2016.04.28 Thursday

FrenchにAmericanにChinese

普段あまり外食をしない我が家ですが、今月(4月)は毎週のようにお出かけしました。な〜んてったって私の誕生日月だからっ。
なので今回は(も)食倒れ特集です。

本来この時期恒例になっていたホテル日航お台場へのお泊まり会があるのだけど、な〜んとヒルトンに売却してしまったらしく"JALクーポン"が使えなくなってしまった。あのラグジュアリーな空間と贅沢な時間をすごく楽しみにしてたのに、なんだよっなんだよ〜っ!!
でも、新たにホテルオークラ系列でも使えるようになったとのこと。お〜っこれだコレコレ!気がついたのがクーポン使用期限間近だったため、宿泊では無くホテル内レストランで使うことにしました。
自腹を切ってフレンチなんて食べに行くことなんてきっと無いだろうね....ってなワケでおフランス料理をチョイス。時計職人友人夫婦を誘って優雅なランチに行ってきました。

1973年にホテルオークラにオープンしたフランス料理の老舗"ラ・ベル・エポック/バロン オークラ"。かなり人気みたいで予約必須&もちろん満席。早めに予約入れておいてよかったわ〜。
”本物のフレンチ”を食べたのは自分のウェディングパーティーを担当してくれた3つ星シェフなブルーノ・メナールの料理を2回食べたきり。すっかりアメリカンな舌になってしまったのでちょっとドキドキでした。

神々しいプレートとピカピカに磨き上げられたフラットウェアの数々。グラスは「コレ持てるの?」ってくらいの透明度で、美しいテーブルセッティングにいきなり感動。
 
本日の前菜、鯛とズワイガニのタルタルをグリーンサラダに変更。メインのブリと何だったか忘れた魚介系クリームソースをグリルチキンに変更してもらった。魚介類が食べられないとこういうところで損をします....。せっかくフレンチの老舗にやってきたのにこんなファミレス的な内容になってしまいました。
んがっ!「今収穫してきた?」ってくらいシャキシャッキなサラダに、パリパリ&ジューシーなチキンも驚きの美味しさ。さすがっ!こういうシンプルな料理だからこそ完璧でないとダメだよね。

ホワイトアスパラのスープ(写真右上)と、そら豆の何とかジュレに塩レモン(写真左上)、私以外の人達のメイン(写真左下)もサイコーに美味しくて....。あ、パン(バケットとホールウィートのブリオッシュ)&バターがとっても美味しくて、食事するときのパンにうるさい我が家も大満足でした。
外食するなら自分じゃ作れないものを食べたいってのが心情なのですが、こりゃぁ作れないですよ...。食べに来てよかった〜。

さて、お待ちかねのデザートタイム。
フレンチのコースにつきもののアヴァンデセール(デザート1品目)は桜のソルベ。
続いて今回のメインとも言えるクレープシュゼット登場!!もちろんお兄さんが目の前で作ってくれましたよ〜。レモンに角砂糖をこすりつけたり、数種類のリキュールを念入りに温めたり...。そしてクレープシュゼットといえばコレ!オレンジの皮を伝って落ちる炎が...こんだけ手間隙かけて作るんだもん絶対美味しいよね〜。

うん、サイコーでしたっ。
これにて終了かと思いきや、ワゴンに可愛らしい小菓子が乗せられてやってきた。
レディース2人:「え〜!好きなの良いの??好きなだけ??」
はい、たくさんいただきましたっ!

4人でタダ飯食べて幸せいっぱい。せっかくもらったクーポンが無駄にならないで良かったです。

こちらラ・ベル・エポック/バロン オークラのエントランス。壁紙がとっても素敵でした。

お天気も良いしちょっとお散歩でもするかね〜っと、皇居東御苑二の丸庭園に行ってみた。いつもSucreを連れて来るときは入れないので一度じっくり見たかった(動物は入れない)。

7~8歳の頃祖父に連れられて来たことがあるけど、その時「松の廊下てのはね....。」と、ワケのわからん話を聞かされました。が、その思い出と話しの内容はしっかり記憶に残っています。
私:「おじいちゃん、為になる経験をありがとう。」

お次はドライエイジングなT-boneを食べに私のボスと旦那の3人で"Wolfgang's Steakhouse"へ。
サックサクなT-bone &アスパラにマッシュポテト、いつものメニューに加えてプリップリなロブスター。メンズ2人はワインやシャンパンなんぞを嗜んでみたりと大人な内容でしたっ。

魚介類はダメだけど甲殻類(加熱されたもの)なら大丈夫。あ〜幸せいっぱい!
最後にWolfgangでは初のデザートをオーダーしてみたら....やっぱりデカすぎて食べきれなかった。。残念。
気がつけばボスには夫婦共々20年以上お世話になっている。ビックリ!
私&旦那:「いつもありがとうございます!楽しい会話と料理を堪能できましたっ。」

最後はホテルニューオータニにあるチャイニーズレストラン。
「誕生日だからランチでも食べに行く?」っと誘ってくれた旦那が、私が作れない中華を選んでくれました。そして幾つかある”中華料理店”の引き出しの中から(ココとかココとか)、私がまだ行ったことのない大観苑TAIKAN-ENをリクエスト。

フレンチに比べると見た目が地味だけど、どれも美味しくて大満足。サックサクな北京ダックにふわサクな酢豚、モチモチ点心にホロホロなチャーハン。丁度良い量のデザートもなかなかでした。
旦那は何度か利用したことがあるけど、厨房が見えるのは知らなかったらしい。大好きな北京ダックがぶら下がっていて見ているだけでヨダレが....お腹いっぱいでもコレならまだ食べられるっ!

レストランの窓からはN.Yマンハッタンに負けない素晴らしい景色が。エンパイアステートビル?セントラルパーク?

私:「美味しいデートに誘ってくれてありがとう!」

で、オータニと言えばコレ。シーズン最後の”エクストラスーパーあまおうショートケーキ”。

写っているフォークはメイン用のディナーフォーク(大きいやつ)。1ピース¥3,000ながら2人で食べきるのがやっとです。
旦那:「お誕生日だからっ!!」
幸せな時間をありがとう〜。

お誕生日月はまだまだ続きます!
 

関連する記事
Comment
コメントする






   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

  • New vehicle!
    fujey
  • New vehicle!
    マギー
  • オットマン
    fujey
  • オットマン
    tokyo52
  • メレンゲいろいろ
    takki
  • 我が家流:外壁の雨垂れ防止策 ゲーテハウス ユニプラル 000
    キム
  • Roasted Strawberry
    fujey
  • Roasted Strawberry
    aki
  • 我が家のCast iron
    fujey
  • 我が家のCast iron
    fujey

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode