事の際の写真を撮るのを忘れてしまいました....。

2時間もあれば全部のメニューを作る&片付けまで完了出来るんだけど、午前中にやってくるお父さん&お母さんを待たせてはいかん。。って事で軽い下ごしらえは前日にやっつけておいた。
オッソ・ブーコのトマトソース(後はチキンを焼いてオーブンに突っ込むだけ)、オニオンスープ(2日目は更に美味しくなる)、マッシュポテト(出来上がり一歩手前)。
デザートのニューヨークチーズケーキは2日前に作っておいた(チーズが熟成した3日目が一番美味しい)。
お茶菓子(?)のフィナンシェは焼きたてよりも2日目以降がしっとりする。
サラダとカプレーゼとフリッタータは当日作りました。

お父さん&お母さんに料理とお菓子の名前や材料と作り方なんかを説明したけど、いろいろ話しながらだったので覚えていないかしら...。なのでココに書いておきますねっ。

・オッソ・ブーコ
野菜たっぷりのトマトソースに焼いたチキンを乗せ、タイムやローズマリーなどのハーブと一緒にオーブンにぶち込むだけのキャセロール(野菜と共にとろ火で煮込んだ料理のこと)です。
味付けは野菜と軽く塩&胡椒したチキンから出た旨味ダシと白ワイン&チキンストックのみ。最後にバジルとおろしたレモンの皮を乗せます。
日本米で作った”おかゆ”みたいなのしか食べた事が無かったと言うお父さんが「これなら美味しいっ!」っと言っていたのはジャスミンライスで作ったリゾット
地味にリゾットと共にお皿に乗っていたマッシュポテトにはクリームチーズとバターと牛乳が入っています。

・フリッタータ
イタリアのオムレツです。
卵、生パン粉、パルメザンチーズ、バジル、塩&胡椒を混ぜてタップリなオリーブオイルで揚げ焼きします。
作っている様子はコチラ。作り立てよりもちょっと置いた方が美味しい。

・オニオングラタンスープ
そのまんま。スライスしたタマネギとベーコンを炒めて炒めてひたすら炒めて作ります。
味付けは塩&胡椒のみです。

・カプレーゼ
トマトとモッツァレラチーズとバジルをオリーブオイルで食べます。
ちなみに今回”ディ・ブーファラ”と言って水牛の乳で作ったモッツァレラを使いました。
濃厚でコクがあるディ・ブーファラは高いのでお客様が来る時に使って、普段は”ディ・ヴァッカ”(牛の乳)を使います。
オリーブオイルは先日ご紹介した”フレスコバルディ・ラウデミオ”
それからお父さんが「イタリアで食べた生ハムと同じ味だっ!」っと喜んでいた生ハムを乗せました。
お母さんから「スーパーで買うの?」っと質問されましたが、本物を売っているスーパーと、”生ハムもどき”しか売っていない所があるので注意して下さいねっ。生ハムはこうやって売られています↓。
我が家には必ずある生ハム。今度お土産に持って行きますっ!

・ニューヨークチーズケーキ
クリームチーズが50%以上を占めるベイクドチーズケーキ。
クリームチーズとサワークリームと生クリームとレモンと卵、大さじ1杯のコーンスターチを混ぜてオーブンで蒸し焼きします。土台はグラハム(全粒粉)クラッカーです。今回クリームチーズはデンマーク産を使いましたっ(滑らかで濃厚)。
小麦粉や牛乳が入っていてチーズ率が低いチーズケーキは、”ベイクド”では無く”スフレ”チーズケーキと言い、別名”ジャパニーズ・チーズケーキ”と呼ばれるそうですよ!なるほど、だから別物なんだっ。

・フィナンシェ
マドレーヌ型しか持っていないので形はマドレーヌですが、物はフィナンシェです。
我が家のレシピはアーモンドパウダーと卵白とメープルシロップ&焦がしバターと砂糖で作ります。

・サラダ
我が家のサラダにはオレンジかグレープフルーツが必ず入る。
お母さんが「美味しいわねぇ〜。」っと関心してくれました。イチゴや完熟パイナップルとかでも美味しいですよっ!

以上、先日のメニューでしたっ。
お父さん:「いつもこんな感じなの?」(ちょっと半信半疑)
旦那:「量は違うけど、ま、こんな感じだね。」
お父さん:「え〜っ!お父さんだったら痛風になっちゃうよ。」
お母さん:「お金と時間がかかるわね。」
私:「いや...和食と変わらないです。。調理時間は旦那の帰るコールがあってからでも十分間に合いますよ〜(1時間以内)。」

見慣れない&作り慣れないのでお父さん&お母さんには信じてもらえない様子でしたが。。
そして、ご存知のように旦那は夕飯を食べない日が多いので”毎日”ではありません。
出来上がりの見た目が違うだけで、使っている食材は和食にも洋食にも使うものがほとんど。普通の野菜に卵や鶏肉。ま、モッツァレラとか生ハムとかは違いますが...。
味付け(調味料)は醤油とか味噌とかは使わず、最低限の塩&胡椒とチキンストックとワイン程度。なので塩分は少なく、油分もオリーブオイル使ってる&鶏肉は一度焼いてからキャセロールにしているので少ないです。
でもきっとカロリーにしたら和食の方が断然低いんでしょうね。。健康で元気なうちはコレで行きますっ。
デザートの方は、手作りなので市販の物よりも甘さ控えめ&保存料など使っていないので健康的ですっ。

逆に私から見れば和食を作れる人ってスゴイと思う。
繊細な味付けに火加減。あぁ...お母さんの作る里芋の煮物が食べたい〜!!

