2010.02.04 Thursday

Newオーブン導入奮闘記 Vol.7 ”Miele エクスペリエンスショールーム”

 昨日、Mieleエクスペリエンスショールーム(渋谷・道玄坂)にて実際に200Vオーブンを使ってきましたっ。
2183
今回は写真も沢山あるので、興味のある方は続きを読んでねっ。

様々なMiele製品が展示されているショールーム。やはり一番最初に目に飛び込んで来たのは正面にズラリと並んだオーブン各種。
ずっとこの時を待っていたので、胸が躍ります。。

実際にオーブンを使わせてもらえるのはこちらのスペース。
2181
大きなアイランドキッチンの後ろには憧れの冷蔵庫(2台も!)と共に、スチームクッカー、エスプレッソメーカー、そして今回のお目当てオーブンと電子オーブンレンジが設置してあります。

スタッフの方が付き添ってくださるので、気になることや使い方などを詳しくお聞きすることが出来ました。
作らせて頂いたのは、私はキッシュ、姉はロールパンを。そしてオマケに食パンをトーストしてみました。
2182
左のオーブンでキッシュを、右の電子オーブンレンジでパンの発酵を。
この2台を導入予定の我が屋にはとても参考になりました。いっぺんに使えるとホント便利だわ〜。

色々説明を聞いていざ使ってみると・・・。そりゃぁもうオドロキです。
何でってね、おねえさん(スタッフの方)の説明どおりの高性能だから。。
実際に使う前は、「ホントかしら・・。」と、かなり疑っていた私(なんでも疑うタイプ)。100Vも200Vも実際は大差無いと思っていた(違っても予熱時間ぐらい)。
それがね・・・。全然違ったのです。。疑ってゴメンなさいっ!

・予熱:180℃まで約5分!

・焼き時間:メチャメチャ早い!
2179
5分ぐらいでパイ生地がムクムクと動きだし、10分ぐらいでフィリング(中の具)が盛り上がり始め、約25分でパイ生地はタルト型から離れるぐらいしっかりと焼き上がり、フィリングもふっくら!(写真はちょっとしぼみ始めたところ)
我が家のオーブンでこのレベルまで焼き上げるのに約50分から1時間かかります(それでもパイ生地の底は生焼け)。。

・焼き上がり:素晴らしい焼き色です!いちいち向きを変えなくても焼きムラ無しですっ!!
我が家のオーブンで焼くと表面が少し焦げてしまうし、2〜3回向きを変えないと焼きムラが・・・そしてパイ生地の底は生焼け・・(くどい?)。

このオーブンには8種類の調理モードがあり(熱風加熱・熱風グリル・グリル・エコノミーグリル・熱風ベーキング・上下加熱・下部加熱)、今回は”熱風加熱+下部加熱”と言うモードで焼きました。パイ生地やピザ、チーズケーキのタルトなど、下面をバリッと焼きたいときに適しているそう。
うん。最適ですっ!
我が家のオーブンレンジ(カロリエ)のおまかせメニューは百種類以上とてんこ盛りですが、Mieleは自分の好みで調理(熱風加熱の後に上火グリルのみに変更したりできる)することが出来るのがいい!

こちらはロールパン(姉作)
2186
現在姉が使っているオーブンは1回に6個しか焼けないそうですが・・・。こちらは天板1枚で12個焼けます。。棚の数は5段あり、一度に3段(入れ替えすれば4段)の天板で焼くことができるそうです(お店開けるくらい焼けるね)。
すごい・・ムクムクだね。100Vと比べると、”焼け始める”のがすこぶる早いです。
2189
思ったよりも発酵が進まず、無理矢理焼いてしまったので見た目の感動はあまりありませんでしたが。。もう少し焼き色をつけたかったかな。。パンは温度管理が難しいらしく、この日はかなり寒かったのよ。。
いつもどおりに焼ければ見た目にも感動出来たと思いますが、とにかく感動したのはその食感と美味しさ!フカフカでモッチリ。このロールパンが100Vと200V Mieleの違い全てを語ってくれたのですっ!
※網が大きいのでロールパンがものすご〜くちっこく見えますが、袋に入って売っているヤマザキのロールパンとほぼ同じサイズです。

最後に電子レンジ付きオーブンで食パンをトーストしてみました。
200℃の予熱に約8分、焼き上がりまで約2分。計10分ぐらい。
オーブンレンジには”急速加熱”機能が付いておらず、予熱に思ったよりも時間がかかります。オーブンにはこの機能が付いているので、予熱時間は大幅に短縮されると思われます。
現在我が家で使っているオーブントースターでも焼き上がりまで約10分かかる。なんでこんなに時間がかかるかというと、アメリカで購入したトースターなので電力が合っていない。
で・・、10分以内で焼き上がるなら我が家では全然問題ありません。味も問題なく、これでトースターを手放せるわね。

あまりにも100Vと200Vオーブンが別物なので驚きました。ここまで違うとは思っていなかったので・・。そしてなぜにMieleが良いのかがハッキリしました。母親が使っていたガスオーブンと変わり無く素早く、そして美味しく焼き上がります。正直他社製200VでもMieleには勝てないと思われます。。
スタッフのお姉さんに、他社との決定的な違いは何かとお聞きしたところ、”しっかりしていて頑丈”そして”密閉度が高い”などなど、いろいろ教えて頂きました。
確かにかなり頑丈に出来ていて、重たい感じ(実際に52.7Kgある)。
扉は簡単に開くのですが、ものすごい分厚くて重厚感がある。
予熱が早い事と、扉を開け閉めした時に庫内温度が元に戻るのが早い。そして調理し終わってから庫内の温度が下がるのに時間がかかる。これらを考えると、相当密閉度は高いと思われます。

先日AEGの実物を見て、「こっちの方がデザインは好きかな。」と、AEGに傾きつつ合ったのですが・・。じっくりMieleをなめ回して見てみると・・・。
2185
やっぱりステキですっ。
66Lではデカすぎかしら・・と、思っていたら。。
2190
使ってみるとその大容量がかなり魅力的。(左:オーブン66L・右:オーブンレンジ37L)
この画像 ↓ で、実際の大きさがよくわかります。
2191
身長175~6cmの姉です。

感動するばかりで、時間の事をすっかり忘れていました。。通常2時間のところ、なんと4時間近くも居座ってしまい・・・・。Mieleスタッフのおねえさん、大変申し訳ありませんでしたっ!
最後にお土産まで頂いてしまい、本当にありがとうございました。

このショールームではオーブンの他にエスプレッソメーカー(美味しいコーヒーを入れて頂きました)やスチームクッカー、食洗機やIHヒーターなどなど、様々なMiele製品を無料でお試しさせてくれます。購入を考えている方は是非Miele エクスペリエンスショールームへ!

Mieleのオマケ
オーブンを購入すると付いてくるレシピ。
2188
ほとんどがドイツ料理ですが、我が家には大変重宝しそうです。
日本のオーブンに付いてくるレシピはどれも写真がマズそうで作る気になりませんが、このレシピで使われている写真はとっても美味しそうです。
2187
おおぉ〜!これなら「作ってみたい。」と思いますよね。

さて・・・。私の心の中で、最初は評判でMiele → デザインを見てAEG → 実際にさわって&使ってMiele。と、かなり心変わりしています。
最後にもう一度AEGをじっくり見るため、道玄坂から青山へと移動して"アーキテクトカフェ青山”へ。ここにはAEGやElectrolux製品が展示してあり、オマケに食事が出来ます。
2193
これがAEGのオーブンとオーブンレンジ。
我が家のキッチンとサイズと感じが似ているので、大変参考になりました。