お父さん:「こう言う料理は何を見て作るの?テレビとかネットとか?」
本場レシピを日本で手に入る食材で作ります。っと言っても、今は何でも手に入るのでほぼこのまんま。

お父さんもお母さんも「美味しいっ、おいしい〜っ!」っと言ってくれて良かったです。本当にお口にあったかどうか分かりませんが、是非また食事に来て下さいねっ。
Sucreも楽しみに待っていますっ。


2012.04.08 Sunday

我が家の冷蔵庫

 以前、我が家の”無いと困るもの”と、”無くても困らないもの”をご紹介しましたが、ちょっと変わった我が家の事情に驚かれた方が多数いたようです。。
そんな中、「冷蔵庫の中はどうなっているの?」っと言うご質問をいただきましたので、今日は我が家の冷蔵庫の中身を大公開します。
正直人様に見せられる中身では無いのですが、これが普通だと思っている我が家の冷蔵庫。
もしかしたら他のご家庭とは決定的に何かが違うかもしれません。。

よく「冷蔵庫はどこのメーカーですか?」っと言うご質問がありますが、我が家のはTOSHIBAの453Lです。5年前に引っ越して来た時に購入しました。
”ラップをしなくても大丈夫”とか、急速冷凍だとか... 何だかんだといろんな機能てんこもりな日本の冷蔵庫ですが、私にとっては「冷えりゃぁいい!」って感じです。。で、本当は海外メーカーのが欲しかったんだけど、電気代やメンテナンスを考えるとやっぱり日本のが一番かな。。っと。
2人暮らしなのでこんなに大きいのはいらないと言えばそうなんだけど...冷蔵庫が大きいと何故か落ち着く私。。
我が家に来るゲスト達に「冷蔵庫の中が...すごい奇麗。」っとビックリされるけど、必要な物しか入っていないのでいつもガラ〜ン...としてます。


2012.03.11 Sunday

スーパーケーキ

 バレンタインランチのお礼にと、時計職人の友人が夢の”スーパーケーキ”を買って来てくれた。
しかも3種類もっ!!(夜撮影の為奇麗じゃないです。。)
私はもちろん全く知らなかったけど、美味しいものに詳しい時計職人夫婦でさえ食べた事がなかった超一級品。
この写真を見ただけでどこのケーキかわかる人も沢山いると思いますが。。
そう、ホテル・ニューオータニの”スーパーケーキシリーズ”です。
スーパーショートケーキに(¥1,050)スーパーメロンショートケーキ(¥1,575)、そしてスーパープリン(¥840)!!
しかも全部私一人で食べて良いって〜!!もう...きゃっほ〜!だねっ。

ショートケーキはもちろん”あまおう”。何度も言うけど、私の中でイチゴは"Queen of the fruit"。上品にスライスされたイチゴがしっとりスポンジケーキに挟まれて....あぁ...幸せ。。

グラスだけでも高そうなプリンは、ふんわり卵の風味とちょっと苦&甘でたっぷりなキャラメル、そしてゆったりとした生クリームが絶品!まさに”大人のプリン”ね。

で、私の中で"King of the fruit"なメロン。
このケーキの為に栽培されたメロンを使った”スーパーメロンショートケーキ”はね.....。
フォークで切っても全く崩れる事無く美しい姿を保っていて。。パクリとやると、まだ噛んでもいないのに”食べた気になる”ほどお口の中いっぱいにメロンの風味が広がります。
で、歯を使わなくても食べられちゃうぐらいホワットしてて、飲み込むのがもったいなくて涙が出て来る。。ゴクンとやると、もう....幸せが鼻から口から広がるんですっ。なんだろう....ハッピーなメロディーが頭の中で流れる感じ。
甘いの苦手な私でも全く問題ない”完璧な甘さ”です。
イマイチなケーキを沢山食べるより、1切れ1,575円のこのケーキを食べたい。。

前回「自分で美味しいケーキは探さない。」っと書いたばかりだけど、今回のケーキと言い、先日”庭銀”さんが持って来てくれたケーキと言い(これまたすごく美味しかったです!)、皆さん美味しい所をよく知ってるわね〜。
最近までキルフェボンさえ知らなかった私。。普段ケーキは食べないけど、たま〜に高くても美味しい物をちょっとだけ頂くこの贅沢(大人買いすることもあるけど...)。ありがたみも増しますっ。

「いつも美味しいものごちそうになっている&バレンタインのお返しにっ。」と言って私と自分のヨメにこんな素敵なお土産を用意してくれた時計職人の友人に感謝。
また美味しい物お待ちしていますっ!

オマケ:
先日、時計職人の友人夫婦からお土産をもらいました(また韓国に行った)。
"Molton Brown"のバスセット。これが置いてあるくらい高級なホテルだったらしい。。
さすがに自分で買って試すのは勇気がいるので、こういったアメニティーをお土産でもらうと嬉しい(前回はコレ)。
で、どれも最高な使い心地だったけど、特にローションが気に入りましたっ。
この他に顔と手とかかとのパックをもらいましたっ。ありがとう!

歯の形をしたキーホルダーはデンタルフロス。これは自分で買いましたっ。カワイイので一緒に写真撮影。






2012.03.08 Thursday

無くても困らないもの

 前回は”我が家に必ずストックしてあるもの”をご紹介しましたが、今回はタイトルどおり”無くても大丈夫なもの”をご紹介。

でもその前に....。
先日「ひな祭りなのにほったらかし。。」と愚痴をこぼしていましたが、夕方になり牛乳を買いに行ってくれた旦那が大好きなイチゴを買って来てくれた。
しかも「ひなまつりおめでとう」と言うメッセージと共に旦那の力作イラスト入りメモが...。
上手い下手は別として、あまりにもカワイイイラストと心遣いに感動。。
写真を撮ってここに載せようと思ったら...。
旦那:「恥ずかしいからやめて。。」
だそうです。残念。
”毛の生えたタコウィンナー”のようなSucreと、”ティム・バートンちっく”な私。似てる...。
ありがとうねっ!

さて、本題に戻って”我が家に無い or 無くても困らないもの”のお話。

・醤油とお酢
基本的に和食はあまり作らないので、和な調味料は無くても困らない。
「今日は和食が食べたい。」と言う時に買って来て、1度使ったきりで賞味期限を切らしてしまう...って感じです。もったいないのでほとんど買いません。
我が家にある物でこれに近いものと言えば、バルサミコとワインビネガーでしょうか。。

・お米
5Kgのお米を半年かけて食べきる我が家。米びつが空っぽと言う状態がしばらく続いても大丈夫。代わりにタイ米やリゾットライス(カルナローリ)があります。これもあまり無くならないけど。。

・お味噌
醤油と同じく買っても賞味期限を切らしてしまう。。
たまに和食を作ろうとすると、調味料を全部揃えないといけないのでちょっと大変。。
オマケに頑張って作ってもはっきり言って美味しくない(涙)。普段作らないんだからそりゃぁそうよね。。っと言い訳して、「和食が食べたいなら実家に行くか外食。」っとなるワケです。。
お味噌汁の代わりは我が家ではスープです。必ず作ります。
ミネストローネやコーンスープ、じゃがいものスープやオニオングラタンスープなどなど。これらのベースになるのはチキンストックね。

・ビールと料理酒(日本酒)
普段お酒を飲まない我が家。私は全く飲まず、旦那は飲むけど家ではほとんど飲まず...。
なので冷蔵庫をあけてもビールは入っていません。入っているのはコカ・コーラとアップルサイダー。
たま〜にウイスキーをチビチビやるので、ジャックダニエルが1本あるだけです。
料理酒として使うのは安物の赤&白ワイン。

・ウスターソース
ケチャップ&マヨネーズはあるけど(これもなかなか無くならない)、ソースは無い。
ソースって何に使うの??っと思ったら、我が家では揚げ物を一切やらないんだった。。
何かソースが欲しい時はやっぱり自分で作っちゃいます。マスタードやピクルス、ジェノバソースリンゴンベリージャムなどなどなら必ずあるので、メニューに合ったソースを都度作る。
作り立ては美味しいし、使う分だけ作るので無駄が無くて良いのですっ。

・化学調味料
味の素? これこそ何に使うんだろう??
我が家の味付けは、スパイス各種にチキンストック、ローリエやローズマリーなどなどがあれば大丈夫。基本的に食材の味を損なわないのが好きっ。
我が家で食事をしたゲストに、「味付けはそれだけ?!」っとビックリされます。野菜やお肉だけでも十分に美味しいダシが出るんですっ。

・市販のお菓子(スイーツ)
スナック菓子やチョコレートなどなどをあまり食べない私。
たま〜に無性に食べたくなる時もあるけど(1年に1度ぐらい)、基本的に自分で買う事はありません。

焼き菓子&生菓子(?)は、「食べたい」と思った時に必要な分だけ自分で作るので、買う事は滅多に無い。なんせ2人なので沢山はいらないんですっ。お土産でもらっても結局食べきれず or 食べずに賞味期限切れとなってしまう。
プディングフィナンシェクッキーなど簡単な物なら30分以内に出来ちゃうしねっ。
旦那は甘いもの大好きなんだけど、なんせ家にあまりいないので...食べる時間も無い。
なので休みの日に合わせて焼いておくんです。

ケーキを買うとしたら、「今食べたい!」って時か、よっぽど美味しい所のかお土産で持って行く用です。
基本的に”人工的な”甘いものがあまり好きではないので、自分好みの味で作ってしまうのが手っ取り早い。
こういったスイーツに興味が無いので、たまにゲストが「ここの美味しいよ!」と、お土産で持って来てくれるとすごく嬉しいです。だって...自分で美味しいケーキ屋さんを探さなくて済むから。。

代わりにいつも我が家にあるのがフルーツ!
自然な甘さで健康的。”切るだけ”で美味しいデザートになる。
ちなみにパンケーキも素から自分で作ります。朝食にピッタリな甘さのフルーツとパンケーキ。これさえあれば幸せな我が家です。

そして最後に....”絶対我が家に無いもの”は、魚ですっ!

食材が変わっている(らしい)ので、余り物で作る料理も他のご家庭とは違う物が出来る....(らしい)。

食材以外ではこんな物が我が家には無い。
・炊飯器と電気ポット
お米は圧力釜。10分で美味しいご飯が炊けちゃうっ。
お湯はCanadian Springs Waterのウォーターサーバー。

・フライヤーやミキサーやホームベーカリーなどのキッチン家電
揚げ物しないし、ミキサー邪魔だし、パンは自分で焼くか買って来た方が断然美味しいし。。
こういうのに頼っても結局上手く使いこなせなくて美味しく出来ないし。。
キッチン家電って一時夢中になるけど、最終的にはホコリをかぶって忘れ去ってしまう私。だから家を建ててからは全く手を出していません。無くても全く困らないしねっ。あ、コーヒーメーカーは無いと困る...。
それから、ガスコンロにくっついている”お魚焼きグリル”は全く使っていなくて、開けると換気扇のリモコンがしまってある。。

さて、”我が家にあるもの&無いもの”をご紹介しましたが、自分で書いていて「あ、やっぱり我が家ってヘンかも...。」っと思ってしまいました。。
食べ物がヘンなのでよく「食費が大変そうだね。」っと言われるけど、2人だし、旦那はあまり家でご飯食べないし...。内容が変わってるだけで食費が変わる訳じゃないので、月1万円以内って感じかしら。。

予告
前回のコメントに、「冷蔵庫の中身は?!」っと言うご質問をいただきました。
なので近々我が家の冷蔵庫を大公開しますっ!