「う〜ん。やはりデザインだけで言えばこちらの方が好みかな〜。」・・と、食事をしながら眺めていた。
Mieleがヨーロッパ車ならAEGはアメ車。国産オーブンは日本車かな。。我が家は高級志向のヨーロッパ車よりも、ガンガン乗りこなせるアメ車派なのでAEGのデザインが気になるのでしょうね。。ちなみに姉はヨーロッパ車派でMieleが好みだとか。
お店の人に、「じっくり見て下さいねっ。」とお許しをもらったので、ゆっくりじっくりと見てきました。
2192
ドアを開けたり閉めたり、ツマミを回したり押し込んだり(MieleもAEGも収納出来る)。。
パッキンやら天板やら何やらを思う存分にいじり倒して・・。
2194
上:オーブンレンジ31L・下:オーブン51L。
姉:「・・なんかさ・・。」
私:「・・うん・・・。ちゃっちい?」

たぶんMieleを使ってしまったからだと思いますが、ちょっと心許ない気がします。
ドアを開けたときに感じたのは、「ウチのオーブンを開けた時と感じが似ている。」
つまみを回して思ったのは、「ウチのつまみを回した時と感じが似てる。」
天板を引き出して気がついたのは、「ウチの天板の方が綺麗じゃん。。」
・・・と言う感想かしら。。
外形がほとんど同じサイズなのに、重量はMieleよりも20Kg近く軽い33.5Kg。しかもMieleは内容量が66Lなのに対してこちらは51L。なぜ空間が広いMieleの方が重たいのか・・。

使い勝手やデザインは遙かに国産よりも良く、造りもかなりしっかりしているけど、そこはアメ車、”信頼性”に欠けます。。。選択枠がAEGと国産しかなければ間違い無くAEGに軍配が上がるけどね。。

・安心感と高級感漂うヨーロッパ車なMiele。
・良い意味で荒々しさが感じられるアメ車なAEG。
・デザインよりも機能てんこ盛り、オモチャみたいだけど一番信頼できて高性能な日本車。
(あくまでも私のイメージです)
料理となると私の好みは間違い無くヨーロッパ車=Mieleが一番ですっ!

・・・と、言うことでMieleに最終決定したワケですが、近々オーブンレンジのNewモデルが発売されると言うことなので、その発売を待つ事になりました。このモデルはすでにショールームに展示されています。

 

Comment
  • Hana
  • 2010/02/06 3:55 PM
ずっと前のブログにあったのですが、
こちらのライトコントローラーはどちらのものですか?
ライトコントローラーをネットでたくさん検索してもなかなか出てこないので・・・。あと価格はどのぐらいするのですか?

よろしくお願いします!!

  • fujey
  • 2010/02/06 7:12 PM
Hanaさんへ。
ライトコントローラーは、Nationalのリビングライコンです。
同じ機種はすでに販売終了しているようですが、新しく発売されているものは我が家のよりもデザインが ”今風”ですよ。
National リビングライコン
で検索されると、価格や詳細をご覧頂けると思います。

また何かご質問がありましたらどうぞ!
コメントする






   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

About fujey

fujey
私と旦那とSucre
その他登場人物の紹介。
料理&お菓子レシピ・各種取材・リンクについてもこちらをご覧下さい。

The journey of life

我が家の旅専門ブログ。

Copyright

Creative Commons License

当サイトに掲載されている文章・写真等の許可なき複製・使用を禁じます。
The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © fujey creative All Rights Reserved.

Translation

selected entries

archives 2006 February〜

categories

recent comment

Special edition

--我が家のいろいろ奮闘記--
Home Officeリニューアル
fujey

キッチンリニューアル奮闘記
fujey

TV買い替え奮闘記
fujey

Mieleオーブン導入奮闘記
fujey

我が家のお掃除方法



Item

ご質問が多いアイテム集。
メーカーなどの情報もこちらから。
fujey

fujey

fujey

fujey

fujey

fujey


links

search this site.

mobile

qrcode