2011.05.23 Monday

"Henri Le Roux"と"あめや えいたろう"

 名古屋に住む友人が実家のある甲府へ里帰りすると言うので会いに行くことにしました。
で、新宿伊勢丹で”東京土産”を買ってきた。
"Henri Le Roux"(アンリ・ルルー)のキャラメルと”あめや えいたろう”の板あめ。
甘い物にあまり興味が無いので、今までデパ地下のスイーツコーナーなんて覗いたことが無かったんだけど・・・あら、結構楽しいのね。。
”あめや えいたろう”のロゴを見て、どこかで見た事がある形だなぁ〜。と、思ったら・・。
昔「は〜い えいたろうです〜」ってCMをやっていたあの飴屋さんなのね。。ずいぶんとまぁオシャレになったわね。

この板あめ、何とも不思議な食感で、ウエハースみたいに口に入れると”シュワ〜”って無くなる。
今回はミント、レモン、イチゴ&ヨーグルトを買ってみたんだけど、どれも濃い味でまるでそのものを食べているみたいにすご〜く美味しくて感動。

そしてこちらが"Henri Le Roux"のキャラメルセット。
1粒なんと¥158もする驚きの金額だけど、口に入れると金額以上の感動が味わえますっ。
さすが世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)だけあるわ〜。
私の中でキャラメルと言えば、黄色い箱に入ったグリコのキャラメル。こちらも世界に通用するぐらい美味しいけど、さすがに1粒¥158では売れないかな・・。
たまにはデパ地下のスイーツコーナーを物色するのも楽しいわねっ。

こちらはいつも仕事&カットでお世話になっている美容院への差し入れ↓。
私のお手製ブラックココアクッキーとメープルフィナンシェ。
有名パティシエのじゃぁ無くてごめんなさいっ!


2011.05.11 Wednesday

”キルフェボン”で大人買い

 先日、青山で野球の試合があったのですが、試合中時計職人の友人ヨメと私は野球なんかよりも気になっているモノがありました。それは・・・ランチの"EAT  神戸バーガー”と、デザートの”キルフェボン”。

iPhone撮影なのでなんだかイマイチだけど・・"EAT神戸バーガー"のベーコンエッグバーガー。
早く食べたくて写真を撮る前に”ギュ〜”っと潰しちゃった後の写真。。ホントはもっと背が高いのよ〜。
私好みでケチャップ&マスタードのみで食べるシンプルバーガーは絶品でしたっ。
”自慢のソース”とか、”自慢のバンズ”とか、お店によっていろいろご自慢があるけど、全部が合わさって初めて美味しさが引き立つ・・そんなお味のハンバーガー。

デザートは青山の"Quil fait bon"(キルフェボン)でちょっぴり大人買い。
・ブルターニュ産 “ル ガール”クリームチーズのタルト×2
・白イチゴのタルト
・杏仁クリームとマンゴーのタルト
・グレープフルーツのタルト
・ハチミツとレモンのタルト
計6個で軽く5千円を突破いたしました。。
フルーツ好きでスポンジケーキよりもタルトの方が好きな私にはたまらんですっ!!
良質なバタータップリ、季節のフルーツをふんだんに使ってあって甘さ控えめ。もう・・美味しいの何のって。。
4人で6個のケーキをつっつきまくり、満足&満腹で幸せでしたっ。

こちら1カット¥1,575の白イチゴのタルト↓。
ホントに真っ白なイチゴ!逆に種が真っ赤。
余談:イチゴってね、正確には”実”だと思っている部分は花托が大きくなったもので、表面にある”種”だと思っているツブツブが”実”なのよ〜。
一見熟しきっていないで硬そうだけど、食べるとあら不思議!
柔らかくてあま〜くて美味しいっ!!

しょっちゅう車で青山界隈をウロついているけど、たまにはのんびり歩いてみるのも良いものね〜。
次はどこどこのアレを食べに行こうと、4人で大盛り上がりなのでした。。


2011.05.04 Wednesday

Golden Week 2011 前半

 毎年4月29日から5月5日までの7日間、平日問わずお休みとなるのが我が家のゴールデンウィークです。
土日が2回くっついて9日連休と言うまさに”ゴールデン”となる年もあるのですが、ここ数年はあまりお得感の無いゴールデンウィークとなっています。
今回は2011年我が家のゴールデンウィーク前半(4月29日〜5月2日)の様子をお伝えしますね。

今年もお得感ナシの連休だったため、海外へは行かず国内をウロウロしていました。
29日にバイクの整備&ツーリングの買い出しに出かけ、30日から1日の2日間は旦那の実家へ帰郷しました。
※全てコンデジにて撮影
あっという間に沼津にある実家到着。
今回は天気がイマイチ&先日来日したばかりのナックルだったので、様子見程度のお気楽ツーリング。
朝10時過ぎに家を出発し、トコトコのんびり行きました。
予定では、美味しいと評判な餃子屋さんでお昼を食べて、デザートにイチゴ狩り。・・だったけど、2時頃餃子屋に到着したら売れ切れちゃってた。。
で、近所にこれまた評判な洋食屋さんがあったのでそちらでランチ。
私が頼んだのはポークソテー。まるでゾウリのようなデカさと分厚さにビックリしたけど、肉食獣な私はペロリと平らげてしまいました。。
旦那はカツ丼。厚さ3cm以上あるカツは柔らかジューシーで卵は2個入り。とっても美味しかった〜。
こんなにガッツリお昼ご飯を食べるつもりはなかったんだけど・・。もちろんイチゴの入る余地はどこにも無いので、そのまま実家へ向かいました。
そして夕飯はうな重!お魚嫌いで穴子ももちろん食べない私だけど、ウナギは好きなんですっ。

2日目は朝から雨。雨男な旦那のおかげでこんなのはもう慣れっこな私。
由比の桜エビかき揚げとか河口湖のほうとう・・と、いろいろ食べたい物はあったけど、ずぶ濡れでバイクに乗るのはイヤだったのでさっさと帰路につきました。
最後に食べた餃子屋さんも美味しかった〜(写真右下)。

初ロングツーリングだったナックル。な〜んも問題無く絶好調でしたっ。
で、塗装に出すため解体作業を始めた旦那。
ホホイのホイで骨だけになりましたっ。後はタンクとフェンダーを持って塗装屋さんに持っていくだけです。
とっても綺麗な”ドラえもん”カラーとはこれでさよならね。1週間ほどでブラックになって帰って来ます。

5月2日は新しく三鷹にオープンしたWith One(ウィズ・ワン)のモデルハウスにおじゃましましたっ。
※全てコンデジにて撮影
ぉお〜っ!!
外観と言い、内装と言いさすがなWith One。細かい所までよく考えて作り込まれています。
写真では伝わりにくいのですが、実際におじゃまするとなんとも居心地が良い。
With Oneのモデルハウスはどこもそうですが、この”居心地の良さ”がたまらなく好きなのよ〜。なんか・・もう・・帰りたくないっ!

駒沢のモデルハウスオープンパーティーの時は、設計士Tさんがいろいろ説明して下さったのでじっくり見れたのですが、お客さんがわんさかいてこの居心地の良い雰囲気は残念ながら味わえず。
なので、今回は平日にお邪魔したワケですっ。
・・んでっ。
いらっしゃいました!我が家の設計士Tさんがっ。
お伺いするとは伝えしていなかったのに、お会いできてうれし〜っ。
もちろんすみからすみまでじ〜っくり案内&説明して頂けました。

玄関を入るといきなり圧倒されるWith Oneのモデルハウス。今度はどんなのでビックリさせられるのだろう・・と、毎回楽しみにしています。
今回は本棚です。地下1階から地上2階まで、ズラ〜ッと見上げる本棚は本当に圧巻です!(3階分全部見渡せる所がある)
今回初めて地下室のあるお家を造られたWith Oneですが・・・。地下とは思えない明るさです。旦那が非常にこの地下を気に入った様子。男の人って”地下”とか”書斎”とかが好きですが、私もこの”地下室”はとっても気に入りました。
素敵なキッチンに素敵なバスルーム。「3時間前に届いたばかり」のイタリア製ソファーに最初に座ってはしゃいでみたり、「この構造はどういうことになってるの?」とか、「この素材は何?」とか・・。家を建てるワケじゃ無いのにこういうコトが妙に気になる我が家2人。。
昔と変わらず丁寧かつわかりやすく説明してくださったTさんありがとうございますっ!
今回も素材の使い方にため息ばかりついてしまいましたが、ホントに素晴らしかったです。
木・ガラス・コンクリート・鉄・タイルにレンガに塗り壁。これらの素材を絶妙なバランスで取り入れているから更に居心地が良いのね〜。
どこもかしこも使えばいい!ってワケじゃないもんね。まるで美術館に来ているような、そんな楽しさを味わえるWith Oneのモデルハウス。是非平日に行ってじっくりご覧になることをオススメします!
今度は平日の駒沢へお邪魔したいわ〜。

お土産にタオル頂いちゃいました。
以前いただいたタオルもすごく気に入っていて、今でも大事に使っていますが・・。
これまたとっても気持ちの良いオーガニックハンドタオルですっ。
他のサイズもあれば全部揃えたいのだけど・・。あるかしら?

突然手ブラで押しかけて、お金にならないのにじっくり説明&案内をしていただき、コーヒーをごちそうになったのにこんな素敵なお土産まで頂いてしまいすいませんでした・・。
当分無いと思いますが、次はどんなモデルハウスを造られるのか楽しみにしていますっ。
With Oneスタッフの皆様、これからも他には真似の出来ない素敵なお家を造り続けてくださいね!

次回は我が家のゴールデンウィーク2011後半をお届けしますっ。

--Golden Week---


2010.06.19 Saturday

さくらんぼ狩り

 今年のゴールデンウィークツーリングの時に訪れた甲府。
「次回は甲府のサクランボを食べに来よう!」と思っていたら、収穫できるのはなんと6月の1ヶ月間しかないらしい。。
って事で、急遽行ってきましたっ!
今回は天気が怪しかったので車でした。写真はコンデジにて撮影ね。
2408.jpg


2010.05.06 Thursday

Golden Week 2010 ”富士山見ながらツーリング"編

 今年のゴールデンウィークは国内で過ごし、7日間ひたすら遊びまくった我が家。
まずは29日から3日間かけて富士山を眺めながらのツーリングに出かけました。
2288
今回はコンデジにて撮影です。(バイクの後ろから見る富士山:朝霧高原)
コースは、小田原→熱海→沼津→甲府→富士山五合目・・っと言う内容。
とても良い写真が沢山撮れたので、今回も長いです。お時間がある方は是非ご覧下さい!

2009.12.23 Wednesday

King of fruit & bread

 私は基本的に肉食獣ですが、その他にフルーツとパンが大好きです。私の中のKing of  フルーツは”イチゴ”。子供みたいでベタですが・・。
先日イチゴを買ってきてニコニコ顔で食べていたら・・。こんな可愛らしいイチゴの親子発見! ↓ 。
2131
なんてカワイイんでしょう〜!
大きくて形の良いお母さんイチゴにくっついたこれまた素晴らしく形の良い子供イチゴ。
なんだか食べるのが可愛そうだったけど、腐っちゃうなら・・。と、あっさり食べちゃいました・・。

そして私の中のKing of ブレッドはクロワッサンとフランスパン。
2130
こちらはいつも利用している輸入食材屋産で購入したクロワッサン&プチバケット。
焼かれた状態で冷凍されていて、オーブントースターで約3分温めるだけですぐに食べられます!
クロワッサンは5個入りで¥250。プチバケットは8個入りで¥350!
いつも売られている商品ではなく、今回初チャレンジ。
クロワッサンはサクサク&モチモチで合格だけど、プチバケットはイマイチでした。。


2009.12.13 Sunday

Xmasのごちそう

毎年恒例となっている実家でのクリスマスパーティー。
今年も親兄弟(総勢10人)が集まり楽しく&美味しく開催されましたっ。
ごちそうは各自持ちよりで(毎年メニューは決まってます)、姉の手作りクランベリーとクリームチーズのパンにピーナツバター&クルミのパン、義姉のシチューには2種類の牛肉が入った贅沢な一品!母のフルーツサラダには私の大好きなイチゴが乗ってました!!どれも美味しくって、贅沢なごちそうが並びましたっ。
一刻も早く料理を食べたくて、写真を撮るのを忘れてしまい・・。無念・・。
で、私の担当はクリスマスケーキとローストチキン。
今年のケーキはザッハトルテの土台(ザッハ・マッセ)を使ったオリジナルを作りました!
2121
ヴェローナのチョコをたっぷり使ったザッハ・マッセに、砂糖なしの生クリーム。ゼラチンでテカテカに仕上げたグラサージュでコーティング。チョコレートケーキは子供受けがいいみたいです。。

ケーキはもちろんですが、ローストチキンも作るのが楽しい!
せっかくなので調理工程も紹介しますね。
まず、丸ごと1羽の鶏肉を料理する前日に下ごしらえ。
2122
ド〜ン! 約2キロあります。ちょっとエグイけど・・すいません。。
一番最初の工程から写真を載せたかったのですが、旦那曰く「あまりにもグロテスク」・・と、言うことで、下ごしらえ完了後の写真です。
料理している私はと言うと、毎年作っているのでもう慣れっこ。こなれた感じで、チキンのお腹の中に手を突っ込んだり、ゴシゴシ体を洗ってあげます(脇の下もよく洗ってね)。クレージーソルトをたっぷり振りかけて塩もみし、オイルを塗り込んでいる姿はまるでエステシャン。。「美味しくなぁ〜れ〜。」・・と言う思いを込めて丁重に扱います。
この状態で1晩冷蔵庫で休ませる。

次の日。
チキンのお腹の中にピラフ(今年はタイ米・タマネギ・クランベリー)をたっぷりと詰め込んで、タコ糸で”ぎゅ〜っ”っとお尻を閉じる。この時何故か自分のお尻に力が入ってしまう私・・。
後はオーブンに突っ込んで、約2時間焼きます。
2123
途中何度か取り出してローストパンに落ちた肉汁をハケで塗ります。
中までちゃんと焼けているかどうかは、この温度計(チキンにぶっさしてある)でチェック。きつね色になり、皮がバリッとしてきたら焼き上がりですっ。
2124
途中オーブンが止まってしまうというハプニングがありましたが(やっぱりガスオーブンに入れ替えようかしら。。)、今までで最高の焼き上がりです!この状態になってしまえば旦那も「美味しそ〜。」・・と・・。
ローストパンに落ちた肉汁で濃厚なグレービーソースを作ります。そして、今年はクランベリーソースも作りましたっ。
2126
クランベリーにクローブ、バルサミコなどを加えたちょっと甘酸っぱいソース。クリスマスのローストチキンにピッタリです。

このローストチキンを乗せるために買った45cm(楕円)の大皿に盛りつけて完成!
2125
ただでさえ大きなチキンですが、お腹がピラフでプンプンに膨らんでいるので更に大きくなります。最終的な重さは2.5Kgぐらい(約10人前)。
今年も美味しくできましたっ!あ〜・・。楽しかったわ〜。

我が家のクリスマス記事はこちらにまとめてあります。

--xmas--

2009.10.28 Wednesday

Williams Sonomaのレシピ本

 先日友人からハワイ土産に"WILLIAMS SONOMA"の料理本を頂きました。
"New Healthy Kitchen"と題されているだけに、ヘルシーメニュー満載です。
2058
Willams Sonomaのレシピ本はコレとかコレとか、何冊か持っていますが、どれも写真が綺麗で作り方も簡潔にまとまっていて見やすいです。本自体のデザインも良く、お部屋に飾るだけでもオススメです。
で・・、今回も私のツボにバッチリはまったこのレシピ本。
コレで1冊に見えますが・・・。
2057
実はアルバムのように3冊がケースに入っているという豪華なセットです!
ハワイに行くと言う友人に、「お塩買ってきてっ。」(我が家には欠かせない塩はコレ)・・と、お願いしておいたのですが、残念ながら売れ切れだったそう。で、代わりにコレを買ってきてくれました。
2056
"starters" "main dishes" "desserts" と、メニュー別に本が分かれています。
レシピ本を見ていていつも「ミミが付いてたらいいのになぁ〜。。」(開いたページに挟んでおくと、本が閉じてもすぐに元のページを開ける)と思ってたのですが、この本にはしっかりと両耳付いています!!(上の写真の緑色の部分)さすが"Williams Sonoma"ね。

そして・・私が大好きなフルーツを使ったメニューが沢山載っているっ!
どのページを見ても美味しそう・・。前菜、メイン、デザートからそれぞれチョイスしてみました。
上の写真は"starters"に載っているブラッドオレンジドレッシングのサラダ。

で、"main dishes"からは、牛のテンダーロイン・ブルーベリーソースがけ。
2055
フルーツを使った料理は海外へ行くと結構ありますが、日本では高級レストランぐらいでしかお目にかかれません。。
今まで自分で作ってみたい・・と思っていたのですが、なかなかレシピが見つからず・・。
このレシピ本のおかげで料理の幅がグッと広がり、ワンランク上の食事を楽しめますっ。

"desserts"からはブランデー漬けしたイチゴのクレープ。
2054
もう・・ツボにはまりまくりです。。
フルーツは季節によって美味しいものが違うので、四季を感じるメニューを楽しめます。

この手の料理はかなりチャレンジですが、作るのが楽しみです。
いつか実際に作った写真を載せたいと思います。上手にできたらね。。

最後にCanadian Springs Waterの友人ご夫婦に感謝!
こんなに重たいお土産をはるばるハワイから持ち帰ってきてくれてありがとう!!
いつもながら私好みのプレゼントにあっぱれですっ。


2009.04.27 Monday

GROBAL-PRO

沢山の方達から、ルークへのお悔やみの言葉、そして私たちへの励ましのお言葉をいただきました。みなさんありがとうございます。
ルークのいない生活にはまだ慣れませんが、やっと病気から解放され、天国でのんびりしているであろうルークを思うと、いつまでも落ち込んではいられません。
元気を出してまた楽しい生活を夫婦2人で送っていこうと思います。

で、先日、気晴らしに六本木まで遊びに行きました。
仕事でこの近辺を車で通ると、いつも”人・人・人”ばかりで立ち寄る気になれず・・。
どうしても用があるときは、車を止めて目的をサッと済ませてまた車に舞い戻る・・と言う感じでしたが、最近は少し落ち着いたようです。
東京ミッドタウンや六本木ヒルズをブラブラとし、ガラガラの南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)で小籠包をたらふく食べ、ず〜っと欲しかった包丁を購入しました。
1246
Yoshikin-GLOBAL-PROシリーズ・24cmのCook knifeですっ!
GLOBALシリーズ(一般向けシリーズ)はどこへ行っても見かけますが、GLOBALーPROシリーズはプロフェッショナル用(業務用)として本刃付けされた包丁のため、私が購入した六本木店の他、数店舗でしか購入できません。

実際に本当のプロがこのGLOBALを使っているか...と言うと疑問だけど、”よりプロっぽい”作りである事は間違いありませんね。。
 

2009.01.24 Saturday

パンケーキ

数ある我が家の朝ご飯メニューに、"パンケーキ" があります。
いつもホットケーキミックスを使い卵と牛乳でゆるめに作るのですが、ど〜しても気に入らない。
食べたいのは"ホットケーキ"(肉厚でモッサリしてる感じ) じゃなくて "パンケーキ" (薄めの生地でしっとりしてる感じ)なのよね。
言い方が違うだけで同じものなんだけど、外国で食べるあの"濃厚"なパンケーキ(でもホットケーキでも)が食べたいっ!
で、"素"(パンケーキミックス)から作ってみた。
1153
おおぉ〜!できた出来た!しっとりフカフカ。これぞ私が求めていた"Pancake" 。
中力粉とブラウンシュガー、サワークリームをなんかを混ぜたり卵白を泡立たり・・と、ホットケーキミックスよりは手間が掛かりますが、適当な感じでOK。結構あっという間に出来ます。
バターたっぷりのフライパンに生地を適当に流し込み(綺麗な形に焼かないのがいい)、適当な頃合いにひょいっとひっくり返す。ちょいとぐらい焦げてもこれがまた美味しさのもとなのです。。
最後に大好きなバナナやイチゴをのっけてメープルシロップをたぁ〜っぷりかければ、極上ホットケーキの出来上がり!
うまいっ!!

そうそう、余談ですが先日の "バリカンの話" の続きがあります・・・。

ソファーにゴロンとしていたら、風呂上がりの旦那が渡り廊下からパンツいっちょで私を見下ろしている・・。
旦那:「お願いがあるんだけど・・。」(小声で)
私:「??何?」
旦那:「大変な事になっちゃった・・。」(かなり小声で)
で、旦那の所まで行ったら。。あら大変。。
自分でバリカンしたらしく、頭の両脇が大変な事になってます。。
私:「何で私に言わないのよっ!やってあげたのに!!」
旦那:「・・・自分でもちょっとぐらいなら出来るかな・・って・・。」

・・で・・夜中に旦那の虎刈り頭を修正したのです。
しばらくは青くても我慢しなさいね・・。


2008.12.28 Sunday

今年もカニパーティー。

毎年この時期になると、旦那が大量にカニを取り寄せてくれます。で、届きました。立派なのが沢山。
1113
「シャキ〜ン!」
いつもメンバーは違うのですが、今年は時計職人の友人夫婦をご招待。
一年のうちでこの日だけは旦那がキッチンに立つ。
1111
解体作業を黙々とこなす旦那。
自称"カニ博士"だけあって手際が良く、すごいスピードでカニミソやら足やら胴体やらを分けてくれます。

いつも特別な所から特別価格で送ってもらっているズワイガニ。
取れたてを浜茹でし、冷凍せずに送ってくれるので大変美味しいのです。
みんなで一心不乱にカニの足をほじくりまくり、完食した後必ず毎回思うのは・・「もう当分カニはいらない・・。」ってこと。。
また来年ね。

そして、友人がお土産に持ってきてくれたのは、立派な箱に詰められた高級イチゴの”あまおう”。
1コずつ綺麗に並べられた姿はまるで宝石のようです。
1114
ちなみにフルーツ好きな私のキング・オブ・フルーツはイチゴですっ!!
3つずつ食べて1人前が千円以上・・。ああぁ・・なんて贅沢なんだろう・・。
1112
こんなにでっかいイチゴは初めて食べます。

今年もこれで全てのイベントが終了し、後は自宅でできるだけな〜んにもしないで年越しする予定です。
だから明日は年末年始の食料を買いにでかけなくてはね。。


そうそう、先日のクリスマスのお話の続があるんです。
長くなるので続きはこちら ↓ から。


2007.12.23 Sunday

クリスマスイブのイブ。

さあ、今日はクリスマスイブのイブです。
まず午前中は家の掃除をして、ワン子をお風呂に入れて・・。

午後3時からパーティーがスタートするので、それまで昨日下ごしらえしたものを仕上げます。
まず昨日土台まで作っておいたケーキにデコレーションを。
733
今回は白い雪だるま。この微笑みがたまらない〜。
すんごい頑張ったけど、やっぱり生クリームの固さが上手くいかず・・。
昔は毎日のようにケーキを作っていたのに、こんなにも下手くそになってしまったのが悲しい・・。
でも、パッと見、すごく可愛らしく出来たので良しとします。
734
中身はたっぷりイチゴを入れたクリーム。
あ〜、クリスマスってホントに楽しいっ。

我が家以外のメニューは、まる彦さん宅がビーフシチュー&カナッペ(っていうの?)。
そして、パン職人の姉(趣味ですが・・)が焼いてくれたパン沢山。
その他おつまみなどなど。
735
トロトロのお肉が入ったシチューは最高においしく、パンもフカフカでおいしかった〜。。
今回はチキンもしっかりと焼けて外はパリパリ中はジューシー!満点でした(新しいオーブン買いました!)。
旦那が作ってくれたチキンの靴下は何故かハイソックスですが・・。
ちなみに上の写真ですが、まる彦さんところにもっと綺麗なのが載っています。。

我が家から甥っ子No.1&2の2人にクリスマスプレゼントを。
736
ひつじのショーンのゲームをまる平に、もう一人の甥っ子(未登場)にはクロフォードのぬいぐるみを(手を叩くと曲が流れて踊る)。
※このもう一人の甥っ子はまだ2歳。なかなかじっとしていてくれないので、写真に撮るのが難しく・・。。でもいつか登場してもらいたいと思ってます。

パーティー最後の締めくくりはやっぱりケーキ。
737
ニッコリ笑顔の雪だるまが無惨にも・・。
「どの部分をもらおうかな〜。」と、テンション高めのまる平は、もちろん雪だるま部分を選んだのでした。
この雪だるま、チョコレートで出来ていて、激甘。しかもキョーレツに固い。。
が、おいしそうに全部たいらげたまる平でした。

とても賑やかだった今夜、全員が帰ってしまうと何となく寂しくもあり・・。
さんざん遊んだ(追いかけ回された)ワン子は、疲れ切って、みんなを見送った場所でそのまま寝てしまった・・。
731
そっと毛布を掛けてあげると、この上なく幸せそうな顔をするのでした。

元気な甥っ子達が帰った後、壁やソファーが汚れていないかチェックしてみた。
お〜!ダメージ無しですっ。どこも汚れていません!すばらしいっ。
だいぶ聞き分けが良くなってきたまる平。
これなら沢山遊びに来てもらって大丈夫です。また遊びに来てね。

明日はクリスマスイブ。
のんびりと本来のイブを満喫します。。

我が家のクリスマス記事はこちらにまとめてあります。


--xmas--

2007.12.22 Saturday

ご馳走の下ごしらえ。

今日は明日のクリスマスパーティーの下準備に追われました。。
家族勢揃い(大人8人子供2人)のパーティーなので、各自分担を決めて食べ物を持ち寄ります。
我が家はもちろんローストチキン!と、ケーキ担当です。

まずはローストチキンの下ごしらえ。
728
クレイジーソルトで塩もみして一晩寝かせたチキンと、お腹の中につめるピラフ&付け合わせ色々。
本当は鳥さんのアップ画像を載せたかったのですが、あまりのエグさに旦那から「放送禁止だ!」と・・却下されました・・。
確かに、かなりエグイです。。お腹の中を洗うんですが、意を決して手を入れないと・・・。
ま、おいしい物を作るためにはには仕方がないです・・。

お次はクリスマスケーキの下ごしらえ。
729
やっぱりクリスマスケーキといえばイチゴです。
スポンジは子供も好きそうなココア味。
土台を作っておいて、デコレーションは当日に。

クッキングペーパーにチョコレートで文字を書きます。
730
冷蔵庫で冷やして固めると、このままケーキに乗せられます。

なんだかんだと半日キッチンに立って下ごしらえ。。
作業が終わったらなんだかぐったり・・。
で、ケーキの余った材料で、ホットチョコを作ってみた。
732
ああ、、おいしい。。
1日の終わりに、ホット一息です。

そうそう、デジタル一眼レフ(デジイチ)を買ってから、なかなか学習する時間がなく・・。
ついつい普通のデジカメ(コンデジ)を使ってしまう・・。
で、今回はこの写真だけが(ホットチョコ)デジイチでの撮影。。

明日は楽しいクリスマスパーティー本番。
遊び盛りのお子様2人(男の子)がやってくるので、ちょっとハラハラしますが・・。

つづく・・。


2006.12.16 Saturday

笑った!

 タイル屋さんが笑った!
いつも現場に行くと職人さん達にお茶やコーヒーを差し入れしているが、今日は「よもぎまんじゅう」を差し入れた。
もくもくと作業をしているタイル屋さんに、「おまんじゅう、よかったら食べて下さいねっ。」
って言ったら、すごくうれしそうに笑ってくれた。。
そうか!タイル屋さんのツボは、くいもんネタだったんだ・・。早く言ってよ〜。

 そうそう、外用水栓金具を、どんな物にするかまだ決めていなかった・・。
ガーデニング用蛇口って、どれもファンシー。
沢山種類はあるけど、アヒル、ウサギ、リスなどの動物バージョンがほとんど。
変わりダネだと「石」なんてものもある・・。
一番げんなりしたのは、ブドウやイチゴなどの超カラフルなフルーツバージョン。
ジューシーさをアピールするためか、すごくテカテカしてるし。。
シンプルなのだと真鍮のクロス蛇口なんかが多い。

で、さんざん探して、これだっ!ってのを発見。
94
シンプルかつ他にはないデザイン。ガレージに付けた蛇口と似ているのでこれに決定。
支給品として、本日我が家に到着した。
ガーデニング用蛇口って、水が「じゃばじゃばっ」って出るけど、これは「サラサラ〜」って出る。ホース用のアダプターが付いているので、デザインを損なうことなくホースをつなげることが出来る代物。
商品名は「ウォータータップ X2O」。なかなかうまいネーミングだねぇ〜。

明日は大工さんに手伝ってもらって、自分たちで用意した食器棚や下駄箱、ワードローブなどを取り付けに行きますっ。

--Outdoor water--


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

  • ウォークインクローゼット
    まなみ
  • ウォークインクローゼット
    fujey
  • ウォークインクローゼット
    まなみ
  • ウォークインクローゼット
    fujey
  • ウォークインクローゼット
    まなみ
  • DIY -キッチン タイル編-
    さな
  • DIY -キッチン タイル編-
    fujey
  • DIY -キッチン タイル編-
    さな
  • 糖尿病犬
    fujey
  • 糖尿病犬
    レオンママ

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode